最新記事

4月の気になるリスト
2007-03-31 Sat 21:05
さて4月から新年度、ちゃっかり大学院に進学させてもらいました。正直気楽とも言えない進学先ですが心機一転がんばります。3月はひぐらしの予想以上のボリュームに圧倒されてしまいましたがおおむね積み崩し目標は達成されました。そして迎える四月の気になるリスト行ってみよー

~3月 ひぐらし祭・EVEν・(ソレイユ)・(きみはぐ)

4/27 DCSC・Xスクランブル・(夢見師)・Zwei W

どうやら月末に集中しているようです。また、FD的なものが多いので楽かもしれませんが生活習慣の変化がどう影響するか。
コミックはネギま、ToLOVEる、あいこらの定番組。なんか毎月のように買うものがあると安心しますね(なにがw)。
ラノベはハルヒの分裂、13番目のアリス、まぶらほメイド。(追記4/29 そんな新刊なんで出ると思ったんだ…ソースが不明です)まぶらほは機会があったら全部読みたいけどいまのところメイドだけw。あとはCOMIC1なるイベントがGWに控えてますが今回は様子見…豪華な面子が顔をそろえているので確かに気にはなるのですが、始発の元気は多分ないかなと。行くにしても昼ごろまったり行くことにします。
別窓 | 気になるリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ひぐらしのなく頃に 祭」感想 憑落し編
2007-03-30 Fri 03:18
盥回し編より

問題編のほうが無事に(?)終わりいよいよこれから解決へじわじわ進んでいきます。

暇潰し編。
主人公が赤坂。声がほんとにがっかりですよ…渋すぎる。さらに雪絵も一言もしゃべらないっていう…神田さんだったのに…。基本的に変化なしで麻雀のレートの話が無くなってるくらいだったかな。

目明し編。
主人公が詩音。やはり解はしびれますね~。まぁシナリオにはほとんど変化なし。謎のエピローグみたいなのが入ってましたが。それにしても雪野五月さん出番多すぎでしょw

憑落し編。
ヒロインは沙都子?罪滅しに入ろうとしても入れないと思ったらルート固定でした…目明しのエピローグが微妙に布石になっていたの?気づくのはちょっと難しく不親切な設計ですね。鉄平が帰ってきたあと詩音・圭一・レナが共謀してその殺害を計画実行…という話。疑い疑われ、殺し殺されの惨劇…。梨花ちゃんの暗黒面もちらほら。しかし最後は微妙に皆殺し。祭の時のBGMの音量がでかすぎなのに調整できないのは仕様ですか?

現プレイ時間 45時間半 澪尽し編へ
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレイドスコープのむこうがわ
2007-03-29 Thu 20:35
3月の電撃文庫はシリーズものばっかりで衝動買いが難しい中、唯一の単発作品です。主人公神田道弘は高校受験を目前に控えたバレンタインデーに委員長井上さんから義理じゃないけど、と言われてチョコをもらう。そのチョコの扱いに困りつつ日々を過ごしていた道弘はある日、祓い師と名乗る淑乃とその使い魔と名乗る小夜と出会い同調者(幽霊を知覚する能力者)としての才能を自覚する。そしてなし崩し的に幽霊退治を手伝うことになるのだが…

中身は短編が5本。幽霊がいて、主人公がその幽霊の心理を読みとり問題を解決する、という構成。アクセントとしてその仕事を知らない井上さんとの日常会話が入っている…はずなのですがこの主人公へタレだわー。なんだかんだで委員長の好意を見て見ぬ振りですよ。もうちょっと進展あってもいいんじゃない?そのせいでなんだか微妙な印象です。

カレイドスコープのむこうがわ
三木遊泳 イラスト/ぷよ
メディアワークス 2007-03
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コンプエースVol.13
2007-03-27 Tue 00:59
コンプティーク5月号の増刊、コンプエースです。
コンプティークはたまに買ってましたがコンプエースはこれが初めてかも。中身は基本的にゲーム・アニメのコミカライズ、内容は原作に忠実なものもあればアンソロジー的なものもあります。だいたいやったことあるゲームなので同人みたいなものだと思って読めばそれなりに楽しめます。絵もまぁこれでいいかなってレベルには達してるので。

またも完全なる表紙買いですよw今月はべっかんさん。
しかし今月だけということで来月は西又葵になるようです。とりあえず表紙テレカでも買わないと割に合わないかも?あと付録としてFateの小冊子。ぱっと見はけっこうぶ厚いのですがコミックが2本も入ってりゃ厚くもなるわな…。なんか前もこんな展開あった気がしたよ?オレ懲りてねぇwしかも今月に限ってひぐらしとSchoolDaysが休載…

B000O76VZCコンプエース 2007年 05月号 [雑誌]
角川書店 2007-03-26

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ひぐらしのなく頃に 祭」感想 盥回し編
2007-03-25 Sun 03:17
C71のFDでようやく完結したひぐらし、大幅な追加要素を加えてPS2に登場です。だいぶ時間はかかったようですがw。まず絵が違う。確かに素人にはとっつきやすいかんじになってますw。次に声が追加。ほとんどアニメとドラマCDのCASTですが…赤坂っ!なんで子安さんじゃないんだっ!最後にシナリオの追加。盥回し、憑落し、澪尽しの3本が追加です。祭囃しが無いのが残念ですけどそれを超えられる結末が待っているのか。ということでレッツプレイ。既存のルートは感想もさらっと流します。

基本的には、共通ルート→ヒロイン選択→綿流しの夜→ルート確定、という流れになってます。また最初に主人公を選択し、赤坂なら暇潰し、詩音なら目明しといったように最初からルートが確定するのもあります。

鬼隠し編。
ヒロインはレナ。罪滅しと対になります。ほとんど中身はいっしょですね。撲殺シーンがちょっと違うかもしれません。あとリナといきなり接触します。

綿流し編。
ヒロインは魅音。目明しと対になります。こちらも中身にほぼ変化なし。でも公由夏美ちゃんから一回電話がかかってきますw。あと次回予告目明し編があり主人公詩音が選択可能になります。

祟殺し編。
ヒロインは沙都子。皆殺しと対?もしくは憑落しがそうかもしれません。やはり中身に大差なし。でも☆さんの絶叫がすごいw

盥回し編。
BADEND的存在。フラグ立てが正直シビアなのでうまくいかないとこのルートに入ります。魅音が中心の話。大筋は綿流しのアナザールートってかんじです。大石が接触するのが魅音に変わります。終わり方はやはりBAD風味ですが悪者がはっきりしないので一番やさしいというか悲しいルートかもしれません。また詩音が出てくるのでこれを綿流しより先にやると意味不明度が高いでしょう。次回予告暇潰し編があり主人公赤坂が選択できるようになります。

現プレイ時間 30時間半 …どれだけかかるんだorz 憑落し編へ
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ファイト一発!充電ちゃん!! 2巻
2007-03-24 Sat 22:05
ぢたま某さんの活力充電マンガ、順調に2巻が発売です~。路線は変わらずギャグを交えつつのちょっといい話。前巻に比べて明らかに不自然なパンチラが減り、逆に扉絵がエロくなってます。そして破壊力は禁断の聖水で一発カバーwさすがぢたまさんですwそしてなにより今回のメインはただの嫌味な同期だったアレスタの変化です。負けず嫌いの流す涙と、M属性の覚醒…きゅんってwゴチンってw。かわいいとこあるじゃないかちくしょうw

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(微エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
かくてアダムの死を禁ず
2007-03-23 Fri 20:31
富士見ミステリーから松竜さんの絵買いの一冊。桃原グループの御曹司、桃原誠護は両親の死後から遺産を浪費し続ける叔父との決着をつけるため妹とメイドとある修道院にやってきた。しかし肝心の叔父は不在でその秘書とシスターとコックがいるだけだった。しかし話合いを始めようとした矢先、教誨師・アコニットと名乗る不思議な少女が現れ、この修道院を現世から切り離した、そしてこの中にいる重大な罪を犯し隠している人間を見つけ出すという。その罪とは…そしてその犯人は…過去を見れる能力を駆使してアコニットが主人公と追い詰めていく…。というお話。

各エピソードには番号(1~49)がふってあって順番通りに並べ変えると時系列になるという仕掛け(というほどでもない?)です。わかりやすくていいですねw番号飛んだからあとでなにか入るんだろうなとかわかりすぎてしまうのもなんですけどね。すごいおもしろいってほどでもなくまぁ普通です。もうちょっと明るい話にならないかなぁというのは富士見ミステリーに期待してはいけないですかねw

完結してるぽいけど続くの?主人公とまたとか言って別れてるし、アコニットの過去とかそのあたりの話が有力ですか。しかしフラグメントがどうのってVVsVに似てるけどなんか元ネタがあるんでしょうか?

photo
かくてアダムの死を禁ず―夜想譚グリモアリス
海冬レイジ イラスト/松竜
富士見書房 2007-03
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ミステリー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ぴあ雀」感想
2007-03-22 Thu 20:52
2月末ソフトより、PiaキャロG.O.からの派生ディスク。
脱衣アニメ麻雀です。しかしこのキャラ達の選抜基準はいったい…なんか中の人のギャラで左右されてないですか?聞きたい人に限っていないよw

シナリオはまったくないようなもの。新キャラのれおなは強気娘。売り言葉に買い言葉で麻雀対決をするということになり、その練習と称して他のキャラ達と麻雀をする。当然買ったほうの言うことを聞くというありがちな設定です。脱衣アニメーションと勝利Hアニメーションは普通の出来。しかし千尋は絵的にはアニメのほうが好きだったり。しかしこの短さやるせなさ…フルアニもこんなかんじだったんでしょうか?

フリープレイで各キャラを倒すとそれぞれ一枚壁紙をもらえます。ぱっと見で名前がわかったのは松竜・みさくらなんこつ・笹弘・ミヤスリサ。見たことあるけど名前が出てこないのが3人。よくある絵で判別できなかったのが2人…

総プレイ時間3時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2007年5月号
2007-03-21 Wed 00:58
今月の特集は桃華月憚。
顔のない月やヤミ帽子でおなじみのメーカーさんですが微妙に世代が違うのかよく知りません。発売前からアニメ化が決まっている超大作のようですが放置しそうな予感。オーガストのファンページもスタート。今月は男キャラばっかりですがwこんなに同年代男キャラの立ち絵が入るのは初めてじゃないですか?

新作の動向。
まずはのいぢさんでおなじみのユニゾンシフトからH特化の新作。原画は自称新人ですがインタビューで明らかにおなじみの(ry。次はニトロからうろぶち+NiθコンビのTre donne crudeli。紹介文がなぜか英語w訳は本誌のほうに書いてありますが二度手間ですよw。ういんどみるからはこ~ちゃさんの弟子の犬洞あん氏のデビュー作ツナガル★バングル。OLやめて半年で原画家デビューってすごいな…。しらたまからは福永ユミ原画の虹色あるけミカン。ていうか福永さんはいつからこんな絵に?家計のときの面影がまったくないwあれはあれでやってしまうと落ち着くんですが初見だけならこっちのほうがウケがよさそうです。最後にきゃんでぃそふとのはもはや別モノ。まるで新規参入のようw

TECH GIAN (テックジャイアン) 2007年 05月号
エンターブレイン 2007-03-20
by G-Tools
先月号2007年04月号 来月号2007年06月号

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
「いつか、届く、あの空に。」感想
2007-03-19 Mon 20:51
延期組を先にやったので順番が前後しましたが1月末ソフトのいつ空です。
噂によると「萌ゲーをやっていると思ったらいつのまにか燃えゲーになっていた」(byポルナレフ)んだとかw。共通ルートはふたみとの雲掃いの儀を終えるまで。個別ルートに入ると一気に武闘派の展開に進みます~。

ふたみ。いきなり主人公のヨメだと言い張る。
ていうかお主人ちゃんっていうセンスはちょっとどうかと思う…。双子オチかと思ったら違いました。ヤマはおばあちゃん?なるほどと思った矢先に怒涛の展開。えぇぇと思いつつなんとなくのハッピーエンド。めめめの介護はずるいw

このめ。オースキ。
あいかわらず横文字がつかめません。あの魔槍の効力はいったい…。主人公との関係にはけっこういい技を使ってると思いました。なんだかんだで一番よかったかも。黒妹も忘れずに、シルフィですよw

傘姉。第3勢力。
ていうか巫女さん一般人じゃなかったんだ。よくある家訓に縛られたお嬢様の話?このルートが一番残酷な気が…。あとけっこう恋仲になる過程が唐突かなと。

おまけシナリオ。
全体的にこんなノリだったらよかったのにと思わなくもないw世の終わりの方は見たからスッキリというわけにはなかなかいかない気が…

総評。
正直難しいというか軽い気持ちでやると後悔します…。まず古典めいたというか独特の言い回しが多いので、さっさと進めると大筋は理解できても腑に落ちないことが多々。言葉遊びについていければ多分おもしろいんでしょう。あとベースが北欧神話っていうんですか?ラグナレクとかフェンリルとかオーディーンとか。自分は神話に疎いのでさっぱり知識がなくついていけませんでした。しかしFateやデモベのときも同様の状況だったはずなのにここまで難解な印象はなかったはず…神話への依存度の関係もありますがやはり描写が足りない部分も多少あると思います。各ルートはそれなりにヤマもあってよかったと思いますが、完全なハッピーエンドが欲しかったかなぁ。各ルートではそのキャラ以外の扱いがないがしろですから…。あとやはりノベル形式には萎えました。立ち絵とかCGにかぶるこの仕組みが嫌いなんですけど…要所で短文を中央に表示するの効果的だとは思うんですがね、せめて改ページのときはアイコンを変えてほしかった。

総プレイ時間16時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
サブキャラ萌
2007-03-18 Sun 11:49
すんごい久しぶりのふとしたシリーズ…と思ったけどもうこれからは雑記でいいやwってことで今回は嗜好の話。最近ぷりりんをやって改めて思ったんだけどオレってサブキャラ萌なんじゃないかとw。円香とか学園長代理とかよくないですか?w。それにはいくつかの理由が考えられます。

①人とは違うものが好きになりたいという願望がある。そうすることで違いのわかる漢になろうと思っているのではないか。しかしあからさまな不人気キャラや一瞬しか登場しない通りすがりキャラを好きになるわけではありません。

②手に入らないからこそ欲しくなる。たまにしかでてこない、なんか焦らされてる気分wもしくは現実と同じ状況だから共感しやすかったり?w。脳内補完を楽しむ、という段階にはいたりませんけど。

③もともと素朴キャラが好き。2次元特有の不思議髪型よりも普通のショートカットとかおかっぱが好きだったりする。また、能力とかトラウマとかない普通さが好きだったりする。そういうキャラってたいてい目立たないから攻略ルートが用意されてないためサブキャラになり下がってしまう…

④違うよ、もともと魅力的なサブキャラが多すぎなんだよ。理由じゃない。人はコレをサブキャラ萌と呼ぶw

振り返ってみれば自分のルーツはあずまんが大王のかおりんに遡ります。しかしなんでもかんでもサブキャラ萌というわけではありませんね。ヒロインに魅力を感じないけど作品が好きな場合などになる無理しない軽度のサブキャラ萌ってところでしょうか。あいかわらずぬるいですね~
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Swing Out Sisters
2007-03-17 Sat 22:04
コミック版キミキスで名前を知った東雲さんの昔の成年コミック。中身は主人公がおっとり系の姉と活発系の姉から好き好き攻勢を受けてやりまくるというありがちの内容。そしてあの擬音たちは健在ですwでも全体的に汁気が多めなのが逆にエロさを抑えていた気がしたのはなぜでしょう?場合によってはキミキスのほうがエロいと思ってしまうんですがwまぁ成年コミックとしてはそれなりに優秀だと思います。買って損はしないかと。

4871827798Swing Out Sisters (TENMA COMICS)
東雲 太郎
茜新社 2005-08-12
評価
by G-Tools

別窓 | 【コミック】成年コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
シゴフミ2
2007-03-16 Fri 20:31
3月の電撃文庫はやたらシリーズものが多いですねー。その中からあのシゴフミの2巻です。中身は完全な短編が3つで前回のようなつながりはありません。今回の関係は憧れ・飼い主・すれ違い。そしてシゴフミが繋ぐ関係よりは周りの環境がメインのように感じました。泣き度は飼い主>>憧れ>すれ違い。でもネコの話はずるいぞ…ネコ好きには破壊力がありすぎます…。でもあざといの嫌いじゃないオレがいるw

あ、アニメ化するんだとか?実写ドラマとかじゃなくてよかったwしかしこれで1クールってのは考えづらいのでOVAとか半月みたいに0.5クールなのかな?

シゴフミ〈2〉Stories of Last Letter
雨宮諒 イラスト/ポコ
メディアワークス 2007-03
評価
by G-Tools
シゴフミ―Stories of Last Letter (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
昔なつかし2004年2月期
2007-03-15 Thu 00:40
この月はぜんぜんやったことあるやつがないんですねー。ライアーのForestとかかぐやのまほこい、ういんどみるのくれいどるそんぐなんかは聞いたことがあるんですけどね。どちらかというとI'veの曲から知ったほうが多いかも。12個のきゅるるんとかOL姉妹、Silent Halfもこの月です。あと一度聞いたら忘れないおませなぷにぷにとか。しかしこうして改めて振り返ると毎月のように名作が生み出されているわけではなかったのか、それとも当時の予習が足りなかったのかわかりませんがあまり書くことがないですねw
別窓 | 昔なつかし | コメント:0 | トラックバック:0 |
「プリミティブリンク」感想 後編
2007-03-14 Wed 20:50
前編より

ティエラ。ツンデレキャラ。
最初のほうはこいつも空気読めないのか?とか、いきなりなんでそんな展開?とか思ったりしましたがすべては理由があるんですね。でも後から言われるのはなぁ…。ええぇな終わり方ですがおまけで多少のオチをつけてくれます。

ゆめ。空気の読めない女、春野ゆめ、よろしく。
とか思ったらいきなり重い話に入って全然普通のキャラになってるwエンディングのタイミングが変?と思ったらトゥルールートがあったのね…フィーナルートの構成とよく似てるかも。ヤマは低いですが。

トゥルー。
回廊攻略作戦、ってなんかオルタみたいなんですけどwしかし特に戦闘シーンがあるわけでもないです…。いろいろとおもしろい展開にはなったし勢いがあったのでそんなに悪くはなかったかな?でもゆめの出番少なすぎねw

総評。
うーん…魔法はどこってかんじ?なんていうか期待していたものと違ったってことでしょうか。魔法のエフェクトをガンガン使うようなものではなかったのですね。話的には広げた風呂敷を畳み切れてない感が…。星の免疫の具体的な話とか、アルテシアとリコの話とか、ゆめのお父さんの話とか、学園長代理とハルシオンの話とか、主人公の過去とか、泥棒さんの存在意義とか、挙げればキリがないんですがもっとちゃんと書けば泣き所なのにってのが多数あってもったいない。あとゆめもそうなんですがどちらかというと主人公の行動のほうが自分には受け入れ難いかなぁと。基本的にヘタレだし、交換留学生なのに授業をないがしろにしすぎwあいかわらずOPの出来はいいんですけどねー。このままで大丈夫ですかパープルさんは。

総プレイ時間23時間(本来なら+7時間くらい)

※Hシーンを飛ばしたりボイスをフル再生してないのでその補正を感覚で。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
えむえむっ!
2007-03-12 Mon 20:30
MF文庫からのなんとなく買い…ってこの人は青葉君とウチュウ・ジンの作者ではないですか。次作に期待とか言っておいてまったく気づきませんでしたw挿絵はLeafの鎖の原画さんです。

砂戸太郎は中学の終わりに起きたある事件でドMの才能を開花させた変態高校生wしかし最近好きな人が出来たのでその性癖をなんとかしようと思っていた。そこに現れたのが人の悩みを解決して回っているという部活に所属する自称神様で暴力的な石動美緒と、あの事件の当事者かつ男性恐怖症で近づくとすぐ殴ってくる結野嵐子。ドMを矯正しようとあれこれ2人にどつかれながらも快感を覚えてしまう太郎の恋の行方は…

2話構成で前編がその恋の話、後編がさらにドMを矯正しようとあれこれする話です。全体的にはキャラがよく立っていて笑い先行型ですが後編にはちょっといい話テイストも入ってきます。なんか雰囲気がとらドラと似てるかもと思ったり。にしても主人公ヘンタイすぎだからwはい大変おもしろかったです。今度こそ名前を覚えよう…松野秋鳴さん。

えむえむっ!
松野秋鳴 イラスト/QP:flapper
メディアファクトリー 2007-02
評価
by G-Tools
青葉くんとウチュウ・ジン〈3〉やってきた迷惑王女 (MF文庫J) 青葉くんとウチュウ・ジン(2)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
「プリミティブリンク」感想 前編
2007-03-10 Sat 20:49
パープルソフトの、…岩崎さんが亡くなったそうですね。そっちのライン、あると・まじぷりなどの方が好きだったのですが。ご冥福をお祈り申し上げます。パープルもめげずにがんばってください。

というわけで2月ソフトより、魔法モノです。まじぷりっぽいんでしょうか?評判はけっこう散々なかんじのようで…特にメインヒロインのゆめがネックだとか。しかし今までの安定度を信じてレッツプレイ。そしてやはり開始早々ゆめの性格に不安を覚えました…とりあえず最後にしますw

りっか。クールな妹キャラ。
でもお兄ちゃんと呼ばないんですねこれが。うーん理由があるとは言え魅力半減?実姉伏線は未回収で終了。しかしプリミティブリンクの話など結構核心にせまるルートでしたか。

リコ。小さいキャラ。
共通のヤマの持ち主。泣きの赤ちゃん言葉はずるいぞwしかし最後のヤマはもうちょっとうまく書いて欲しかったなー。亡き師匠に報告なんていうあざとさが生かしきれていません。あと学園長代理のかわいさが目立つw

シオン。非人間剣士。
女の子らしさが皆無のキャラを染めていくタイプです。しかしクールな外見とは裏腹にこの娘は壊れてますw関係ないふきふきイベントあり。そしてまたチビサブキャラのハルシオンとか目立つなぁぁ。あと剣の声がゆめで萎えましたw

現プレイ時間13時間 後編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
メガミマガジン Creators Vol.7
2007-03-09 Fri 00:57
Megamiの別冊増刊号を表紙買いです。べっかんこうさんの豪快な下乳が目印~と思ったら塗りのせいでそう見えるだけで水着を着ています本当にありがとうございました。またその表紙のポスターが付録としてついてます。裏面は半分だけこつえーさん。表紙にはでかでかと名前が書いてありますが出番はほぼこれだけw全体的な構成としては多数の各作家さんに対しデカ絵1Pと対談1Pと関連作品絵が2Pの計4Pというかんじ。べっかん氏から始まり、樋上いたる・まっぴーらっく・基4%・KIMちー・シコルスキー・七草・甘詰留太など結構多ジャンルに渡ってますね。なかなかいろんな発見があっておもしろかったです。

B000NDDPZQMegami MAGAZINE Creators (メガミマガジン・クリエイターズ) 2007年 04月号 [雑誌]
学習研究社 2007-02-27

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃G'smagazine 2007年4月号
2007-03-08 Thu 00:56
よあけなのおまけには釣られまいとがんばったのですが新作の設定集の前に敗れ去りましたw表紙は白ちゃんで一応電撃姫とつながるらしいです。しかしこの設定集はテックの付録とまるっきり一緒なのでやられた感でいっぱいです…まぁ発売日が決まったリトルバスターズの記事も気になってたので完敗ではないと負け惜しんでおく。

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
P2! 1巻
2007-03-06 Tue 22:03
ジャンプの卓球マンガ。ん~ピンポンマンガは久しぶりですね。自分は元卓球部なのでけっこう好きなんですがなかなか無いんですよね、稲中とかwしかしまたしても買い時を逃したので自宅近くの書店で購入。今巻は真白のツイストスマッシュが決まるまで。乙女ちゃんかわいいよ乙女ちゃん。ちょw小6回想シーンで下チチ見えてないですか?2巻では出番が増えてそうですが最近の連載では見る影もなくてさびしいですよ。どうがんばってもラケット競技の派手さでは某王子様には勝てないので差別化を図ってがんばってください。

4088743334P2!-let’s Play Pingpong! 1 (1) (ジャンプコミックス)
江尻 立真
集英社 2007-03-02
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ナツメグ」感想
2007-03-05 Mon 20:46
2月ソフトより、ねこねこソフトの後を継ぐ、と言われているコットンソフトのデビュー作。絵的にはこっちのほうが全然好きだったりwただシナリオの要の片岡ともさんが脱退したことで期待度は大幅ダウンなわけですが…前評判は普通という意見が多いようなのでとりあえずモノは試しに。

ゆかこ。転校してしまうメインヒロイン。
主人公をかたくなに苗字で呼ぶのですが特にオチに使われるわけではありません。プロローグも含めた評価でまぁまぁなかんじです。

まどか。生徒会長的姉キャラ。
母キャラと同じ声はやめてw主人公との過去関係がいまいち伝わってこなかったらへんとか全体的な描写不足か。

セリス。金髪ツンデレ。
声はサブキャラ磯野と同じ声ですよwあとは特筆すべきことはないっていう普通さ…。おまけがなつかしのアレw

みり。ツンデレ2。
短いけどそれなりによかったかな。なんかゆかりさんはお尻率高い気がするのは気のせいかw

ほとり。ほんわかお掃除娘。
このシナリオだけは別格。やってよかったと思いました。

総評。
やはりねこねこソフトの影響がよくも悪くも。声優はほとんどいっしょ、しかし新参声のほとりさんが一番よかったのは脱却をねらったのか?恒例のおまけはスタッフルームだけ同じ、おまけシナリオは回想ページに吸収されてわかりづらいよwシナリオは中盤のRESによってとりあえず何周もするのは苦になりませんでした。ただプロローグからのつながりが悪いのでもう少し共通があってもよかったかもしれません。またエピローグが基本的に無いのでここでハッピーエンド?ってかんじ。もっとスッキリ感が欲しいですね。そういう意味でもやはりほとりルートは別格なのです。

多分ねこと比べなければ水準以上の出来ではないかと。ただ無名の新規ブランドと比べればその宣伝効果は計り知れないんですよね。ねこの荷は重いかもしれませんがほとりで少しだけ期待を持てそうな気にさせてくれました。ほとりレベルのものが2、3キャラいれば優秀なブランドになれるのではないでしょうか。木緒さんの成長を楽しみにしましょう。

総プレイ時間 10時間(本来なら+5時間くらい)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
エム×ゼロ 2巻
2007-03-04 Sun 22:03
さてToLOVEるのペースから少し遅れてM0の2巻です。本誌では解禁させられてしまったパンチラですがこの巻にまだ影響はまだありません(男のはありましたが当然ノーカウントw)。中身はプレートを盗まれる話から生徒会魔法執行部に入って最初のエムゼロ発動まで。なにと比べたのか全体的におとなしい印象がしました。現在進行中の魔法バトルのせいか、それとも愛花の出番が少ないせいか、ちょっといい話が多かったせいかな?

エム×ゼロ 2 (2) (ジャンプコミックス)
叶 恭弘
集英社 2007-03-02
評価
エム×ゼロ 1 (1) (ジャンプコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
キミキス various heroines Vol.1
2007-03-03 Sat 22:02
ヤングアニマルで連載中の東雲さん(しののめと読める人はコミケに行ったことがあるに違いない)によるキミキスのコミック版です。キミキス自体はやったこともなく、同人誌のジャンルとしても興味があったわけでもないのですが買ってしまいましたw

1巻はまおねぇこと水澤摩央がメイン。おまけ的に妹の奈々の話もついてます。ちゃんと最初から最後まで描いてあるかんじなので、事前知識がなくてもそれなりに楽しめました。原作が全年齢版だけあってキス以上のことは起こりえませんが、キスだけでここまで魅せるのかと感心してしまいます。ほっぺから始まり、指パク、膝チュー、デコチュー、ディープキス、抱きしめながら、いい雰囲気でetc.ちょっとすごいぞこれはwwwかなり原作にも興味が湧いてきてしまったんですが。とりあえず次巻も要チェックですね。

キミキス-various heroines 1 (1)
東雲太郎
白泉社 2007-02-28
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ(ゲーム) | コメント:0 | トラックバック:0 |
夜明け前より瑠璃色な Lavender Eyes
2007-03-02 Fri 01:25
よあけなのノベル版、エステル編です。12月には発売されてましたが当然クリアまで放置していたしだいです。しかしいざ買おうと思って探してみたらさっぱり見つからなくて困りました。アニメイトまで行ったらあったのですが時期を逃したせいか目立たない場所すぎw

中身は微妙にアレンジの入ったエステルルート。ところどころに背景説明のためのプロローグ部分が入ります。また、あたりまえですがいくつかのイベントが省略縮小。ペットショップと犬の訪問、犬の散歩とデートイベントがそれぞれ合成かな。あと外務局との関わりがほぼなく、見学会までの道のりは非常に短いです。基本は押さえてありますがただでさえなかったヤマがさらに平坦になっているので、これだけ先に読んでしまうとただのネタばれ本かもしれないw挿絵もないのでー

夜明け前より瑠璃色な―Lavender Eyes
天羽沙夜
角川書店 2006-12
評価
by G-Tools

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃姫 2007年4月号
2007-03-01 Thu 00:55
今月から大幅なリニューアル。

2年前まではゲーム雑誌ってかんじ?最近まではエロゲ雑誌ってかんじ、そして今月からはアニメ雑誌ってかんじの表紙かな。綴じ方からして違うwポスター20面はそうとう気合入ってますね、しかも結構私的なつぼを押さえたセレクションです。明らかに100ページくらい少なくなってるんですが読んでみると意外とちょうどいい情報量?まぁこれやりたいってのを探すためではなく、気に入ったゲームの製作状況を知るってかんじではですが。あと大きいから見やすいのと無駄をそぎ落としてるなぁってのは感じます。

表紙はこれまたオーガスト。
記事的にはTECHのものと変わりません。付録はストラップセットで豪華なのですが最近お騒がせのNavelのですか…。新作スクープ的なものはなかった(というかあったとしたらわからない紙面構成だった)ので特に言うことはなし。なんか連載ものはことごとく消滅してたのでこれもあまり言うことがありません。コラムがなんこつさんだけかぁ。このままだと付録雑誌になりかねない気がw

B000NJL3YKdengeki HIME (デンゲキヒメ) 2007年 04月号 [雑誌]
角川 (メディアワークス) 2007-02-28

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃姫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |