最新記事

C71 3日目
2006-12-31 Sun 03:08
おつかれさまでしたー。今年もこれで終わりですよー。今回はだいぶ衝動買いを控えたつもりなんですがいやはや。一年を締めくくるにふさわしいお祭り、そして来年のすべてをあらわしている気がしなくもないwでも夏と違って終わった後ゆっくりできる気分ではないのが正月のつらいところ。

3日目の様子。やはり3日目の東館はすごい待機列です。これなら逆に西に並んで東に直行したほうが早かったりする?しかし一回一回が勝負なので試すこともできないわけですが。

3日目の戦利品。けもこも屋・セイバー本。D.N.A Lab・すだりる本。涼屋・ルイズ本とネコミミ本。こぶいちむりりん・お嬢様本?。GAME DOME・声優本と舞乙本。Pink ChuChu・エムゼロ本。あとりえ雅・うたわれ本。noantica・ネコピヨ本。

やはり普通に有名どころしか買う勇気がないオレw衝動買いを控えればそういう結果になるのは当然ですが。けもこもの既刊が目の前で売り切れたのだけが心残りかな。ほんの2、3人だったけどもう会場での高速移動能力を身につける以外はどうしようもない部類なのでしょうがないっちゃないんですけどね。さていろいろと消化したらまた振り返るってことで~よいお年を。
別窓 | 同人イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
C71 2日目
2006-12-30 Sat 03:07
さてさてこの早起きもだいぶ慣れてきましたね。30日ですよ?というか今年のうちにもう安眠できる日はないことにいまさら気づいたw気持ちよく新年を迎えるためにもうひとがんばりぃ~

2日目の様子。今回は初冬の東館の朝。去年は二日間の上に西だけでしたからね。海沿いだから余計寒いかとも思いましたが、あんまり西側と変わらないように感じました。夏の三日目とはうってかわって人が少ないのなんのって。女子比率も異様に高いです。たしかに行くべきサークルはほとんどないのですが。

2日目の戦利品。まるねこ・小説。あかべぇ・Tシャツ。

2日目の無料配布。Rune・紙袋。ま~まれぇど・小冊子。あかべぇ・スティックポスター。

かなり余裕を持って行動できた2日目。しかし体力的にはあんまり回復していません…そして迎え撃つは3日目。やはりこれから本格的なサークルチェックをするわけですがwもう少しこのサイクルに余裕がほしいけどきっとこの先も無理なんだろうなw
別窓 | 同人イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
C71 1日目
2006-12-29 Fri 03:07
今回は久しぶりの三日間+大晦日開催。しかし我々ヲタクには日程なんて関係がありませんw三日間に増えてうれしい~ってなもんです。3連始発が確定の今回、それでは行ってみよ~

1日目の様子。おとといの雷雨もなんのその、いい天気です。そのかわりに太陽が出てからがまぶしいw冬なのに焼けそうです。

1日目の戦利品。コットン・テレカセット。ぱじゃま・プリズムセット。Leaf・紙袋セット。minori・ドラマCDセット。オーガスト・冬セット+枕カバー。電撃・小冊子。コミックトラベル・パスネット(藤枝雅)+オレンジカード(みけおう)。ホビボックス・はにらじ。

1日目の無料配布。Whirlpool・小冊子。オーガスト・小冊子。ぱじゃま・小冊子。戯画・小冊子。他チラシ・体験版多数。

今回は3人体制で挑んだのでかなり余裕を持って処理できたかんじです。というかあんまり企業ブースに魅力がなかった気がするのは気のせいでしょうか?型月・なのは・Navelに興味がないのが原因?まぁとりあえず企業はこれで満足ってなくらいです。二日目は余裕を持って行動できそうです。
別窓 | 同人イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
チャンピオンRED いちご
2006-12-28 Thu 00:51
オールヒロイン15歳以下!!

ってどんな売り文句ですかwこつえ~さんの表紙につられちゃったよwww中身はオール読みきりでピンきりですが、全体的にはレベルが高いような気がします。とは言っても自分の中ではペンネームと絵が一致するほどの人はあんまりいないんですけどね。マンガにはめっきり疎くなってしまっている気がする…。修正が入るほど直接的ではないのですが無駄にエロいよこれwいっしょにお風呂・乳首はもうあたりまえという感じで、バナナ舐め・練乳ぶっかけみたいな間接的なものから、まえばり剥がし・放尿というマニアアックなところまで抑えてあります。。。いいのかコレwコミックヴァルキリーみたいなかんじ?あっちは読んだことないからわからないんですけどね、こっちは売り文句がアレだからなぁ。あととら特典の小冊子に表紙絵があったけどやっぱりはいてないw

B000LP5HM0チャンピオン RED (レッド) いちご 2007年 02月号 [雑誌]
秋田書店 2006-12-26

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】REDいちご | コメント:0 | トラックバック:0 |
「遥かに仰ぎ、麗しの」感想 中編
2006-12-27 Wed 15:36
前編より

ゆうな。
大人の魅力?おっとり聡明お姉さま系。分校系のラストにふさわしい黒幕っぷりです。前の二人とは明らかに違う側面をみせてもらってすっきり。ただこれを最初にやるとえらいことになりそうです…

とのこ。
ふらふら不良、娘系w。本校は共通が短いようであっという間に一本道。ライターさんが変わったので盛り上がり方と終わり方も結構違いますが、泣き分としては遜色ありません。やっぱエロが少ないと進みが速い気がしますねw

現プレイ時間34時間 後編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
みずたまぱにっく。
2006-12-26 Tue 20:23
しにがみのバラッド。のコンビによる新作です、といってもしにがみの~は読んだことないので雰囲気買いです。大昔には魔法が~のくだりで始まるこの話。いっさい魔法は関係ないですw。

ある名門学園に通う「みずたましろ」は影が薄くアバウトな性格。ひょんなことからバイトでその学園の寮の雑用をすることになった。その寮には学園でも人気の4人が住んでいてまさにラブひな状態?しかしそこには重大な問題が…ぶっきらぼうなましろは女の子で、綺麗な4人は女装した男の子だったのだー!?

なんだそりゃwこれまで片方のパターンはよくあったけど両方は新鮮ですね。カラーページも言われてみれば男女が書き分けてあるような気がします。中性絵がうまいなぁ。しかしましろの心情である地の文に女の子らしさが微塵もないのでぜんぜんラブコメっぽくありません。どっちかというと人嫌いのマシロが心を開いていく話?続きとしてはこんなマシロが女の子っぽくなっていく過程があるといいかなと思います。

みずたまぱにっく。―This is MIZUTAMASHIRO!!
ハセガワケイスケ イラスト/七草
メディアワークス 2006-12
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
十三番目のアリス 2
2006-12-25 Mon 20:22
振り返ってみれば前巻もとらの感謝祭の時期だったようで。12月の電撃文庫もこの時期まで放置。主な登場人物はツンデレお嬢様のアリスとその幼馴染であり婚約者の天然系三月くん。続きものの今回は十二番目のリリスが転校生としてやってくる。よくも悪くも似たもの同士なアリスとリリスは当然のようにライバル関係へ。そこに十番目のぽっちゃりメイドロボが加わって…と。燃え分は前回よりも多い気がしますが萌え分も増加。設定等の完成度が上がるのは続きものの強みですね。次巻は萌え重視の短編集だそうで、結構長生きするかんじ?

十三番目のアリス〈2〉
伏見つかさ イラスト/シコルスキー
メディアワークス 2006-12
評価
by G-Tools
十三番目のアリス (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おしかりCD
2006-12-24 Sun 19:47
全国のM男が待っていた禁断のCDw。今度は1おしかり1円を実現してます。前回はおにいちゃん一語を100パターン読んでくれましたが、今回は100パターンすべて台詞が違います。そのため前回よりは頭は痺れません…が変な気分になってくるのは間違いないw前回より声優が豪華に。伊藤静と力丸乃りこ、といった東鳩2コンビの他にも水野愛日とか遠藤綾とか知ってる人は知ってるでしょう。

またどうやら台詞が過激すぎていくつか差し替えがあった模様。死ねとかそういう類の台詞です。わからないけどたのみCOMの通販特典だとついてくるのかな?あと差し替えがあったせいか多少編集が間に合わなかった?台詞の重複とか過激系の差し替え忘れとかがいくつか。

参考までに台詞の内容の割合。ただ聞いてると全部愛のあるおしかりに聞こえてくるのは素質があるからでしょうかwww一応直感でやってみました。

愛があるおしかり 38%

愛のないおしかり 35%

その他・どちらともとれるおしかり 27% (当社比)
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「遥かに仰ぎ、麗しの」感想 前編
2006-12-23 Sat 15:34
11月末の大作と言ったらこの「かにしの」です。
なかなか評判がよろしいようで。まぁPULLTOPですからそれなりに安心はできるわけです。今回はお嬢様学校の話。

みやびちゃんぷりち~はおいといて、なにやら推奨クリア順がある模様。この手のものはクリア順とネタばれが紙一重で検索するのも細心の注意が必要ですねw話重視の自分は推奨の順
(栖香、美綺、邑那、殿子、梓乃、みやび)でやっていきます。ということで分校系から。

すみか。
規律にまじめな委員長系…ゆえに乱れるとすごいですねwしりあなどれいってw基本的なヤマが2つ。なかなかいいかんじです。

みさき。
お嬢様学園には珍しい元気っ子?すみかルートでは軽くはしょられた2つ目のヤマの一部を1つ目のヤマで中間地点に。加えて2つ目のヤマがちゃんとあります。しかしみさきちもエロエロ展開w

たしかにクリア順は重要なようです。また、この2人で回想の70%を消化w

現プレイ時間23時間、、、、まぎれもない大作の予感… 中編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2007年2月号
2006-12-22 Fri 00:48
今月の特集は別冊でロンドリーフレット…
この絵柄苦手なんですけど…話がおもしろいの?あとは連載していた白銀のソレイユ製品化、これも一回もやったことなかったり。あとはファンシーペーパーがefです。6号連続ポスターもここに完結、一枚絵がちゃんとのってました。オルタのアナザーストーリーもちょっと熱い。

新作の動向。
先月号をないがしろに読んだせいか年越しのせいか、やたら新作が目につきます。たまたまFD…じゃないのか?どちらかというと冬コミセットみたいなもののようです。フロントウイングの3Dゲーム、タイムリープ。3Dってダイジョウブなの?バルドチームのゲーム集、Xross Scramble。名作の予感です。EVE νの移植作、EVE X。EVEシリーズはやろうやろうと思いつつ放置していたのでいい機会かも。

TECH GIAN (テックジャイアン) 2007年 02月号
エンターブレイン 2006-12-21
by G-Tools
先月号2007年 01月号 来月号2007年03月号

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
昔なつかし2003年11月期
2006-12-21 Thu 00:38
あ…さっそく15日っていう自分ルールをやぶってしまったw気を取り直して11月を振り返ってみよう、、、と思ったけどこの月のタイトルをあんまりやった記憶がないな~。clockupのプレゼンスをかろうじてやったことがあるような。でもぜんぜん中身を覚えてないや。パープルの夏恋が出てるけどこの頃はあんまりパープルに注目してなかったのでやってません。有名どこはXUSEの永遠のアセリア?あんまりXUSE好きじゃないからやってないんだなこれ。おそらくこの時期はさらに昔の良作に手を出していた気が。家族計画とかKanonとか、でもはっきりと何とは思い出せないので今月はこの辺で。
別窓 | 昔なつかし | コメント:0 | トラックバック:0 |
ドラマCD TV版よあけな Vol.1
2006-12-20 Wed 00:37
話題沸騰のよあけなアニメ…当然のようにメディアミックスです。ドラマCDならサイドストーリーとして普通に楽しめるか?ということではにはにの時と同様にジャケットがアレですが購入。…が、一章を聞いた時点であきらめがつきましたwはにはにの時は少なくとも原作に忠実だったので声だけのドラマCDはなんとかなってましたがこれはだめだ。キャラが、主にフィーナが違いすぎ…。やはり別物と考えるしかないのですか。

B000HXE1KUドラマCD「テレビアニメーション 夜明け前より瑠璃色なCrescent Love」Vol.1
ドラマ
フロンティアワークス 2006-10-25
評価
by G-Tools
別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
コンプティーク 2007年1月号
2006-12-19 Tue 00:47
表紙はef。
おまけのドラマCDにつられて買ってしまいました。そういえば先月号とはおまけと表紙が逆か…どちらのファンもとりこむ商法にまんまとはまってしまっているw最後に4コマバトルがあるせいか全体的に4コマがすごい多いように感じました(いまさら?)あとコンプのHPだと発売日がおかしいから買い逃したかと思っちゃったよw

おまけのCD。
いきなりbrilliant azureから。試聴版がそこらじゅうで公開されてるからちょっとうれしいくらい?中身はどちらかというと紹介の面が強いのでほんとに短編ってかんじです。でもエステルとのからみがあるから聞く価値はあるかも。男性陣もゲームの声なので安心ですwあぁ…早くPS2版を開封しなければ…

B000L22VKEコンプティーク 2007年 01月号 [雑誌]
角川書店 2006-12-09

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
銀盤カレイドスコープ vol.9
2006-12-16 Sat 20:21
はい今度こそ最終巻でした~。五輪2日目のフリープログラムで燃え尽きてしまったタズサ。悩んだすえ引退するつもりで参加した1ヵ月後のシーズン最終戦、世界選手権で再びリアと激突。そしてその勝負の行方は。。。。END

ちょっと迷ったけどネタばれしない方向で書いてみました。すごい薄い内容説明になってるけど実際は8巻より長いです。そして終わりに向かっていくこの総集感。普通におもしろかったですよ。あと作者がなんかアコギな商売すると後書きで語ってたのでなにか動きがあるのかもしれないですね、もう少し楽しませてもらえそうです。…再アニメ化はともかくアナザーストーリーなんか出た日にはまたこれ最終巻じゃなくなるじゃんw

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】スーパーダッシュ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
銀盤カレイドスコープ vol.8
2006-12-15 Fri 20:20
こんどこそ最終巻、ってまた違うじゃんねwしかし2巻同時発売とはこれまたやってくれる。男子フィギュアに転向を表明した無敵の女王リアに対して、ついに挑戦状を叩き付けたタズサ。元リアのコーチの地獄の特訓のおかげでかなり実力をつけてきたものの相変わらずリアは遠い存在であり、また友人としての関係も失ってしまったタズサはそのプレッシャーを存分に受けながら五輪での対決を迎える…

と一日目のショートプログラムが終わるまでの話です。盛り上がってきたところで切れてる~確かにこのまま書き切るにはページが足りないようですwあとがきも表紙の筆者紹介の部分に小さく載るのみ。次巻こそついに最終巻かw

photo
銀盤カレイドスコープ〈vol.8〉
海原零 イラスト/鈴平ひろ
集英社 2006-11
評価
by G-Tools
銀盤カレイドスコープ〈vol.7〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】スーパーダッシュ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「おたく☆まっしぐら」感想 後編
2006-12-13 Wed 15:33
前編中編より

瑛。
ミステリー系。とんでも展開~とみせかけたのか実際そうだったのか。ユメミルクスリ?しかしシナリオのつくりはある程度のところまで回復。

綺羅。
同人作家。噂のいろいろカットさん。これまた唐突に引きこもって唐突に復活しED。話が引きこもりでかぶったせいもあるか?

麗南。
原型師。あんまり波のない展開。なぜお嬢様は青山ゆかりか?かなり普通にまとまったシナリオでした。

ゼオパルドン。
1億5千万ためてからのラストルート。伏線を回収…というわけでもなく素敵なサムシングと上野シーン回収のためのようなもの。

総評。
バグさえなければ…バグさえなければ…ロミオ作品のギャグ特化系としてかなりの高評価を得られたであろうに…。シナリオ自体は特に泣きゲというわけではなく漢からしてもちょっと痛い内容ですが、一応まとまってさえいれば普通のレベルです。そう、まとまってさえいればwカットとか伏線の未回収とかはもう評価のしようがありません。パートボイスもある程度は脳内補完できるので許容してもいいとは思いますがあくまで日常パートの話。ネピアとかコスプレ風俗とかサブキャラとかの肝心なシーンにおいては声なしというのはいただけません。というわけでこれは4コマみたいにシーンごとのギャグを単発で楽しむのが正しいのかもしれませんね…

総プレイ時間 36時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おにいちゃんCD
2006-12-12 Tue 19:47
全国の自称おにいちゃんが待っていた禁断のCDw1おにいちゃん1円を実現し、12人の声優さんが100シチュエーションのおにいちゃんを連呼してくれる。これ聴いてると頭が麻痺してきますwなんかこう妹の結婚式で思い出がフラッシュバックしてくるようなかんじなんでしょう(いないからわかんないよw)。しかし悲しいかな声優陣があまり有名ではないような…ぱっと見で聞いたことあるのはきこうでんみさ、くらいだけどこれも声優として声を聞いたことはないし、ありす…は佐々留美子のとは違う気がする。それとも逆に素人っぽさを追及したってことなのかwそれはそれですごい戦略だwこの中からあえて選ぶなら清水香梨かな…。100シチュもあるとどこかしら無理が出てくるものでどうでもいいものランキングを以下に。

1位 加工系 ピッチシフターとか別人w

2位 遭遇系 なに人食い人種ってw

3位 発射3秒前 普通にロケットのほうw
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
うたわれるもの トゥスクルの内乱
2006-12-11 Mon 00:36
なんだかすぐに続編が出てきたーってことでさっそく。ベナウィ不在時に起こる蔵のつまみぐい騒動+クーヤの来訪。やっとクーヤが出てくるよ~当然サクヤも。自分はサクヤファンなので待ってましたってかんじですwかわいそうじゃないエルルゥ(ぼいんぼいん)、筋肉ムキムキなドリグラ、チェキするオボロ、るーなアルルゥ、もじもじカルラ、エロエロトウカ、カァーッカッカな力也さんw今回も壊れてますねーところどころ力也さんが素に戻ってる気がするw最後のオチだけちょっと消化不良なのが残念。

B000J10CUITVアニメ「うたわれるもの」ドラマCD 〜トゥスクルの内乱〜
畑亜貴 須谷尚子 伊藤真澄
ランティス 2006-12-06
評価
by G-Tools
別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
「おたく☆まっしぐら」感想 中編
2006-12-10 Sun 15:32
前編より

操。
ゲーマー。危ない方向に…行くかと思ったらいかなかった。引きこもりですw前回の2人とは違う急激な展開。これは未完というのも納得です…

涼香。
サバゲー。ノーマルENDのほうがしっくりです。ミリタリーを上げすぎたらトンでもワールドに突入wせっかくの双子設定も意味なし…

さてだんだんと雲行きが怪しくなってきました。この2人は明らかに未完です。むごいなぁこの仕打ち。しかしあいかわらずギャグはぎりぎりパロディでおもしろいのでいけるとこまでいきます。

現プレイ時間28時間 後編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「おたく☆まっしぐら」感想 前編
2006-12-08 Fri 15:30
9月末ソフト?銀時計のおたぐら。中身は置いておいてバグゲーとしての知名度が先行してしまった作品。wikiまで作られて有志による修正パッチまで存在する作品はそうそうないでしょう…ロミオ作品として当然注目はしていたわけですが修正パッチを待っていたらこんな時期になってしまいましたw

シャンテとは逆ベクトルの作品?ロミオさんのギャグっぷりが存分に楽しめます。いつものさりげないパロディが多いためwikiがあるのは納得といったところ。余裕があったらバグっぷりも楽しみたかったのですがとりあえずパッチを当ててレッツプレイ。

美月。
幼なじみ?みつきじゃなくてよしつきって読むんだねこれ。非オタクがオタクに染まっていく話。健気すぎるよゆいさんw

朝美。
バイト仲間のレイヤー。クックックとストーカーの話。BADENDもあっておいしいなぁ。ちょっと風音さんにはまりそうです。

パートボイスなのがあれですがロミオ風サプライズもありで十分満足できそうです。今のところは…

現プレイ時間18時間 中編へ続く

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「Summer Days」リニューアル版
2006-12-07 Thu 15:29
半年の封印を経て帰ってきたサマデズ。もうウィンターですがwとりあえず前半のほうのフラグ系はあんまり変わっていないようなので経験が生かせます。おまかせモードで適当にBADENDを通過しながら今度は言葉ルートへ。ははぁなるほどね。ていうか心ちゃんルートありだったのか…あーぁ最初からこれが出ていればもっと暇な時期にゆっくりやれたのに。システム周りはしっかり直してきているようなので強制終了の部分を解決すれば問題なく遊べそうです。

総プレイ時間20時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
C71 カタログ
2006-12-06 Wed 03:05
だいたい4週間前に冊子版は発売されるようですね。というわけで冬コミカタログ買ってきました。おまけは当然べっかんさんエコカイロ。一瞬エロカイロに見えちゃうよねw実際使うかどうかは悩みどころ…正直グッズを大事に取っておいても売る人ではないし、使う用とかもう一つ買う人でもないしー。

さて使い道はおいておいて表紙はよく知らない人。急にレベルが落ちたような…。中身の方はまぁ特に言うことでもないでしょう。特別なのは代表追悼について少しページが割かれているようです。サークルチェックはまた直前の予感…暇はクリスマスあたりまで訪れそうにありません…
別窓 | 同人イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃姫 2007年1月号
2006-12-05 Tue 00:46
今月の表紙もef、ってことで特集もefですか。
スタッフインタビューがいろいろと。表紙とマウスパッドで七尾ファンにはお得気分かな?表紙がなんか祖父の予約特典と似てるなぁとぼんやり思ったり。

新作の動向。
ぱじゃまはフィーリアのHを追加したFDが登場…ついに負け組から勝ち組となれるかw年末は激戦の予感、って通販とかしないかな。あとCircusのクリスマスFDがちょっと詳しめに解説。12月は濃すぎて各ページが十分割けてないw

連載もの。
イラストは涼香さんのサンタですかね。特に好きな作家さんの出番がなかったので。すけっちは葵さんの文(絵じゃないけどねw)アドベンチャーって推理もののことだったのか~とちょっと感心。

B000KGGKEY電撃姫 2007年 01月号 [雑誌]
角川 (メディアワークス) 2006-11-30

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃姫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ろ~ぷれ
2006-12-04 Mon 21:55
噂の一冊。「ぬめりの中の小宇宙」というサブタイトルからわかるようにRPGのことではありません。ローションプレイの略でありますw引越しの際に荷物に紛れ込んでいた不思議なローション。そのローションがあるアパートの住人たちを次々に幸せにしていく話…ローションという部分を除けばいい話に聞こえますねw近すぎて近づけない幼馴染・お堅そうな会社の上司・恥ずかしがり屋の彼女・セックスレスに悩む人妻・無表情系の彼女…みんなローションで悩みを解決~。ぬるぬるですごいことになってます。これはあくまで青年(≠成年)コミックなのでたしかに局部描写は甘いのですが、内容のわりに570円とお手ごろな価格ですね。和姦スキーなら実用にも耐えうるかと。

4785927208ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙 (ヤングコミックコミックス)
大見 武士
少年画報社 2006-11-27
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】成年コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃G'smagazine 2007年1月号
2006-12-03 Sun 00:45
3号連続特別付録、よあけなフィギュアラストを飾るのはウサみみエステルですよ。なぜウサみみなのかwそういえばフェスティバルの方にもそんなラフがあったけどまさか本編に…?相変わらずお得感があるおまけでした。一応メインのはずの雑誌はというと、夜明けなSS、挿絵が見開きで切れてる…むごっ。あと単行本がまた月末に出るようで。あと噂のイリヤスク水のイラストあり、DSが待ち遠しいですな。うたわれのマンガは終わってしまいました。あとは特にチェックしているものないかなぁ。来月からまた夜明けなグッズが3号連続付録らしい…さすがにストラップは既出絵だし購買意欲は沸かないでしょう。

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃G's Festival! Vol.6
2006-12-02 Sat 00:44
というわけで、夜明け前より瑠璃色な特集号です。
東鳩2以来ですね買うのは。お目当ては当然抱き枕カバー、といってもやはりサテン製なので使う気は起こらないのです(おぃ)。下敷きとパスケースはまぁどうでもよいでしょう。本の中身は前半に各キャラ紹介、特に新規CGがあるわけではないですがラフがちょっと気になる出来。関係ないけどフィーナの着替えを覗くシーンはPS2的にはOKなわけ?下着が丸見えですけど。カットされてるシーンで宣伝はさすがにしないとは思うんだけど…。で共通ルートの流れをおさらいして世界観の説明。その後アニメの特集が出てきたときはぎょっとしましたが6ページで終了でほっwARIAスタッフインタビューの後にべっかんさんの抱き枕の歴史。これはどうせなら両面掲載してほしかった。最後に翠のショートストーリーがあって終了。やはりこの恋する瞬間はよいできです。しかし1980円はちょっと何も考えないで買うものではなかったかもしれないw

G's Festival (ジーズフェスティバル) 2007年 01月号
角川(メデイアワークス) 2006-11-30
by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
夏月の海に囁く呪文
2006-12-01 Fri 20:20
シゴフミがよかったので雨宮諒さんの旧作を~。ということで連作だったシュプルは後回しにして単作のほうです。そこは夢久島という離島。その島にある天尽岩という大きな岩のそばの海岸で、ある呪文を唱えると自分の本当の居場所に連れて行ってくれるという…。自分で自分を能面と喩える修一、その島に噂を聞きつけてやってきた結衣。二人の出会いとその噂から連鎖的に物語が展開していく…というお話。

切ない系の短編が4つ。雰囲気はシゴフミと同じ感じです。まぁ3章と4章は長さ的につけたしみたいですが。うん、想像通りというか期待通りのものです。というわけでシュプルも読みますか。

夏月の海に囁く呪文
雨宮諒
メディアワークス 2005-11-10
評価
by G-Tools
シゴフミ―Stories of Last Letter (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |