最新記事

8月の気になるリスト
2006-07-31 Mon 20:57
今月はとうとう来ました夏の祭典。コミケです。基本的に企業メインなんですがチェックするものが多すぎなのでリスト的には事後報告ってことでwとりあえず今月もゲームからいってみますか。現在はテスト期間なのでもしらばで停滞中ですが、また相次ぐ延期でちょっとは余裕ができたかな?

7/28 はぴりら・ぶらばん・(フルアニ)

8/11 みはる・ウィズアニRURU・ひぐらし

8/25 たまたま・(PRISM ARK)・ef fandisc

コミックはネギま15巻と三平さんの新刊…だけ?
ラノベはデモベのなにかが出るみたいだからそれと半月最終巻。あと1がよかった天使のレシピ2ぐらいかな。まぁ今月も臨機応変にいきますとも。ただでさえコミケがあるのにさらにとらの感謝祭があるからなんか無駄に買い物しそうな予感…まぁ夏休みだしw
別窓 | 気になるリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃姫 2006年9月号
2006-07-31 Mon 00:26
電撃姫は特集ってかんじじゃないので連載ものにでも焦点をあてますかね。書き下ろしイラストは涼香さんの下乳に一票。すけっちはぶっちゃけたむりりんさんに一票w

新作の動向。
フロントウイング・FC02・lightから新作をスクープ。FWはなぜか原画がINOさん。FCはひさしぶりの双龍さん。ライトはまたアンドロイドもの…流行?あいにくロボット属性は持ち合わせていないんだけども。

あとはPS2よあけなの新規CGがちらっと見えたのとめがちゅのモザイクが薄すぎなことを再確認。これってテックと違うし雑誌側でモザイクかけるのかなぁ?はたして製品版ではどうなることやら…延期してたけど(苦笑

B000GSZVL4電撃姫 2006年 09月号 [雑誌]
角川 (メディアワークス) 2006-07-29

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃姫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ひかりをすくう 2
2006-07-29 Sat 20:04
橋本さんのサイン会行って来ましたよ~。今回はさすがに2冊ってことにはなりませんでしたがw先着150人分のところ130人くらいが集まっていて整理券は当日でももらえた模様。並んでる時まさか椅子を出してくれるとは思わなかったwスゴイな紀伊国屋。本には名前とちょっとサインぽくなったサインとネコのハンコ。さらに山本ケイジさんの絵葉書、これはなぜか風景CGっていう。でも150人集まらないとは…みんなライトノベルにしか興味ないのかな?

さてサイン会というものはぢたま某さんのに続いて2回目なんですが、流れ星のやつみたいに名前書くだけだろうと思ってたらなんだか時間がかかってる。自分の番が近づくに連れて前の様子がわかるんだけどなんだかみんな橋本さんとしゃべってる。サイン会ってこんな積極的なものなのか!?と一瞬思ったけど特に話すことないからいっかと思って回ってきた自分の番。橋本さんからなにかありますかって聞かれちゃったよ…なんも考えてなかった俺はすごいテンパってどうでもいいこと言っちゃった。こんなこと言いたいわけじゃなかったんだよぉぉあqwせrftgyふじこlp。。。。次から気をつけようマジデ。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
はやて×ブレード 5巻
2006-07-28 Fri 21:46
電撃大王のちゃんばらギャグマンガの5巻です。結構続いてますねw読んでない月刊誌の単行本はマジで話の流れを忘れてしまいます…最初の方のサブキャラ関係がやばいくらいに。まぁ読み返せって話ですがー。さて中身です。今回はようやく会長の実力が明らかに。静久の出番も多くていい感じですよ。でもおまけの事務局員さんがおいしいとこもってってMVPですw

はやて×ブレード 5 (5) (電撃コミックス)
林家 志弦
メディアワークス 2006-07-27
評価
はやて×ブレード 4 (4) (電撃コミックス) はやて×ブレード 3 (3) (電撃コミックス) はやて×ブレード 2 (2) (電撃コミックス) はやて×ブレード 1 (1) (電撃コミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(非エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 夜明け前より瑠璃色な 麻衣編
2006-07-27 Thu 01:16
どうやら本格的に発売日はずれてる模様。WEBサイトでは8月1日って言い張るのはなんでだろ?なにやらノベル版の感想というよりはPC版本編のおさらいみたいなことになっているけど気にしない方向でw麻衣編は二人の話というよりは周りの人々の気遣いにやられるかんじですね。最後のさやかとの掛け合いがあっさりしすぎな感じだったけどこんなだったっけ…まぁCS版が出たら思い出すことにしよう。残るはさやか・リース。ドラマCDとようやく一緒に。リースはわからなくもないけどさやかはなぜ?人気ですか?w

夜明け前より瑠璃色な 麻衣編
雑賀匡 イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2006-07
評価
by G-Tools
夜明け前より瑠璃色な ミア編 (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な 菜月編 (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な―フィーナ編 (ハーヴェストノヴェルズ)

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ドラマCD 夜明け前より瑠璃色な~Fairy tale of Luna~#4
2006-07-26 Wed 00:28
ドラマCD4枚目。菜月編です~。どうなるかとおもっていた構成はアナザーストーリーでした。全体的にちょっと短いような?>54分。中身の方は菜月が仁さんとけんかして家出してってなかんじで、ちょい重、ちょい笑な構成です。フィーナ・麻衣・菜月のトランプ対決がスゴイですw

photo
ドラマCD 夜明け前より瑠璃色な~Fairy tail of Luna~#4
マリン・エンタテインメント 2006-07-21
評価
by G-Tools

別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
ひかりをすくう
2006-07-25 Tue 20:04
ライトじゃないですがノベルってカテゴリを作るのもあれなので。橋本紡さんの半自伝のようなものらしいです。もちろん紀伊国屋で買ってサイン会の整理券もらってきましたよ~。土曜日に買いに行ったんですが整理券番号は50番前後。150人だから結構余裕ですね。橋本さんのブログで150人来るか心配してましたが、きっと来ますって。

簡単なあらすじ。
智子はデザイン事務所に勤め、それなりに実績も積み重ねてきた。しかしあるとき働き詰めの生活に疲れて仕事をやめることにする。そして元同僚で今は主夫となっている哲ちゃんとともに郊外へと引越し貯金が尽きるまで無職な生活を続ける…

えー橋本さんもおっしゃる通りまったくもって地味な話です。何もないわけではないですが、何かあるわけでもありません。ただひたすらに日常が描かれています。食の描写が多いのでなんだか読んでてすごくおなかがすいてきてしまいますw

photo
ひかりをすくう
橋本 紡
光文社 2006-07-21
評価
by G-Tools
流れ星が消えないうちに

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「もしも明日が晴れならば」感想 前編
2006-07-24 Mon 15:07
いまさらですが、2月ソフトのもしも明日が晴れならば。
やってしまいましたー。思えばなぜ2月はこれをスルーしたのか。どう考えても初期設定だけでご飯3杯はいけるよ…。たぶんくすくす氏の絵が理由か積みすぎの時間なしが理由なのかわかんないけど、絵の方はやってみれば悪くないどころかむしろろイイ。当然メインは明穂なので最初にとも考えたのですが最近マイブームのみるさんからにします。

つばさ。
おそらくこれが最も整合性があるというか、順当なシナリオでは?明穂の亡き後を埋められるのは妹を差し置いて誰がいようか。不遇がうぐぅに聞こえるのはご愛嬌w演劇部という設定が思いのほか活かされててよかった。

彩乃。
えーと…委員長むくわれないのね…バッドエンド?ていうか最初の頃は絶対サブ男寄りだと思ったのにー。せっかくの一色さんもキス止まりです。

千早。
疫病神。過去を持ち出してなんとかなったような気がしなくもないけど、主人公と明穂が許してもオレが許せない。だってそりゃ無理だろうよ…嫌われ役乙です。

現プレイ時間20時間 後編へ続く

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2006年9月号
2006-07-23 Sun 00:24
今月から雑誌カテゴリも追加したんでテックと電撃姫は自分が読んでて気になったことでも書きますかね~かなり偏った見方ですけど。ってことでTECHGIAN9月号。

今月の特集は復活のJellyfishですかー。
アニメーションゲームの先駆者ですからね。しかし果たしていつ出ることやらって感じがしなくもないですが。あと七尾氏のefポスター。なにやら6ヶ月集めると裏は一枚のポスターになるようですが分割されてるポスターは正直どうなのと思う…

新作の動向。
パープル・HOOK・CLOCKUP・あかべぇの新作がお目見え。をいをいあかべぇさんの制作速度は異常じゃないか…?有葉さんはいろんなイベントにもちゃっかり本出してるのに…。有葉さん以外の絵では確かにやる気も起きないですけどwあとテリオスの新作が田中ロミオ作なことに気づく。普通の学園ものでどんなことになるのかちょっと楽しみ。

TECH GIAN (テックジャイアン) 2006年 09月号
エンターブレイン 2006-07-21
by G-Tools
来月号2006年10月号

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
世界は悪魔で満ちている?
2006-07-22 Sat 20:03
7月の電撃文庫、新作で一番目を引いたのはこれじゃないでしょうか?そこは人間がある日突然天使か悪魔になってしまう世界。天使は堂々と、悪魔はひっそりと人間世界になじんでいました。イシダは悪魔になった女の子。好意を抱いていた男の子のマコトにそれがバレて脅迫されてしまいます。マコトは事なかれ主義のへタレなのですがそんな繋がりを利用して逆にイシダはマコトとの仲を縮めようとする…まぁ後半は微妙でしたが。以下ダイジェストをご覧ください。

ぐりっ、と××を擦った瞬間。「いひゃあああ!?」イシダは腰が抜けたみたいになる。無理もない、××を擦られるたびに。痺れた足を触られるような感覚が全身に襲い掛かってくるのだ。「もっ……!もうらめぇ……っ!反省しらからぁ!やめふぇ……!」

「……なに見てるのよ」「恥ずかしい××を出そうとしてる君」「み、見ないでよ。××を出すところを見られるなんて恥ずかしいんだから」「スカートを押さえてる手、邪魔だな。頭の後ろで手を組んで、スカートには触れないように」言われた通りに手を組む。「じゃあ、そろそろ気張って」「……ふん……っ!う、ううっ!あっ!」

エロいですwww

注:××には「尻尾」が入りますよ?

世界は悪魔で満ちている?
相原あきら イラスト/南野彼方
メディアワークス 2006-07
評価
by G-Tools


テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
あいこら 4巻
2006-07-21 Fri 21:45
フェチと言ったらサンデーのあいこら。順調に4巻発売です。今回のとら特典は天幕のカラーイラスト。まぁこれはあってもなくてもって感じのものでした。話の方は夏休み全国行脚も終わり、日常パートまで。うーむ、やっぱり先生の話が短いね…。日常パートは透視メガネの話がお得感w乳首を描いていい基準ってなんなんだろ?あとやっぱりエロ詞を読ませる話はおもしろいですw

あいこら 4 (4) (少年サンデーコミックス)
井上 和郎
小学館 2006-07-18
評価
あいこら 3 (3) (少年サンデーコミックス) あいこら 2 (2) (少年サンデーコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
ティンクルセイバーNOVA 2巻
2006-07-20 Thu 21:44
藤枝雅さんのティンクルセイバーが単行本化されてからはや2年…ようやく2巻発売ですかー。自分の中のあとりえ雅ブームはすでに去ってしまったのですがそれなりにおもしろいので購入。平台に並ぶ限定版と通常版…買うのはもちろん通常版wそういえばあんまり本の特別版買ったことないなぁと思ったり。でもとら特典は通常版だと表紙絵のイラストシートだけなのかー、小冊子はどんなんだろ?

中身について。1巻をもう忘れてしまったけどだいぶバトル分が少なくなってた印象。仲間探しと過去の話で終了です。ん~まぁあんまりバトルを期待していないとはいえ少ないと正義の味方ってかんじじゃないからね~。あと登場キャラがやたら多くて把握しきれないような…仲間探しで絶対一回しかでないだろってキャラにもいろいろ設定が書いてあったりするし。さてさてREXは読んでないけど連載は順調なのかな?3巻はいつ出ることやら…

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(非エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006年夏アニメ(7月~)
2006-07-19 Wed 11:36
2006年も半年が過ぎ去りアニメが入れ替わる季節となりました。しかし2クール系のがあまり終わらなかったため新規は少なめです。だいぶ時間経ってるけどw。まぁそれぞれの第1話をみた感想でも一言ずつ。(○・見ます △・とりあえず見ますw ×・余裕があったら見ますw)

デモンベイン ○
5月からだけどwゲームに沿ってていいかんじ。

内閣(略)財前丈太郎 × 
微妙。どうでもいい部類。

ハチミツとクローバー2 ○ 
1のとき最初は微妙だったのにだんだんおもしろくなってきたので見ます。

貧乏姉妹物語 ○
設定が不憫ですwでもおもしろそう。

となグラ △
主人公がちょっと嫌い。変態すぎじゃ?

つよきす △
主人公素奈緒?じゃあ誰にデレ? 声優変更反対~

ゼロの使い魔 ○
ノベルよりわかりやすくていい感じ。ノベルの復習に。

終わったもの。ハルヒ・フロッグマン・プリンセスx2。全然終わったのないじゃん…増える一方?とりあえずひぐらしは解に突入したら放置して解をクリアしたあとにまとめて見よう。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
I've in BUDOKAN Live DVD
2006-07-18 Tue 19:42
10月のライブのDVDがようやく発売。あの感動が今ここにっ。自分はアリーナ席で楽しませてもらったんだけどさすがに映像を探しても見つからなかったw花道沿いの人は結構映ってたんだけどね。やっぱよかったなぁ。もう一回見に行きたいけど相次ぐ卒業で燃え尽きた感があるよね…これはこれで伝説にしてもいいのかなって思ってしまうところ。

とりあえず普通に通してみました。MCとかメンバー紹介とか折戸コールとかB場コールとかTalk Jamとか最後の挨拶とかがかなりカットされてる…と思ったら3枚目に多少入ってた。ていうか2枚目は多少余裕があったんだから別にカットしなくてもよかったんじゃないのっていう。編集はいいけどこれじゃあただのPV集じゃんってかんじかなぁ。他のライブDVDはみたことないけどだいたいこんなものなの?だったら結構買う気なくなるかなぁって。さすがにMC内容とか覚えていられないから聴き直したいしねー

さすがに普通に一周見るだけでも疲れるからコメンタリーの方はまだ少ししか聞けてません。司会は一法師さん?ってI'veの取締役らしい。ノリはTalkJamみたいなかんじ。メイキングはさらに圧縮されて一周。リハの様子とかも入ってます。ていうかKOTOKOさんリハで同じ空の下で唄っとる…

各所で不満がでてるみたいだけどどう対応するんだろうなぁ。カットの不満は同意だけど音質も?うちのテレビモノラルだからしかたなくPCで再生しててなんともいえない環境…。なにかもらえるんならもらうけどw
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
090えこといっしょ。 2巻
2006-07-17 Mon 21:44
さてマガジンの携帯ものもなんだかんだと続いていて2巻です。んーなんだかちょっとまんねり。1巻は勢いで、2巻は惰性で買ったけど3巻は買わないなこれはきっと…。週刊誌という制約からか萌えに特化しているわけでもなくギャグもシリアスも微妙かもしれない。1巻にキャラがそろえばおもしろい的な書き方をしたけどそんなことはなかったのか飽きたのか。絵は嫌いじゃないのになー。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
C70 カタログ
2006-07-16 Sun 02:49
コミケまであと一ヶ月を切ったところでカタログ冊子版のほうも発売となりました~。今回の表紙は七尾氏ですか。表紙だけならコンプティークの方が気になるけどね、きょにゅーだからw。中身のほうはそんな代わり映えのするものじゃないから特に言うことは…。あ、でも導入マンガが突撃ウルフなのはよかったかも。恒例のまんがレポートは当日朝の暇つぶしに読むから今は読みません。後は特典くらい?なにも考えずにとらのあなの折りたたみ傘にしちゃったけど正直使い道ない…価値があるのは虎のポイントが欲しい人としゃあさんファンくらいなものかな。それにしても今日の虎は混んでたな…
別窓 | 同人イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
「Summer Days」初回版
2006-07-15 Sat 15:06
6月ソフトより、おばふろのサマデズ。
あーサマーデイズ回収ですか…まぁ製作途中のデータはまずいよね。心ちゃんやら無修正やらって聞いたけど結局のところ本来のデータのバグも相当なもののような気が。それはともかくもうパッチは出さないってこと?しかたなく正規版を待つしかないのか…

…というわけで体験版で止まってましたがもう一旦やっちゃいますからー。前半から選択肢をしらみつぶしに自己流で。やっぱり最初は刹那との純愛を目指していくぞーっとやったのはいいんだけどね。なんちゅう選択肢の多さだ…ていうか各話長すぎじゃない?スクールデイズのときは各話1時間くらいな目安で6話構成なのに4話構成のこっちのほうが長いよ…んでまぁなんとかとりあえず一周。ED「2人のパリ」に到達。一応純愛ルートのはず、はずなんだけどすごいストレスが溜まる。誠のへタレめっw

とりあえずまともに出来たのは第3話までかな。後半になるにつれて音声と画像のバグが増加。特にフラグ系がひどくてシナリオにも破綻が…話がつながらなすぎ。どうみても世界&踊子ED一回通過してるよこれ。結局だめだー。もう無理。理解不能。というわけで今回の感想は初回版止まり。次回の感想を修正版で書けることを願って再封印ってことで…

現プレイ時間12時間

追記

と思ったら1.07b配布してるみたいだけど…次の始めちゃったからやっぱり放置で…

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
わたしたちの田村くん2
2006-07-14 Fri 20:02
前巻はいきなり不思議少女系から不思議な手紙が来て終了。うんうん、やっぱり読み間違いじゃなく意味不明だったんだ、よかったw。

そして今回はようやく直接対決ではないものの三角関係に突入。前半は笑ってられますが後半は本格的にこじれていくので笑ってばかりもいられません。不思議系ももツンドラ系もぐっとくるじゃありませんか。最後はドタバタっと終わってしまいましたが最後の最後もよく読むとやばいですね。あと恒例のおまけ。今回はちょっと尺が伸びて潔癖なオカルト妹さんのイケナイ趣味が明らかに…。こっちは笑えるので後味は笑いですね。続編は…期待してもないみたいだけど竹宮さんを今後は要チェックですね~

わたしたちの田村くん〈2〉
竹宮ゆゆ子 イラスト/ヤス
メディアワークス 2005-09
評価
by G-Tools
わたしたちの田村くん (電撃文庫) とらドラ!1

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ドラマCD ひぐらしのなく頃に 祟殺し編
2006-07-13 Thu 00:24
ひぐらしのなく頃にのドラマCDも3作目。祟殺し編です。つい最近アニメでもやったばかりなので話も記憶にも新しいですね。アニメの方はまさか暇つぶし編に突入するとは思ってなかった…まさか解の方までやるつもりなの?ひょっとしたら雑誌とかには書いてあるのかもしれないけどアニメ系雑誌ははあんまり読まないからなぁ…ゲームの方まだやってないからちょっと待ってほしいんだけどなぁ…

話はそれたけど今回はアニメじゃなくてドラマCDの方です。鬼隠しのときはまだアニメ始まってなかったから声がついただけでも画期的だったけど、アニメが始まった今ではアニメでいいんじゃないかっていうかんじが…4枚組っていうボリュームもなかなか聞くのはつらいよね。野球のシーンとかカットされてるしゲームをやってこそ聞く価値があるのはいわずもがな。

追記:TIPSにいろいろちゃんとありました。情報をくれた人に感謝。

別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
わたしたちの田村くん
2006-07-12 Wed 20:02
とらドラを読んでから買おうと思ってずいぶん経ちましたがようやく田村くんです。どうやら2つの短編から構成されているようで、舞台はいっしょですが表紙の2人が田村くんを取り合う~みたいな話ではないどころかその2人は遭遇することもないのでした…わたしたちじゃないじゃんと思ったけどこれはいい意味で予想外。

まず前半。不思議少女系の話。高校の進路に自分の星に帰ると書いちゃうような女の子、そんな娘に主人公が積極的に仲良くなろうとするという話。後半はクールなツンドラ系の話。なんかちょっと大河に似てますな。でもちょっとデレっぷりがすごいかもw。あと番外編。前半の話がどうしてそういう流れになったのかということがわかります。短いですが…

うんおもしろい。とらドラっぽい、ってのは逆でとらドラが田村くんぽいのだろうけど。ちょっとぐっとくる重めのところとかいいね~。ライター紹介でPCゲーム会社に勤めてたって書いてあったもんだからどこかと思ったらFlyingShineでNoelなんて書いてたのか…やったことなかったけどそっちもちょっと興味がわいてきたような。

わたしたちの田村くん
竹宮ゆゆ子 イラスト/ヤス
メディアワークス 2005-06
評価
by G-Tools
とらドラ!1

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
だめあね☆☆
2006-07-11 Tue 20:01
パッシブダメ:本人は何もせず周りが世話を焼くはめになる。

アクティブダメ:積極的に周りにダメを振りまく。(だめあねはこっち)

「山からブルマがおりてきた」とのサブタイトル。だからといってブルマ尽くしではありませんでした。前半はまぁブルマvsスパッツ。今は滅んでしまったブルマ文化の復権をかけて体育祭で戦います。後半は海に行く話。スク水がどうの…という話ではありませんw普通にバカンスです。相変わらず姉が企業しなんだか成功する話。また雰囲気も前巻とあんまり変わってないです。つまり自分には合わなかったままということでして…残念ながらタイトル負けかなぁーと。

photo
だめあね☆☆ 山からブルマがおりてきた
葛西伸哉 イラスト/うなじ
エンターブレイン 2006-06-30
評価
by G-Tools
だめあね☆ へいらっしゃいませ、ご主人様! (ファミ通文庫)


テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ファミ通文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
だめあね☆
2006-07-10 Mon 20:00
だめあね:「お姉ちゃんにまかせなさい」と言ってまったく役に立たない姉。

「へいらっしゃいませ、ご主人様」とのサブタイトルの通りメイドづくしの一冊。だめな姉が社長となって次々と事業を立ち上げていくのですが、その立ち上げる事業、寿司屋・銭湯・お化け屋敷すべてにメイド要素をからめるから変なことに…当然うまくはいかないのですがそこは姉の天然さでフォローが入ってめでたしという話。

なんだかだめあねって割にはお姉ちゃん出番少ないよ?それに言うほどだめじゃないような…そりゃあんまりだめすぎるとダメ人間になりかねないし、まかせなさいとも言わないから話にならないけどさ…。あとなんだか第三者視点で書かれてるから主人公が誰かはっきりしなくておねえちゃんって感じがないのが一番痛いかもね。これじゃあただの天然の人に巻き込まれるのとなにも変わらないよ。2巻同時に買っちゃったけど失敗だったのか、次回に続くw

photo
だめあね☆ へいらっしゃいませ、ご主人様!
葛西伸哉 イラスト/うなじ
エンターブレイン 2006-02-27
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ファミ通文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「H2O」感想 後編
2006-07-09 Sun 15:05
前編より

ひなた(ほたる)。
いい子にこだわるお嬢様。そのいい子でいなければならない理由ってのが最大のヤマ?どっちかというとはまじちゃんの出番が多かったような。でも男ぢゃんw

音羽。
時の精霊。最初はお母さんかと思いましたが違いました。萎えるよねそりゃ。どうやらかなりの基本構成は同じな様子。慣れてきたところで終了…

おまけ。
アフターストーリー。これがね~評判どおり1番よかったよ…。ゆい様がいい奴になってるじゃないかこのやろ。まぁあれだけいじめられてたのに仲直りできるのはちょっと不自然な気がしなくもないけども、序盤のが○学生だとしたらまぁ納得。

総評。
序盤は主人公が嫌いでどうなることかと思ったけども…目が見えるようになってからはいいかなって思えるようになりました。アフターストーリーとか。一つ言えるのはどのルートでもはやみちゃんが一番ってこと。別ルートでのはやみちゃんのはにかみっぷりは強力だよ…。序盤のだるさを回避できたらもうちょっといい評価になったかな。導入でやめたくなった人も我慢さえできれば最後までやる価値はあるかと。あとどうでもいいけどはやみちゃんの声って最初一色さんだとずっと思ってた。風音さんでしたか。

総プレイ時間17時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「H2O」感想 前編
2006-07-06 Thu 15:03
6月末ソフトより、枕の第2作…じゃなかった処女作のH2O。
ようやく出したかって感じですが正直もう出ようが出まいがどっちでもいいやって感じでしたがw。まったく進行してる気がしない陰と影・サクラノ詩…期待するだけ疲れるってもんです。そりゃコミケの企業ブースも落選するよ。

主人公は目が見えないという設定。まるでオチが読めるようなのはいいんだけど、これがなんだかすごくだるく感じてしまうんだなぁ。主人公がハンデ持ちでひた隠すってのは「こなたよりかなたまで」とか「ホワイトブレス」とか悪くなかったし、目が見えないってのは「ゆきうた」の由紀でこれまた悪くなかった(鬱よりだけど)。でもこれは目が見えない人がこんなんかなぁって違和感がありまくり。それでも我慢してようやくEDにたどり着いたよ…

はやみ。
ルート固定だったか。いじめられっこ。部落差別ってこと?主人公が気に入らなかったので結構ないがしろにやっちゃいましたが多分いい娘です…最後はちょっと変なかんじだけど。なんだか数年後でデレモードって構成はよつのはっぽいね。

現プレイ時間8時間 後編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
DEATH NOTE 12巻
2006-07-05 Wed 21:43
先日映画も見てきたDEATH NOTE、コミックでも堂々の完結です~。あーあ、また一つ読むマンガが終わってしまったよ。だらだら続くとか不定期連載よりはよっぽどましだとは思うんだけどね。正直連載中ではノートの真偽とかメロの役割とか、どういう意味かよくわからなかった部分が多かったんだけども、やっぱまとめて読むと違います。ここら辺はJOJOと感覚が似てるかもw

んで結局最後の女はなんだったんだろう。天国も地獄もないという話から現世であることは推測できるけど…。やはりキラ崇拝者の残党?その長が成長したミサ?みたいなありきたりな推理しかできません…

DEATH NOTE (12)
原作/大場つぐみ 作画/小畑健
集英社 2006-07-04
評価
DEATH NOTE (11)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
ファイト一発!充電ちゃん!!その2
2006-07-02 Sun 21:41
ファイト一発!充電ちゃん!!のぢたま某さんサイン会にいってきました。とらのあな池袋店のどこにそんなスペースがあるのかと思ったら5階があったとは。こういうサイン会に参加するのは初めてだったのでどんなものかと思ってましたが、普通にサインするだけでなく軽いイラストも描いてもらえました。さらさらっとサインペンで書くところはさすが漫画家だなぁと思いましたよw一人当たり2分くらいかかってたようですがはたして2時間で終わるのか、いや終わらないだろ…まほろさんと充電ちゃんの2種類混在してるのが余計に時間がかかる原因のようで。ご苦労様でした~。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ドラマCD 夜明け前より瑠璃色な~Fairy tale of Luna~#3
2006-07-01 Sat 00:23
ドラマCDも三枚目、麻衣編ですか~声なら安玖深音さんなので問題なし。構成としては#1はアフターストーリー、#2はアナザーストーリー、#3はアナザーEDときているようです。次はどうなるのかな?とりあえず中身は学園祭のお話。なんなんだこの生徒会長のキャラはwそして全体的にだいぶ笑い先行型のお話のようで。そしてさりげなく文化祭の劇は伏線を回収?あとはたーくんにやられました。

photo
ドラマCD 夜明け前より瑠璃色な~Fairy tale of Luna~#3
マリン・エンタテインメント 2006-06-23
評価
by G-Tools

別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |