最新記事

7月の気になるリスト
2006-06-30 Fri 20:56
もう2006年も半年が経過してしまうんですね…早いものですもうすぐコミケです…。それでも出たゲームとコミックとノベルをひたすらに消化する毎日。これでいいのか、いーんです(ジョンカビ風)。そんなわけで7月の気になるリスト。

6/30 schoolぷろじぇくと

7/28 ぶらばん・フルアニ・はぴねすりらっくす・(かいわれ)・(初恋撫子)

んー7月はかなりゲームに余裕がありそう。とはいっても6月のがまだまるまる積んであるから微妙といったところ。テスト期間でもあるしね一応。

コミック。久しぶりにティンクルセイバー2。えこといっしょ2。DEATHNOTE完結。あいこら4。小野敏洋先生のヤドカリが復刊?はやて×ブレード5ぐらいかな。
ノベルは…ないかも?あ、橋本さんのひかりをすくうとか。連載ものがないとなるとラノベはなにか新しいものに手をだそうかなぁ。
アニメはまたとりあえず第一話をみて取捨選択を。でもとなグラ・つよきす・ゼロの使い魔あたりに落ち着きそう。
別窓 | 気になるリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
銀盤カレイドスコープ vol.7
2006-06-29 Thu 20:00
さてアニメも終わってしばらくたってからの最新刊。いよいよ最終巻です…ってちがうじゃんね。前巻のあとがきに騙されたw

今回はBIG4の一角ガブリーに焦点?一応リアの次に強いはずなんですが今まで印象が薄かったかなぁ。さらにタズサの新コーチ登場。これが元リアのコーチ、なんだか嫌みなキャラに作られてます。ひたすら筋トレ的なしごきにも耐えタズサは力をつけて行き五輪の舞台へ…とここまで。最初のカラーページはリアなんだけど一瞬タズサかと思っちゃったよ。なんかもうリアの無邪気さは罪ですw

photo
銀盤カレイドスコープ〈vol.7〉
海原零 イラスト/鈴平ひろ
集英社 2006-06
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】スーパーダッシュ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃萌王 2006年8月号
2006-06-28 Wed 00:20
さて今回は発売したばかりの電撃萌王。付録にやられて衝動買いですよ~。そう今回の付録は七尾奈留描き下ろし抱き枕カバー+とらのあな小冊子(こつえー・七尾奈留)。抱き枕カバーなんてものは抱き枕がないと意味がないんですけど…今は一家に一つ抱き枕の時代。当然のようにうちにもありますからwwうちにいるのは裸エプ黒ハイソの保奈美さん。でも付録の抱き枕カバーってサテン製だからか肌触りが固いんだよね…これは電撃G`zのたま姉でわかってたはずなのに。まぁまったく使う気もないのに惹かれてしまう。おそるべし抱き枕カバーw

電撃大王 増刊 電撃萌王 2006年 08月号
角川 (メディアワークス) 2006-06-26
by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「D.C.Ⅱ」感想 後編
2006-06-27 Tue 15:02
前編中編より
さぁようやくやってきましたクライマックス。杏の前にいけそうな感じのタイトル画面の変化があったんですけどメインですからー最後ですからー。なんだかすべてを知ってそうな音姉は後回しにして由夢からいきます。

由夢。
由夢の魔法は未来視。それが素直になれない原因でもありそれがまたいじらしい、ね。だいぶデレモードの時期が長いのでボリュームはあり。でもなんだかよくわからないままあっさり終了。エピローグでちょっと挽回かな?でもそれも最後までやってないとやっぱりわかりづらいかも。ちょっと落胆…

音姉。
真打登場。相変わらず弟くんという呼び方は違和感ありまくりなんですけども。第3部はかなりすれ違いが長引くのでやきもきしますねー。そしてEDまでHなしというのはよい判断かと。入れるとしたら屋外になりそうな勢いだったからなぁ。オチっぽいものは5人もクリアすればだいぶ見えてきますがそれでも正義の魔法使い、よかったです。

D.C.。
さくらさん補完。これですべてのピースがそろいます。こりゃ反則ものだー。ないとかなり困るけど。

総評。
長かった…。でもかなり満足のいく出来になっているのではないでしょうか。3部構成になってるけどその構成がうまくてほとんど6人が別ルートになっているようなもの。一人一人もベタでご都合主義だけどそういうのでいいんです。やっぱりハッピーEDでないとね。また音楽もすごいねー。部の変わり目とOPEDで一周4種類のボーカル曲…中でも橋本さんのEspeciallyがお気にです。あとどうでもいいけど純一さんなんだかヴェルタースオリジナルな雰囲気w

プレイ後ランキング
音姫>さくら>由夢=小恋=ななか=美夏>杏

総プレイ時間40時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「Summer Days」体験版
2006-06-26 Mon 14:59
5月のソフトが消化不良のうちに6月のラッシュが…でもパジャマとLeafの延期で救われている俺ガイル。そんなわけでOverflowのフルアニ、サマーデイズです。

まだぜんぜん進んでないんだけどね、だから体験版ってことで。とりあえず延期一回で済んでよかったなぁと思ったのもつかの間、なんなんだこの修正ファイルは…2G超って…しかたないから導入したビットトレントはけっこう快適なんだけどさ。しかもあんまり修正されてないよ?システム面では選択肢まわり、動作面では口パクと立ち絵のズレ。こりゃあもうちょっとまともな修正が施されるまでお蔵入りです…

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ゼロの使い魔8
2006-06-25 Sun 19:59
なんだかアニメ化するらしいゼロの使い魔も8巻です。前回サイトは一人で7万もの大軍に向かっていき死にかけ、ルイズとの契約を失いました。前巻は盛り上がりにかけるとかコメントしちゃったけどこう書いてみるとけっこう重大な話だったのかも。

今回はそんなルイズとの契約を取り戻すまでの話。サイトが死んだと思いふさぎこむルイズがサイトとの日々を夢に見る…こんないじらしいキャラだったっけw?一方のサイトは巨乳のエルフちゃんに拾われてて…最終的には元の鞘におさまるわけです。話もなんだかじわじわ進んでます。今回は終わり方がすっきりなので次巻はすんなり入れそう。

ゼロの使い魔〈8〉望郷の小夜曲
ヤマグチノボル イラスト/兎塚エイジ
メディアファクトリー 2006-06
評価
by G-Tools
ゼロの使い魔(7) (MF文庫J)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
ファイト一発!充電ちゃん!!
2006-06-24 Sat 21:38
ぢたま某さんいつのまにこんな連載を…そういえば確かにちょっと前にとらのあなで充電ぽい販促描いてたね。本日まほろまてぃっくの新装版と同日発売でした。合わせた?ちゃっかりサイン会の整理券もGET。10時ぴったりに着くように行ったけど余裕だったかなぁ、あの調子だと午前中には終わりそうだったけど。おまけとしてペーパー、ラフ集、しおり。ラフ集はすごいな…字が読めない…

さて中身のほう。心が疲れている人間に対して生気を充電してあげるという仕事をしている充電ちゃんのギャグをまじえつつもちょっといい話。あ、変な充電方法じゃないですよ?コンセントを体にぶっ刺します。前半はある家族、後半は仕事仲間(ライバル)がメインの展開。全年齢なのでエロ分は少々ひかえめですがそこはぢたまさん、やたらとパンチラのカットが多いです。にしても充電ちゃんボコられすぎwバットで殴られるって相当でしょw

4847035526ファイト一発!充電ちゃん!! (1巻) (ガムコミックスプラス)
ぢたま某
ワニブックス 2006-06-24
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(微エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
まぶらほ もっともっとメイドの巻
2006-06-23 Fri 19:58
まぶらほの外伝的な話。タイトルの通りメイドさんばっかりでてきます。まぶらほ読み始めたのはアニメの後、完全なる絵買いなんですけどねこれも。しかも本編はゆうれいの巻までしか読んでないっていうへタレっぷり。だって長いんだもんよ~。前巻が出たのはーっと二年前?読んだのは1年前くらいだろうけど覚えてないよ…しかも意外と続き物だからなおさら困るじゃん…

とりあえず中身。和樹をご主人様と認識したメイド軍団によって寮から追い出された夕菜。しかしメイド軍団は突如寮から撤退し喫茶店を始める。その理由はメイド軍団の別流派から新たなる刺客が送り込まれたからであった。そしてメイド軍団は夕菜と共闘を申し出て…

って書いてて意味がわからないねwんで短いよ。2章しかないじゃん。本の半分はさらに外伝。メイドの過去の話。まぶらほも本編読むかなぁ…でも相当な暇と勇気がいるような。

photo
まぶらほ―もっともっとメイドの巻
築地俊彦 イラスト/駒都え~じ
富士見書房 2006-06
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 夜明け前より瑠璃色な ミア編
2006-06-22 Thu 01:15
七月一日予定じゃなかったのか…でも見つけたので買っちゃいましたwミア編は盛り上がり一発のオーソドックスな内容。時にはフィーナをいさめるのも家臣の務めですよね。あとドラマCDの通りクララは暇を出されただけっていうことが書いてありました。惜しむらくはぱにーにが削られていたことか~でもおおまかに話を思い出すにはVFBよりはノベルは使えるね。あくまで原作をやっていることが前提だけども。さて、麻衣編はどうなることやらってドラマCDじゃないんだからまとめなんだろうけど。

夜明け前より瑠璃色な ミア編
雑賀匡 イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2006-06
評価
by G-Tools
夜明け前より瑠璃色な 菜月編 (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な―フィーナ編 (ハーヴェストノヴェルズ)

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「D.C.Ⅱ」感想 中編
2006-06-20 Tue 14:59
前編より

かなりのボリュームで思うように進まない…進まないよ…それでもなんとか終わりが見えてきた。そんな4人目が終わったまでの感想です。

美夏。
はい、美春再来。大きく違うのはツンデレってことですかね~。さらにはいじめられっこ属性も装備とは。また委員長がここでは活躍というか汚れ役というか…でも出番多くてよかたね。さらにここでも渉くんがいいこと言ってくれるんだまた。自分はあいにくロボット属性は持ち合わせていないんですがけっこうよかったかと思います。

杏。
どんなゲームにも視覚的に、キャラ的に受け入れがたいキャラがいるもんなのですが今回は杏がそれ。話は作りにくいかもしれないけど茜や委員長のほうがいいってば。でまぁシナリオですが…これは舞い散る桜の…げふんげふん。けっこう魔法の方よりで記憶関連・唐突完結なんてあたりはまさにね…ていうか桜も散ってるしw

現プレイ時間26時間 後編に続く

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
はにはにラジオ Vol.6
2006-06-19 Mon 00:22
ゲームが発売されてから2年半。はにラジが始まってから1年半。CS化・アニメ化・コミック化というあらゆるメディアミックスを果たしたオーガストの出世作「月は東に日は西に」。これでようやくその世界もひとつの区切りがつきそうです。

毎度オーディオCDとして4枚組みで発売となったときはどうしたもんかと思いましたが…ここに完結CD24枚組みwww1巻のときからついてた謎の応募券もようやくその正体を明かすと…ええ~一枚から応募できるんでつか…6枚で全プレとかーない…ね。さて今回の課外授業は卒業旅行としてどこぞの牧場で天体観測?一年は釣り、二年はソーセージ作り、先生は乳搾り。いつものノリでかしましいですwしかし最後のラジオってなんでこんなしんみりするんだろ。ちよれんの時もそうだったし。ていうか書きながら思い出したけど一回ネットで最後だ~ってやったの忘れてたよ。まいっかー。

photo
はにはにラジオ Vol.6
インディーズ・メーカー 2006-06-16
評価
by G-Tools

別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
OVA フルメタル・パニックTSR 特別編
2006-06-18 Sun 00:05
その名も、、、わりとヒマな戦隊長の一日。なんとテッサたんが主役ですよ~。自分はフルメタワールドにふっもふから入ったのでこういう笑いノリのほうが好きですwもちろんバトルもあれはあれで好きなんですけどね。

朝。テッサは一人半裸で艦橋で目覚める。そして寝ぼけたまま宗介と遭遇し、覚醒したものの昨晩の記憶が抜け落ちてて…といきなりサービスカット満載で始まります。まぁ最初だけなんですけどね。記憶をたどるうちにいろんな人と遭遇していきます。カリーニーさんが一番オモロwwwひさびさのフルメタはよかったーよー

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
だぶろく
2006-06-17 Sat 11:38
度重なる録画の失敗にうんざりし、ついに手を出してしまったよ…その名もHDDレコーダぁぁぁ。うちのマンションにはUHFアンテナはついてないのでアナログ放送しか選択肢がなく、さらに2番組同時録画という条件を付加すると東芝のW録しか残らないとはね。選ぶ余地無し君に決めた。っていうかチューナーさえつければ地デジはみれるもんだと思ってたよ…。さらに2011年にアナログ放送は終了しちゃうんだよね。まぁどうせ就職したら引っ越すし、HDDもそれまでもつわけないし5年保障に加入したのでちょうどいいかな。2006年第三クールからはより快適なアニメライフが楽しめそうですw
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
乃木坂春香の秘密4
2006-06-14 Wed 19:57
しゃあさんのイラストが目印の乃木坂シリーズも4巻です。学園ーのお嬢様は実はオタク趣味を持っていて、それがひょんなことから主人公裕人と2人の秘密になり…っていうのがほんとに大まかな内容。

今回は以前ちょい役だった元気っ娘・椎名が転校生として登場。裕人は椎名と文化祭実行委員をやることになり春香との時間がとれなくなっていき、誤解を抱えたまま文化祭当日を迎える、という話。あとがきにも書かれている通り今回はちょっとシリアス分が多めでほんわかワールドが感じられなかったかなーというか春香の出番が少ないような…。前のお父さんが出てくる話みたいなのが好きなんだけどなー。次巻ではそうであると願ってます。それにしてもしゃあさんのイラストは情報量が多いな。

乃木坂春香の秘密〈4〉
五十嵐雄策 イラスト/しゃあ
メディアワークス 2006-06
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「D.C.Ⅱ」感想 前編
2006-06-12 Mon 14:57
6月も半ばに差し掛かった今日この頃、ようやくダ・カーポ2進行中。第一印象等は春風の~の感想で省略。朝倉姉妹はルート固定により後まわし。ってことで上位からやってきます
プレイ前ランキング。
由夢=小恋=ななか>音姫>美夏>杏。

小恋。
幼なじみ。最初立ち絵が出たときはなんでそんな困った顔してんのwってかんじでしたが春風で一気に好感度UP。前作とのからみは持ってないので純粋に2の世界で勝負。うーん、まさにこそばゆいぞこれwあらゆるところでベタwでもなんかそれが逆に新鮮だったり。失恋で髪切るキャラなんて今までいそうでいなかったような?ななかがここまで積極的だったなら先にやればよかったかな。

ななか。
どうみてもことりの化身です本当にありがとうございましたw正直前作をそこまで鮮明に覚えてはいないんだけども、超能力とそのからみ、ミスコンの話とかものすごくかぶってる気がするね。でも別に違和感はなくそしてまたこれもこそばゆい。だんだん渉くんの印象も変わってきたよ。ちょっとCIRCUSを見直したかもしれない。

現プレイ時間14時間 中編へ続く

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ボクのセカイをまもるヒト2
2006-06-11 Sun 19:56
谷川さんの本ってことで何も考えずデフォ買いです。前巻は11月…あいかわらず中身を覚えてないんですけどまぁ読めば思い出すでしょう。てきとうなあらすじを。

主人公の巽はなぜか重要人物として7つの異世界の住人から守られ、または襲われるはめに…今のところ妖精・科学者・剣精(守る) VS 魔術師・天使・不死人(襲う)って構成。メインは妖精の綾羽とロボの猫子、常に巽とともに行動して守ってます。今回は新登場の不死人が襲ってきて…と。

中盤はかなり日常生活。幼なじみ三姉妹ってのが出てきますがあんまし出番はないです。問題はいきなりプロローグから戦闘中で意味不明ってことですが、これは最後の戦闘の一部でした。まぁそこで綾羽が不死人にHな攻めを受けてるわけですが、をいをい…スライム状の敵から媚薬を飲まされて服を溶かされていじられてって…谷川さんちょっとエロすぎじゃないですか?これは予想だにしない展開だったよw

ボクのセカイをまもるヒト〈2〉
谷川流 イラスト/織澤あきふみ
メディアワークス 2006-06
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
半分の月がのぼる空7
2006-06-10 Sat 19:55
半月も本編は完結してこれは短編集。書き下ろしはひとつだけみたいだけど電撃hpは読んでないので新鮮味はあり。

雨(前編)。これは後日談。里香と裕一の文化祭でドタバタ。気持ちの置き場所。これはどっかで読んだなぁ。ドラマCDについてたやつかな?亜希子さんと気弱な青年の話。君は猫缶を食えるかい?。こういう猫話は大好き。でも自分ならちょっとごめんだ…。金色の思い出。これは里香と出会って間もない頃の話。多田さん絶好調ね。おまけコミック。さりげに楽しみな超山本ケイジさんの4コマが拡大で6ページ!しかもコミック!はい堪能させてもらいました。

さて半月も残るは8月の短編集後編のみ。さびしいけどもやりつくした感があるのでだらだら続けられるよりはいいね。そして橋本さんも今年中に別の新シリーズが始まるみたいなこと言ってるからそれに期待ってことで。

半分の月がのぼる空〈7〉another side of the moon―first quarter
橋本紡 イラスト/山本ケイジ
アスキー・メディアワークス 2006-06
評価
by G-Tools
半分の月がのぼる空〈6〉 (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ドラマCD 夜明け前より瑠璃色な~Fairy tale of Luna~#2
2006-06-09 Fri 00:20
さて、よあけなドラマCDも2枚目です。今回はミア編。ノベル版と順番が違うのはなんでだろう?まぁそれは大人の都合と解釈して中身の方。

これは後日談っぽいけど達哉君の行動言動から推測するに特にミアルートってわけではないかんじかな。ぜんぜん甘くないし~。話はかなり日常的でとんでも節は無しな方向で。というかクララはもう過去の人だと思ってたりしてw生きてたんだ~、とw。あとどこかで聞いた気がするミアの鼻歌も複数追加。ネタがわからないのはつらいなぁ~絶対古いよこれ。

photo
ドラマCD 夜明け前より瑠璃色な~Fairy tale of Luna~#2
マリン・エンタテインメント 2006-05-25
評価
by G-Tools

別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
MOTHER 日記
2006-06-07 Wed 20:28
えー…前回MOTHER日記を書いてから3ヶ月も経ってしまってるような…。マザーをクリアするどころか手をつける前にマザー3の発売日を迎えてしまって一月半。というか最近はDSすら開いていない状態。マザーは初めてだけどとりあえずやったとこまでいってみよー

目覚め。いきなりポルターガイスト。妹が二人になってんじゃんねwキューピーから音ゲット。電話の応対まったくいっしょw

マザーズデイ。墓場へ救出に。フランクリンバッチなんて普通にとり方わかんないよ…

…でここまでなんだけど。マザー…ギブアップです。システム面でいろいろ耐えられないんですけど。まず装備ができないんですが。店で買ったときしかできないもんなの?説明書にも書いてないし。あとエンカウント率の異様さ。敵出すぎ。まともに町と町を行き来できねー。

というわけで、マザー3買うぞー。そろそろ歩き方もでるみたいだし。待ってたわけじゃないんだけどね…
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「都心復興デモンベイン」
2006-06-06 Tue 18:46
機神飛翔はスペックの問題でひとまずおいておいて、おまけの都心復興の方から。まだ最後までとかはやってないんだけど、まんまシム○ティだね~これはwたまにブラックロッジとかが現れてミニゲームが始まるのは違うところだけど、4つあるうちの落下系しかいまだ当たったことがないんですが。マップは特に海とか川とかなく正方形。これは京都のような区画整理された都市を設計するA型にとってはありがたいことです。でも20週目あたりから結構資金難に陥る…防衛施設とか高いよ。しかしそれもこれもシム○ティは所持金いじる裏技でぬるま湯に浸かってたせいだなぁ…

…これにもないのかな?
別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 夜明け前より瑠璃色な 菜月編
2006-06-05 Mon 01:14
乗り遅れたノベル版も2冊目から発売日進行。フィーナの次に好きなシナリオだったのでまぁ安全パイでしょう。発売前ははにはにの保奈美と比べちゃってどうしても見劣りするキャラだったけど意外でした。幼なじみはやっぱ強いわ。達哉くんのちょいへタレ具合も再認識。主人公をへタレさせることで女キャラの魅力を損なわないようにするって誰が言ってたんだっけな…まぁそれはおいといて、なんといってもここでのキーは翠ちゃんでしょう。PC版ではこんな役でしたがCS版ではもちろん報われるわけで今から楽しみです。

夜明け前より瑠璃色な 菜月編
雑賀匡 イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2006-05
評価
by G-Tools
夜明け前より瑠璃色な―フィーナ編 (ハーヴェストノヴェルズ)

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
青葉くんとウチュウ・ジン 3
2006-06-04 Sun 19:55
絵買いだった1巻からお気に入り買いで2巻・3巻。青葉くんと宇宙人の話。まんまだなw今回はどっかの星の王女が新登場。バレンタインデーとホワイトデーをからめてドタバタと。何でも食べるペットの「ハグ」がいい味出してます。権力ランク底辺の悲しさ…

後書きを見るに今回が最終回っぽい?まじで?せっかくおもしろかったのになー。次回作をちょっと期待してます。

青葉くんとウチュウ・ジン〈3〉やってきた迷惑王女
松野秋鳴 イラスト/超肉
メディアファクトリー 2006-05
評価
by G-Tools
青葉くんとウチュウ・ジン(2)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
「Scarlett」感想 おまけ編
2006-06-02 Fri 14:57
本編より
ねこねこは本編もさることながらおまけの充実ぶりにも定評が~。今回はあのぷちファンディスクもまるごと入ってますがそっちの感想は以前書いたので割愛。新規に収録されたものだけ感想を。

ショートストーリー。
みずいろ:いやほんとなつかしいねこの感じ、ドラマCDぽい。120円:ちょっとしんみり。いっしょに:ようやく完結、ってHが入っただけならここまで引っ張らなくても。その他:なんだかよくわからない話、実話?

おまけH。
相変わらずHがおまけ感。雪希さん:エロ大王閉店ww。鈴夏:通販おやじww。新佐倉さん:こんなおもしろいキャラだったのねww。

スタッフコメント。声優コメント。
意外とあっさりしてたのが多かったけど…やっぱり最後ともなると感慨深い。泣ける…

ねこねこソフトよ永遠に…お疲れ様でした。またどこかで形は違えどねこ魂に会える日を楽しみにしてます。

総プレイ時間16時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |