最新記事

6月の気になるリスト
2006-05-31 Wed 20:54
5月病もなんのその、っていうかそんなのになってる暇もないほどレポートに追われてる毎日ですはい。それでも合間を縫ってゲーム・ノベル・コミックに手をつけるっ…それがオタクってもんでしょう。そんなわけで6月の気になるリストです。

5/26 スカーレット・D.C.Ⅱ・(機神飛翔デモンベイン)

6/2  委員長は承認せず!

6/23 H2O・サマーデイズ・フルアニ

6/30 Schoolプロジェクト・(PRISM ARK)

まずはゲーム。今月も大作が多いですね。特にアニメ系が2つって。枕はようやく活動ってかんじ、サクラノ詩もぅぃぃょ…
次はノベル。これもけっこうな豊作で。銀盤カレイドスコープ・半分の月がのぼる空・乃木坂春香の秘密・ボクのセカイを守るヒト・ゼロの使い魔・よあけな菜月編。今月分はけっこう消化できてるから大丈夫。だろう…。
んで音楽。I’veのDVDがようやく発売。あとMELL様のシングルかな。はにらじも完結。
アニメは最終回ラッシュが訪れてコミックは臨機応変に。デスノートは見に行こうかな。
別窓 | 気になるリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
「Scarlett」感想 本編
2006-05-30 Tue 14:55
5月末ソフトより、ねこねこソフトFinalProduct…すでにこの時点で泣けるんですが…。
みずいろの頃からずいぶんと楽しませてもらいました。ねこと言えばぽんこつ。ぽんこつと言えばねこ。思えばドジっ娘の最先端だったのね。あと過剰とも言えるファンサービス。これで寿命を縮めたのかも知れませんがエロゲー界に与えた影響ははかりしれません。そして伝説へ…ってなんかしんみりしちゃいましたが。ありがとうねこねこソフト!また会う日まで!とか言って夏コミあたりではまだ会えたりしてw

さて本編。
日常と非日常をテーマにして二人の主人公が交差していくと。告知していた通りほんとにやりたいことやってるなぁってかんじです。雰囲気がいい。諜報員かっこいい。でもやっぱり泣き所は子供…いやロリとかじゃなくてね、まっすぐな子供の心がまぶしいのよ。惜しむらくはちょっと短いかなと思ってしまうこと。スタート画面のチャプター配置だとまだ半分くらいありそうって思っちゃうよ。できることならもう少しこの世界観に浸っていたかった…でもまだおまけがまるまる残ってるんでー

感想はおまけ編に続く

現プレイ時間 12時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
でぃ・えっち・えぃ そのご!
2006-05-29 Mon 19:54
ついに6つの大罪を犯した光くん、残る大罪は怠惰。その怠惰も前巻の生徒会選挙の落選のショックで堕落寸前?しかしまたしても謎の組織が手助けをして愛ちゃんの元に光くんは送られてきます。でもこんどは謎の敵対天使がでてきて…

さて次巻あたり最終回な雰囲気になってきたんじゃ?だいぶ惰性で買ってるこのシリーズ、それもこれも絵がエロいせいだ!…いや半分くらいは話のおかげでもあるはずということにして。エピローグに天使がでてこないとさびしいなw

でぃ・えっち・えぃ そのご!
ゆうきりん イラスト/小宮裕太
メディアワークス 2006-05
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
とらドラ2!
2006-05-28 Sun 19:53
食事も一緒、登校も買い物も一緒、ただし好き合っているわけではなくお互いの親友に恋しているという変な関係に陥った竜と虎の話。でもいつも一緒にいるもんだから周囲にはそりゃ付き合っているように見えるわけで、それぞれのちょっと変な親友も例外ではないわけで、なんとももどかしい展開…

というのは今回少なめで、表紙になってる新キャラメイン。天然を自称するこの子はとんでもない二重人格で…ドタバタと。巻末の幸福の「手乗りタイガー伝説」で笑い分も補給。そういや田村くんまだ買ってないよ…

とらドラ〈2!〉
竹宮ゆゆ子 イラスト/ヤス
アスキー・メディアワークス 2006-05-25
評価
by G-Tools
とらドラ!1

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ふとしたシリーズ
2006-05-27 Sat 11:32
リノリウム。って聞くとなんかちょっと怪しげな化学物質を想像してしまったりしない?
これって日本人なら誰でも通う学校とかの床に使われてる物質らしいよ。実は自分大学生になってから、しかもエロゲーやり始めてから初めて知ったんだけども…。だってやたらリノリウムの床が~とかいう描写があるんだもん。そんなの初めて聞いたよまじで。絶対これ普通の人知らないと思うんだけどどうよ?でも単に自分に雑学がなかっただけなんだろうかとも思ってみたり…するけどそれがふとしたシリーズ

別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
オルタ・アナザーストーリー
2006-05-26 Fri 15:59
TECHGIANと電撃姫にそれぞれ付録としてついていた「贖罪」と「継承」。ちょっと贖罪やってから時間経っちゃったんだけどようやく継承を消化…。

「贖罪」。まりもちゃんの訓練生時代の話。訓練から始まって総合技術評価演習、戦術機初陣までだったかな。まりもちゃんの恋?っていうんだろうか、戦時下ではなんともいえない感情が軸。

「継承」。後日談的な話。佐渡島戦の直後、戦死者の追悼式典。君がいた季節をやったことがないからいまいち乗り切れない部分もありましたがみちるさんがらみで充分です。

さぁて残るは君のぞ組じゃないですか?茜にスポットライトを当てるとなんかできそうじゃないですか?だめ?ないの?そこをなんとか…

総プレイ時間 1時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
涼宮ハルヒの憤慨
2006-05-25 Thu 19:52
アニメも絶好調なハルヒシリーズ。今回で八巻目。中身は「編集長★一直線」と「ワンダリング・シャドウ」の中編くらい?のが二つ。編集長~は文芸部の廃部をもくろむ生徒会にハルヒが憤慨っていうタイトル的な話。文芸活動として会誌を作ることになったS・O・S団。多少謎めいたオチもついて谷川節だなと。ワンダ~S・O・S団に新たな依頼が。犬がある地域に近寄らなくなったばかりか原因不明の病気に?を解決。ハルヒの出番が少なかったような。

なんだか久しぶりにハルヒを読んだ気がする。そうだよね、前のは9月とかだったよ?アニメのくどいキョンのセリフがデフォルトだったことを思い出してきた。キョンのセリフにまともに「」がついてないもんね。あとこれはちゃんと時間の流れがあるのね。というかまだ1年生だったのか…2年生になってどう続くのか、楽しみです。

photo
涼宮ハルヒの憤慨
谷川流 イラスト/いとうのいぢ
角川書店 2006-04-28
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】角川スニーカー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 夜明け前より瑠璃色な フィーナ編
2006-05-23 Tue 01:13
いつのまにやらこんなものが出ていました。はい衝動買い。中身はいたって普通にフィーナ編前半(連絡港でカレンを見送るところまで)をまとめた内容になってます。思わぬところで泣きゲー分を補給wwあと挟んであったしおりがフィーナで意外なおまけだった。挿絵は…誰だろう?ゲームの原画に手を加えてそのまま挿絵にしたかんじ。みたことないのも数枚あったけどオーガストのスタッフがやったんだろうか。来月には菜月編が…まさかドラマCD同様に連続発売する気じゃ…

夜明け前より瑠璃色な―フィーナ編
雑賀匡 イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2006-04
評価
by G-Tools

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
機神咆吼デモンベイン
2006-05-22 Mon 00:04
いよいよ来週に機神飛翔の発売がせまったデモンベインシリーズ。5月の半ばという半端な時期からアニメの放映が開始。WOWOWだけど半月みたいに6話構成だったりしない…よね?第一話はデモンベインの召喚まで。ゲームやったのだいぶ昔だからいまいち構成を覚えてないんだけどこんなかんじだったかなぁ。なんかフラッシュバックが多くてそれがよく見えない…。これからの熱い展開に期待ってことで。あーPS2のフルボイス版欲しくなってきた。てけりり

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
DEATH NOTE 11巻
2006-05-21 Sun 21:36
とらのあな春の感謝祭が始まりコミック・ラノベの散財週間の到来…まずは映画化もアニメ化も進行中のデスノート。本誌での連載も終了して残すところもあと7月の12巻だけ?11巻はNの来日~高田の誘拐まで。相変わらず字が多いのでJOJOとは違う意味で単行本で読みたいマンガ。空きページのノートの法則もだいぶ細かい法則になってきてるなぁ…

DEATH NOTE (11)
原作/大場つぐみ 作画/小畑健
集英社 2006-05-02
評価
DEATH NOTE (10) DEATH NOTE (9) DEATH NOTE (8) DEATH NOTE (7)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
ぷりっちラジオ
2006-05-20 Sat 00:17
はにラジが終わってなんにも聞くのがないなぁと思ってたらこんなものが始まってました。神田さんの声を聞くために日曜のアッコにおまかせを見てる自分にとっては、少しでも神田さんの声を聞く機会が増えるのはうれしいかぎりですwなんで表名なのかよくわからないけどCS移植なの?とりあえず最新号を聞く前にパーソナリティー紹介をみたら写真があってびびってすぐ消した。中の人の姿は極力見ないようにしてるんでね…

準備号。まずクルルと林檎のいつものノリで始まり。そのままいくのかと思いきやキャラ作りは最初だけ。普通に神田さんと幡宮さんで進行。なにこのノリwww二人とも黒いです。役作り自己紹介。神田さんは泣いてる5歳の女の子風にって…萌え死ぬwww90歳の方じゃなくてほんとによかた。コーナー1。勝手に三か条(仮)。今回は正義の三か条。コーナー2。魔女っこバトル。今回は勉強・萌え・お金の3つのキーワードを入れた話を考えると。ちょwwwぐだぐだwww。おしまい。あー癒されたw

別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
「紅蓮に染まる銀のロザリオ」感想
2006-05-18 Thu 14:54
4月末ソフトもこれで一段落、なんとか5月末には間に合ったと。F&CとCIRCUSのコラボってどういうことなのかよくわからないけどとりあえず無難なソフトになってるんだろうなぁと言うことでレッツプレイ。

視点を変えるシステムとシューティングシステムが目立ってます。シナリオはほぼ一本道。今回は攻略サイト見ながらやったんだけどこれがまず失敗。これは推理というか捜査でゲーム性を楽しむタイプだったのね。あと声。音さんの声こそ聞きたいのに肝心なところではなぜかメアリー視点で声はなし。ついでに回想モードもなし。最後に五代の素性。なんだか死線を潜り抜けてきたとかそんな設定があるぽいんだけど特にくわしい説明があるわけでもなく、そんな男がなぜ普通の町で探偵なんぞやっているのかという点が…かなり気になってだめ…。吸血鬼って話の方が受け入れやすいのはあきらかに現実味が無いから、だと思うんだけど…探偵はどうなのかって言われると困る。うん、きっと好みの問題。

総プレイ時間 8時間(←今回から書いていこうかなと)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ふとしたシリーズ
2006-05-17 Wed 11:30
道端とか廊下とかで誰かとすれ違うときちょっとした拍子に進路が重なることってない?あー正面から来るなぁって思って右に避けようとすると相手も右に、左に避けようとすると相手も左に。さらにこれが至近距離でも起こったりすると最悪ぶつかるか、2・3度繰り返したりして結局一回立ち止まることになってなんか気まずいの。
きっとこれは心理学とかで名前がついてるに違いないと思うけどあえて調べないそんなふとしたシリーズ。

別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「初めて泣いた日」感想
2006-05-16 Tue 18:45
ともさんのナルキッソスみたいなフリーの作品。ErogameScapeにお世話になってるとたまにこういうソフトを見つけるのでやってみます。最近泣きゲー分が不足してたからちょうどよさそうなかんじかなと。

んで中身。ぐれた主人公・それに興味を持つ女の子・興味を持つ女の子2・BGM・ボイス無しのどれが作用したかわからないけどどことなく鍵っぽいと感じたよ?話自体は一時間くらいと短いのでほろりぐらいで。おまけ…は本編に組み込めなかったのかなぁ。そしたらもうちょっと厚みがでたかも?出来はナルキのほうがちょい上くらいな印象です。
別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ウィズ アニバーサリィー」感想 後編
2006-05-15 Mon 14:53
前編中編より

ソフィア。
賢い後輩。恋も計画的にwでもそういうところが他のキャラよりより脇役って感じを際立たせるような…佐本さんってなんかそんな役割多くない?はぴねすとか青空の見える丘とか。

ようやくアリス。
さすがルート固定だけあって残った謎をぽんぽん解決。でもそれらが意外とあっさり描写かなぁ。んで最後はなんじゃこりゃーっと。よほど赤子に縁があるのかwあとおまけ。後輩三人のお風呂での妄想はよかたよ。

総評。
そこまで期待してたわけではないのでまぁこんなものかなと。学園ドタバタものでイベントには不自由してないんですが、全体を通してまったりしすぎというか眠くなるというか。主人公の心のセリフを周りが拾いすぎってのが一因としてあるかも。なんでそこまで心の中が筒抜けなんだよと。たしかあるともこんな感じだったような?あとは各キャラに必ずと言っていいほど裏設定があるのはCROSSNETの仕様だったりするんだろうか…シャルは賢者の石。エンフィは女。先輩は人形。アリスは鎚。先生は三人ともモグリ…ってまさにハリ○タw

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ウィズ アニバーサリィー」感想 中編
2006-05-13 Sat 14:52
前編より
GW等を挟んでるのにかなりペース落ちてます…このすべてが積まれていく状態はいつまで続くんだろうか…5月は中旬にめぼしいものがなくてほんとに助かったなこれ。とりあえず中編。

シャル。
ツンデレ担当?だいぶ世界の謎も明らかになってきましたか。ウィザーズアニバーサリー。しかし…特に印象深い話じゃないような。

エンフィ。
男装ははやりなのかな?女の子ということが発覚した途端に声変わりすぎwまぁそっちの方が助かるんだけど。ハゲ先生の正体がじつはちょっとかっこいいwww

ローラ先輩。
おっとり先輩系はあんまし好きじゃないんだけどなかなかどうして。話はいまんとこ一番じゃなかろうか?泣けるとかまでは行かなかったけども。

後編へ続く

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ウィズ アニバーサリィー」感想 前編
2006-05-10 Wed 14:50
4月末ソフト第2弾はCROSS NETのウィズアニ。第一印象はハリポタ?みたいなwとりあえずなにも考えないで気の向くままスタート。

んん?アリスのこの声は…無敵の赤ちゃん声の藤田夏海さんでは?というわけでアリス攻略にけってーい。時代錯誤なしゃべりかたがなんか変なかんじだけどまぁ気にせずに。が…攻略ルート固定が発覚。アリス以外の6人を先にやらないといけないとわ…。でもやってしまったものはしかたないのでアリスルートに沿ってる二人から。

ディアナ先生。
なんかサービスシーンが多いなぁと思ってたら攻略できちゃったのね。自信をなくした新米教師に忍び寄る主人公の魔の手がぁぁ…みたいな?というか最後にいきなり変身ですか。これにはびっくり。

グラニテ。
後輩デスよ。なんだかぽやーんとクリアしてしまったのデス。羽目玉の謎は謎のままに。基本おもしろい娘なのでまったり終了。

中編へ続く

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「PRINCESS WALTZ」感想
2006-05-06 Sat 14:49
4月末ソフトより、PULLTOPの新作は熱めのバトルもの。

ブランドとしては初めてバトルパートを取り入れたのかな?これがなかなかいい出来です。カード形式でぷりっちくらいな難易度かな。ラスボスはHPを削る途中で戦闘終了してしまうので一撃で倒そうとしたけどあきらめた…そういう仕様だよねきっと。

話の方はほぼ一本道。いろいろ姫がでてきますが各EDは用意されてはなく王子に落ち着きます…。ルート分岐も最終決戦直前のため個別のエピソードはほぼなくHだけと言っても過言ではないかも、静姉ちゃんだけちょっと優遇されてるかんじだけど。しかしこのクリスの王子っぷりが自分にはちょっと合わないというか…僕は王子なんだーって泣くやつと教室で行為に至ってもなんだか違和感ありまくりというか…クリスを男としてみてしまうオレは負け組です…

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
天使のレシピ
2006-05-05 Fri 19:51
電撃文庫の四月は特に欲しいの無かったんですけどとりあえずどれか買わないといけない気がしたというかなんというか…とらのあなに行ったらふらっと買ってしまった一冊。えぇ完全に絵買いですとも松竜さんw

中身は短編が5つ。心の一部を失った人々に天使が手助けをするって言うとまぁ端折りすぎなうえわかりづらい説明なんだけども、要約するとよくある恋愛話ってかんじかな。すれ違いが増えてきたカップルの話とか両思いに気づかない二人とか恋愛を実験してみる男とか。

印象に残ったのはトランキライザーキス。彼氏がいるのに別のある男とキスしたくてたまらなくなってしまう女の子の話。ていうかします。そんな松竜さんの絵がイイ。でも絵買いの域はでないかなぁ。ところでオクルトゥムまだー?

天使のレシピ
御伽枕 イラスト/松竜
メディアワークス 2006-04
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
SEED DESTINY 砕かれた世界
2006-05-04 Thu 00:03
種デスの総集編がDVD発売を前に地上波で放送されましたね。今回は4部作だそうで。ていうか本編で散々まとめておいて何をいまさらまとめるんだろうと思ったりしなくも無いわけですが…。ⅠはPHASE-1~13まで、キラが帰ってきたフリーダムでいじめまくる回までです。相変わらず新規絵はちょっとだけ?ていうか野球延ちょぉぃ…きっかり最後のキラの活躍だけ撮れてないよ…延長とかに対応したHDDレコーダが欲しいな…

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「青空の見える丘」感想
2006-05-02 Tue 14:47
4月ソフトより、fengの青丘。いなかと都会の幼なじみとかツンデレとかで散々売り込まれてたみたいだけど、そこまでその設定を強調することはないというか特に目立ったところもない普通の学園もの。

シナリオはモテ系主人公が一人を選ぶこれまたオーソドックスな内容。12、3話構成で10話くらいまでがほぼ共通のため一周さえすれば後はさくっとクリアできました。

総評。
2、3話でなにができるの?って思ったけど意外と重い話に持ってかれたのでちょい泣きで。日常会話にはかなりの小ネタが含まれていて、自分でも理解率は9割くらいのやさしいネタなので受け入れやすいです。「あんたってひとはーーっ」って叫ぶツンデレwww。あとシステム面で気になったのがゲーム中のBGMのタイトルが表示される方式なんですが、なんかそういう気分に無理やりさせられるみたいでいやだなぁと。その気にさせる意図があったわけじゃないのかもしれないけどBGMはそれっぽければそんなに気にしないので。最後にミコトちゃん攻略できなかったのがなぁ…チラったり揉んだり跨らせたりしておいてそりゃないぞ…

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |