最新記事

「うみねこのなく頃に散8 Twilight of the golden witch」感想
2011-03-19 Sat 15:47
2010年の冬コミC79より、うみねこ最終話。振り返ってみればかなり長くかかった気もしますが、まとめてプレイ派なのでそこまででもないかな。それでは最後の最後は旅の終わりまで。

真実をひたすら求める縁寿に、真実よりも大切な事を教えようとする戦人。ハロウィンでクイズパーティ、犯人当てゲーム、魔女たちと最後の戦い。そして縁寿が手に入れた真実とは。。。

ハッピーエンドはないという赤文字をひっくり返す荒業で最後にはふさわしかったかな。これまでになく考えさせられる方式でまさか犯人の選択肢が出てくるとはw推理のやり方を教えてくれる親切設計で今後すげー役に立つような気がする。肝心の真実は猫箱のままなのでやり返したいのはヤマヤマですが、wiki頼りかCS移植かアニメ化待ちかはもう少し考えようかな。しかし今後も07th Expantionには注目ということに。

プレイ時間10時間

テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「うみねこのなく頃に散7 Requiem of the golden witch」感想
2011-03-08 Tue 15:11
2010年の夏コミC78より、うみねこ後半戦の3戦目。これまであまりすっきりはしていないので、ここからどうやってまとめに入っていくのかwktkですよ。それでは中身。

突然始まるベアトの葬儀。そこに現れたのは奇跡の確率で存在する新キャラの右代宮の後継者・理御と探偵役。過去回想で金蔵とベアトの出会い、黄金伝説の真相、6年前の親族会議から事件発生までの経緯、碑文の謎を完全に解明、これまでのゲームを探偵がぶった切って終了。

お茶会では縁寿に禁断の猫箱の中身を大公開?結局ハッピーエンドはありえないと赤宣言ですかそうですか。それでもかなり謎は解明されたのでだいぶいい感じのヒントにはなってるなと。しかし過去から全部振り返るのはひぐらし8にそっくりだったので、うみねこの最終回はどうまとめてくるのかますますわからなくなってきましたよと。

プレイ時間7時間

テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「うみねこのなく頃に散6 Dawn of the golden witch」感想
2011-03-03 Thu 19:11
2009年の冬コミC77より、うみねこ後半戦の2戦目です。完結してから開始してもさすがの勢いで、やってみるとあっというまですね。ただ解答的なのが焦らされてるのがもどかしいw

5で真実に至った戦人がついにゲームマスターに。真実を求め続ける縁寿と偽書というミステリーの邂逅で話が始まり、汚名返上に意気込むエリカ。戦人特有の甘さで恋の話なんかやりつつ封印とロジックエラーで追い詰められ、そんなところでついにベアトが。。。

赤と青が入り乱れた応酬がありつつ結局は1つの密室問題に執着。嘉音と紗音の存在問題や6年前の戦人の罪などありつつ、最後の人数発言はまたどうなのとwその他はあまり進まなかった印象。やっぱりちゃんと自分で考えないとだめですね。それはさておきこれほんとにあとニ回でまとめられるんだろうかと不安になってきましたよと。

プレイ時間8時間

テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「うみねこのなく頃に散5 End of the golden witch」感想
2011-02-18 Fri 16:43
2009年の夏コミC76より、うみねこも後半戦が開始です。完結までプレイを待ってたのでいまさら感がありますがwこれから始まる解答編にwktkしながらプレイ開始です。

4で抜け殻のようになったベアトを尻目に魔女たちのゲームは継続。夏妃視点でじいさまの真実を、19年前の伏線を張りつつ、ゲームが開幕。まさかの部外者探偵エリカが乱入。碑文の謎を軽く明かしつつ、夏妃犯人説を戦人が否定し続けるという魔女説を戦人が継承する展開に。。。

夏妃視点と新たな登場人物でまたしっちゃかめっちゃかに。あからさまな解答を提示するわけではなくこれまでのゲームで解けるという保証をし、戦人が目覚める熱き展開でしたね。ノックス条項など推理の基本となる戦い方を教えてくれてなかなか興味深いミステリー談義でした。ただまぁ同じものをやり返す時間が惜しいのでこのまま続行でもっと答えを求めていきますよとw

プレイ時間6時間半

テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ひまわり アクアアフター」感想
2010-10-19 Tue 17:06
夏コミC78より、ぶらんくのーとのひまわりアクアFDです。
つい最近ひまわりPSPをプレイしたばかりでしたが、まさかFDをプレイすることになろうとはw。これも友人のおかげといっていいものか。とりあえずアクア編でのこれからだエンドの続きに期待しつつプレイ開始です。

あらすじはこれからを誓った洋一とアクア、夢のあり方に悩む話から妊娠騒動に発展、そして今回立ち絵初登場?の秋桜ちゃんのターンになりつつ、オチをつけてまたこれからだエンドで2時間程度。

なるほど確かになぜ秋桜ちゃんがキャリアになっているかってのはまったく考えてなかったwそのツケを洋一達に払わすためにこれを作った作者鬼畜すぎるw。ところどころでゾクッとさせられた本編の空気は顕在でした。一方アクアと甘々な展開を想像してたオレ涙目ですけどね(いい意味で。

あとPSPでエロがカットされたと思ってたのですが、今回のFDでも特になく実は仕様だった?めんどいので特に調べたりはしないですがw。おまけゲームはアリエスの攻撃を防ぐ反射神経系、塩基配列を入力するパズル系どちらも普通モードでは攻略は不可能でした。難しすぎる。。。

総プレイ時間2時間半
ひまわり-Pebble in the Sky- Portable

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
PSP ひまわり -Pebble in the Sky- Portable
2010-09-21 Tue 16:42
同人ゲームからひぐらしのようにCS化までこぎつけた数少ない一作、ひまわり。
ロリっ子宇宙人同棲ADVというフレーズに原作時代から気にはしつつ、積みゲが多かったので特にやる予定はなかったんですが友人から勧められたのでとりあえずプレイ。最近は通勤時間が異様に長くなっていたので電車の中でもプレイ出来るのがPSPのいいところですね。

あらすじ
ロリっ子宇宙人同棲ADVがすべてを物語っていますが、宇宙船墜落事故が原因で記憶を失った主人公・陽一と、脱出ポッドのような乗り物で空から堕ちてきて記憶を失った少女・アリエスの出会いから始まる同棲生活。キーワードはひまわり、指輪、記憶、宇宙。

アリエス
天然ボケ入った宇宙人ですが意外としっかりした一面も。宇宙船墜落事故でのトラウマとかそのへんの話で6時間半ていど。いろんなエンドがありましたが結構報われてなくてかわいそうな感じがw。最後の最後はそうきたかって感じでしたが盛り上がったわけではないですね。
中の人はあいぽんでロリっ子がよく似合うw 

アクア
ミステリアスなツンデレタイプ。英雄雨宮大吾の影と持病と薬の話あたりで5時間ていど。多カップルシステムかと思いきや過去の人扱いで主人公との展開は好みが別れそう。ルートよりは2048年の話の方が6時間半と長く、らしくて好きですね。
中の人はゆかりんでフフフ系の定番です。

明香
唯一の幼馴染的な世話焼き一般人タイプ。父との確執とか時間的制約とかそのあたりの話で4時間程度。まさかの大逆転勝利というか落ち着くところに落ち着いたエンドはよかったです。
中の人は川澄さんでボクっ娘なのは久しぶり。

AnotherSide こもれび
大吾と明の大学生活の一片。明香里と紅葉の出会いなど。声もないので1時間ていどかな。

AnotherSide かげろう
大吾が死んだ後の紅葉とパイロットの青年の話。陸の孤島でなぞの殺人事件とかうみねこ的展開です。声もないですがこれはこれで面白かったw1時間半くらいか。

2048-2050
明香視点で時間の流れ。おまけっぽいつくりで30分くらいかな。

Tips
陽一とアオイの日々を振り返る。そしてラストはタイトル画面にもなってるひまわりの咲く丘でエンド。35話くらいありますが1時間程度で終わります。

総評
宇宙や記憶や人物関係など過去を絡めてなるほどよく作りこまれていて、おおっとさせられることは多々有りました。しかし泣きっぽいかなと思ってたらそうでもなかったので期待する方向が間違っていたかも。エロも当然カットだったので少し物足りない感もあり。また、変な伏線はっておいて俺達の戦いはこれからだエンドってのはちょっと文句をいいたいwアクアアフターとか最近出たみたいだしこれから出るのかな?

CGはパケ絵みたいにいいなと思うのもある一方で、残念な出来なものも多くクオリティが平均的には高くありません。そこも同人らしさかなとは思いますが。
声的にはこのメンバーなら文句ありませんw柚姉の声久しぶりに聴いたらまたはまりそうになりましたw。しかし主人公の声が保志さんらしいのですが、一回もしゃべってないような?
とりあえず個人的にはただの声ゲーってポジションに落ち着きそうです。

総プレイ時間30時間

ひまわり-Pebble in the Sky- Portableひまわり-Pebble in the Sky- Portableひまわり-Pebble in the Sky- Portable

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「うみねこのなく頃に4 Alliance of the golden witch」感想
2009-08-26 Wed 21:09
このあいだの冬コミより、うみねこも折り返しの第4話です。結局アニメは見れて無いわけですがなんかやってしまうと原作でいいやって気分になるから不思議ですねw

ひぐらしでは暇潰し編ということで今回も部外者視点の介入ですが、番外編ではなく本筋の4周目といったところ。3でも結局完敗でひどい目に合わされた戦人側に協力者として現れたのは、3のその後の世界から来た妹の縁寿。そして戦人は闘う意味を手に入れる。

今回のポイントは戦人の過去と19人目の真実。赤が出し惜しみされるようになったのと半分くらいは妹の話だったのであまり話は進んでいないかも?しかしお茶会で話をひっくり返すのはやめてくれw結局謎はやたらと残っているわけですがあとはきり良くここでしばらく放置するか、惨までやってしまうかはかなりの悩みどころです…

総プレイ時間7時間
別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「うみねこのなく頃に3 Banquet of the golden witch」感想
2009-08-21 Fri 05:44
いつかの夏コミより、うみねこ3。なんだかんだやり始めるとなかなか止まらないものがありますねw。すでに三じゃない惨が出てますが気にせずにプレイ終了です。

あらすじは1参照で、今回の殺人事件について。2では完敗だった戦人側ですが、今回の難易度は互角ということで推理合戦。しかし魔女が交代するあたりから雲行きが怪しくなってまさかのラストw結局なにがなんだかわからないまま終了です。

今回の収穫は魔女の過去と碑文の謎のヒントとファンタジー要素について。しかし事件については犯人もはっきりしてるのにトリックはさっぱり。とりあえずお茶会で見えてきた解への展開に期待しつつ4を進めたいと思います。

総プレイ時間7時間
別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「うみねこのなく頃に2 Turn of the golden witch」感想
2009-08-17 Mon 23:02
いつかの冬コミより、うみねこ2です。完結するまで待とうみたいな気でいたんですが、今期からアニメがスタートしてしまったということと、どうやらひぐらしっぽく5話から解決編みたいにはならないという噂を聞いてプレイ開始です。

あらすじ設定は1参照ということで、今回も魔女の黄金伝説に絡んだ殺人事件が発生していくわけです。見えてきたのは魔女vs戦人の推理勝負という構図で、まるで魔法のような殺人事件をトリックであると証明できるかどうかが争点になってますね。

中身は完璧に見える密室と、魔女が明らかにいるような演出の連続で結局はなんらかのトリックなんでしょうけどもうワケがわからないw。しかもお茶会でまた変な展開になってきてるし…。もう好きな人は好きなだけ推理するといいですよw。とりあえずさくっと3に突撃することにします。

総プレイ時間6時間
別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「うみねこのなく頃に」感想
2007-09-06 Thu 03:34
7月末ソフトも鋭意積み崩し中ですが、大作の合間に夏コミグッズを消化です。ひぐらしでブレイクした07th Expansionより、仮題と言いつつそのままにされたうみねこのなく頃にです。当然委託ですけどねw。あれだけ売れてしまうと2年目のジンクス的に後継作は苦労するかと思いますが、うみねこは果たして…というわけで中身です。

うみねこという言葉から連想されるように舞台は島。右代宮の一族はその島の所有者で、年に一度の親族会議をそこで開いていた。島に集まったのは親族とその従者18人。今年の話題は余命いくばくも無いと言われている金蔵の遺産。そんなどろどろとした大人の事情も察しつつ、6年ぶりに参加した戦人は久しぶりの従兄妹達との再会を楽しむのだった。しかし初日の晩、台風の訪れと共に血みどろワールドが発動。19人目の魔女はいるのかいないのか…。当然のごとくBADENDです。

総評。各キャラ名前がとりあえずすごいwでも18人も覚えられないかなぁと思っていたら終わる頃にはほとんど覚えていました。構成もひぐらしと同じでひとつの事件について様々な要因が様々な面を見せていくかんじです。でもなんだろう、10の晩の予言というか謎解きがあるせいか次にどんな話がおこるのかがわかりやすいような…。まぁひぐらしの時は誰かが凶行に走るってルールを知るまでが長かったってのもありますけどね。10日分かかると思ってたら速攻で終わったのは吹きましたw。あと学校の友達的な話ではなくて久しぶりに会った従兄妹たちってのもなかなかいいですね。そこはかとなくなつかしい感じがしますw。OPとか新要素もがんばってます。さすがに何も知らず鬼隠しをやったときのような衝撃はありませんでしたが、惨劇は健在。とりあえずこれは導入なので、すぐそこの冬に期待ですね。どう裏切ってくれるのかが楽しみです。

総プレイ時間 6時間半
別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「Narcissu -SIDE 2nd-」感想
2007-06-12 Tue 18:50
元ねこねこの片岡ともさんの同人サークル、ステージ☆ななからナルキッソス2です。1はいつやったんだろう…ブログに書いてないってことは2年くらい前でしょうかね。パッケージとしても売ってますが基本は無料DLです。

1のあらすじ。
ある病院の7Fはホスピスと呼ばれる末期患者たちが静かに入院している場所だった。主人公は死を告知されその7Fへと入院の場を移し、そこですでに入院していたセツミと出会い7Fでの過ごし方を教えてもらう。そして成り行きでセツミの死ぬまでにしたい10のことを手伝うことになる…

2のあらすじ。
セツミがまだ7Fの住人でなく通院していたころ。ふとしたことからセツミは7Fの住人であるお姉さんと知り合いになる。そしてセツミは成り行きでそのお姉さんの死ぬまでにしたい10のことを手伝うことになる…

とりあえず1はもう語るほど覚えてないので2の感想のみです。なんか楽しそうなあらすじに見えますが、基本的に死が隣り合わせなので重いですよ。自分は声ありでやりましたが実はセツミの声が苦手な雪希さんだったり。他のキャラは後藤さんだったり岩居さんだったり能登さんだったりとなぜか豪華なので後悔はしてないですw。そんなに長くないですがテーマ自体が重いのでヤマはあります。自分は最後というよりは浜辺でしたけどね。最後の余韻系の終わりが1をそこはかとなくやりたい気持ちにさせます。しっかり覚えていればなぁ…

総プレイ時間 3時間半(2の声ありのみ)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ひぐらしのなく頃に 礼」感想
2007-01-18 Thu 03:14
ひぐらしもここに完結。PS2マダーってかんじですがw

賽殺し編。
悪夢の綿流しの祭りを超えて平和な世界を迎えた後の話。主人公は梨花です。いつものように部活メンバーで遊んでいるとひょんなことから梨花は別世界に紛れ込んでしまう。そこはいまだかつて梨花が体験したことのない奇妙な世界だった…という話。

昼壊し編。
デイブレイクで使った勾玉の話を一本にまとめたというよりは設定だけ活かしたかんじ。別に熱いバトルが見られるわけではありませんw

罪恋し編。
封印されたらしい目明し編のお疲れ様会。男キャラがそろいもそろって妄想に励みますwていうかお疲れ様会じゃないよもう。

短いです。まぁほんとにおまけ的なもので、あってもなくてもよかったかなというのが正直なところ。さて次作のウミネコ(仮)も楽しみですね~。

総プレイ時間 2時間半
別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ひぐらしデイブレイク」感想
2006-09-18 Mon 03:02
ひぐらしの3Dバトルゲーム。自分はこういうゲーム苦手なんで敬遠してたんですけど体験してみたら思いのほかなんとかなったので一気にやってしまいました。

動作は重いかなと思ったんですけどCPUが100%なだけでコマ落ちとかはありませんでした。ファンはうるさいですが…ほんとにバルドチームは偉大だwストーリーも一応各ペアに用意されててなによりしゃべるってのがうれしい限り。がぜん祭が楽しみになってきましたね。

アクションパートについてはアーケードガンダムだなとwいろいろコンボとかあるんでしょうがぬるゲーマーの自分にはやる気が起きません…協力プレーで相方ががんばってくれたので話は全部見れてもう満足です~。やりこみ要素があんまりないので対戦しない人にはちょっと物足りないかな?
別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ひぐらしのなく頃に 解」感想 祭囃し編
2006-08-30 Wed 03:00
いよいよすべてが明らかに。祭囃し編です。いきなりカケラ紡ぎというシステムが入っててびっくりしたけどようは大量のTIPSって感じですね。なるほど最初の事件から一つ一つ解いていくわけか。そう考えると全然謎残ってたねwそして全体の流れは熱い系。みんなかっこよすぎるよ。うーんこれは全部やらないとわからない…推理できた人はほんとすごいと思う。一回も間違えないでカケラ紡ぎをすると見れる裏ENDも必見です。

ひぐらしを知ったのは祟殺しあたりだったかと思いますが振り返ってみると短かったですね。最初はなんだこの絵は…とか思ったりもしたんですが(まだ思ってたりw)テキストにぐいぐい引き込まれました。これはコンシューマ版も買ってしまいそうだ…まだやったことない人はだまされたと思って体験版・鬼隠し編をぜひやってみてほしい。1編まるごと入ってて寸止めということは無いのでご安心を。

プレイ時間10時間

ひぐらし総プレイ時間は不明だけど50時間くらいかな?
別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ひぐらしのなく頃に 解」感想 皆殺し編
2006-08-27 Sun 02:59
やばいですね。さすがひぐらし。ページめくりが止まりません。休憩なしで一気にやってしまいました。これも夏休みがなせる業。

この編の難易度はお好みのまま。メインは梨花ちゃんです。うーん、こういう仲間意識ってのにすごく弱いんだよなオレは。そういう意味ではリトルバスターズはとっても期待してるんですが相変わらず発売日は未定ですからおいといて。読了。微妙に祟殺し。これでもうほとんど謎が残されていないような…いったい祭囃しでどう締めるのか。まったく先が読めません。さぁこのまま一気にやってしまいますよ。

総プレイ時間7時間
別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ひぐらしのなく頃に 解」感想 罪滅し編
2006-08-24 Thu 02:58
どうやら完結したもようのひぐらしです。さすがにコミケで買う元気はなく、普通にとらで買いました。鉈バルーンはけっこういい出来ではw目明し編はずいぶん前、たしか1月頃にやったので罪滅しからいきます。ただこれどうしてもネタバレ風味になってしまうのですごいあいまいな感想にとどめます。ネタバレで書いても考察とかしないだろうし…

まずこの編の難易度はゼロということですが、うん確かに。目明しとはだいぶ毛色が変わってます。ジャケ絵のキャラがメインなのは同じですが、鬼隠し編をなぞるとみせかけて少し違うようです。で終わり。なんかすごいすっきり感なんですけどw目明しと比べておおっという衝撃は少ないけど読んでるうちになにが本当なのかわからなくなる…いや参りました。さて次の皆殺しもさくさく行ってみようー

総プレイ時間6時間
別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「初めて泣いた日」感想
2006-05-16 Tue 18:45
ともさんのナルキッソスみたいなフリーの作品。ErogameScapeにお世話になってるとたまにこういうソフトを見つけるのでやってみます。最近泣きゲー分が不足してたからちょうどよさそうなかんじかなと。

んで中身。ぐれた主人公・それに興味を持つ女の子・興味を持つ女の子2・BGM・ボイス無しのどれが作用したかわからないけどどことなく鍵っぽいと感じたよ?話自体は一時間くらいと短いのでほろりぐらいで。おまけ…は本編に組み込めなかったのかなぁ。そしたらもうちょっと厚みがでたかも?出来はナルキのほうがちょい上くらいな印象です。
別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
姉は一級…?
2006-04-28 Fri 18:44
某建築士さんもいよいよ逮捕された今日この頃ですがVIPの住人によってずいぶん前から制作が続いているイケない構造設計。パイロット版は3ヶ月くらい前から公開してましたがまぁ時事ネタってことで。

タイトル通り姉が建築士でさら社長もろもろとかが全員女性に。登場人物は掲示板の進行の過程で生まれていますがなかなかよく考えてあるというか勢いで押し切ってるというか…感心させられます。さらに絵まで用意されてるわけですが商用というよりは雑誌の投稿欄ぐらいの感じかなぁ。さらにさらにBGM&OPまでついているとは、よくまぁここまで形にできたものだと思います、が…肝心のシナリオの方はパイロット版なのでまだまだです。掲示板にちょっと肉付けしただけなので。むしろ掲示板のままの方がいいかも。

はたして本当に完成するのかという疑問が。まして時事ネタだけに飽きも早いというか…そろそろホリ○モンとかもどうでもいいし。まぁ普通のメーカーでさえ開発を投げだすような今だからアレでもういいんじゃないかと思ったり。
別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「Diagnosis 淫魔のノート」感想
2006-03-27 Mon 18:52
灯穂奇譚でおなじみの水鏡の姉妹ブランド、BLUEWATERによる同人ゲーム。

書いたことが現実に起こるノートを使ってある女の子を自分のものにしてやるぜっていう設定。デ○ノートかよwしかしまったくといっていいほど設定が生かされてないのがもったいない。ノートに何を書き込んだとかそういう描写が全然ないからなんだか不思議な強制力が働いてるなぁ程度でしかない。まぁ1890円だからってことで。
別窓 | 【PCゲーム】同人系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |