最新記事

ノベル版 穢翼のユースティア 混沌の天使
2012-07-21 Sat 23:18
ハーヴェストノベルより、オーガストノベライズ穢翼のユースティアから天使編です。原作ではまさかのラストでオーガストやってくれたなって感じでしたが、感想は原作参照ということでノベライズは挿絵シーンを抜粋。

天使とティアの邂逅、牢獄で焚き火の前で、浄化の苦しみ、聖女と王女の対立、ティアとの一夜(前から前戯、羽つき騎乗位)、ルキウスとカイムの決裂、天使の声で苦しむティア、磔のティア、ティアの最後の光、ティアとの新婚生活(座りフェラ、正常位x2)。

あらすじはひたすら安定の原作準拠なので問題なしですが、いろんな戦いはやっぱ絵がないと物足りない感はありますね。いろんな伏線が回収されるルートですがやっぱ未プレイにはきついかもなというところです。Hはメインらしく2回でいいおまけでした。いよいよ新作の発売日も決定したところでユースティアはここらで打ち止めですかね。

穢翼のユースティア 混沌の天使
佐々宮ちるだ 原作/オーガスト  
ハーヴェスト出版 2012-06-20
評価
by G-Tools
穢翼のユースティア 金色の王女 (ハーヴェストノベルズ)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 穢翼のユースティア 金色の王女
2012-06-03 Sun 16:06
ハーヴェストノベルより、オーガストノベライズ穢翼のユースティアから王女編です。原作ではラストに近づく興奮と純な感じの性格がツボって個人的ベストキャラでした。そんなあらすじは原作感想参照ということで、ノベライズは挿絵シーンを抜粋。

屋上と洗濯物、最初の着替えシーン、牢獄でエリスとアイリスとの出会い、地下道でティアの浄化、武装蜂起の先導、血の契約、研究室でvsギルバルト、戴冠式の王冠、後ろから上と下を愛撫、窓辺で犬バック、後ろから抱えて中出し、そしてティアルートへ。

あらすじはここまでくれば安定の原作準拠。後半の戦闘あたりはけっこうさっくりカットしてる感はありましたが、勢いにはあまり変わりはなかったかと。やっぱり素直キャラ強しですw。Hは貧乳キャラなので見栄え的には残念かw。それに全体的に挿絵が少なかったようなと思ったらいつもくらいでしたw。次がいよいよラスト、オチは見えてますが期待は変わらずです。

穢翼のユースティア 金色の王女
佐々宮ちるだ 原作/オーガスト  
ハーヴェスト出版 2012-03-25
評価
by G-Tools
穢翼のユースティア 白き聖女 (ハーヴェストノベルズ) 穢翼のユースティア 蒼き月 (ハーヴェストノベルズ) 穢翼のユースティア 黒き羽 (ハーヴェストノベルズ) 穢翼のユースティア Auld Lang Syne《過去編》 (まるち文庫 7)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 穢翼のユースティア 白き聖女
2012-04-06 Fri 17:02
ハーヴェストノベルより、オーガストノベライズ穢翼のユースティアから聖女編です。原作は中の人補正もありつつツンキャラがいい感じで際立っていたかと。そんなあらすじは原作感想参照ということで、ノベライズは挿絵シーンを抜粋。

聖殿の庭でハープを奏でる聖女、全裸の沐浴儀式、チェスでしかめっ面、ラヴィリアの心配、ラヴィリアvsナダル、不断で祈り続ける聖女、血だらけのラヴィリア、処刑台に走る元聖女、崖からの落下、3Pifで腰掛けWご奉仕、聖女の正常位破瓜、3P挟み込み。そして王女ルートへ。。。

相変わらず原作通りなので話の流れについては特にいいです。毎日のチェス描写とかちょっと端折った感じは多いかなという印象くらいですね。Hはおまけから3Pを持ってきてますが、話としてはどっちつかずになってしまったような。あとはCGとしては出切ってるんですが数が足りなく、立ち絵挿絵が多かったのでもう少し子供のラフとかいれてもよかったのではってところですかね。王女編はもう出ていますw

穢翼のユースティア 白き聖女
佐々宮ちるだ 原作/オーガスト  
ハーヴェスト出版 2012-02-10
評価
by G-Tools
穢翼のユースティア 蒼き月 (ハーヴェストノベルズ) 穢翼のユースティア 黒き羽 (ハーヴェストノベルズ) 穢翼のユースティア Auld Lang Syne《過去編》 (まるち文庫 7)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
穢翼のユースティア Auld Lang Syne《過去編》
2012-02-14 Tue 16:39
まるち文庫より、穢翼のユースティアノベライズ。ハーヴェストノベルとは別でいきなり出てきたのでびっくりしたw。イラストも原作絵とは別で新たに描き下ろし。とりあえずオーガストってだけで手を出して見ましたが中身は。

大崩落後、男娼にされかけたカイムは不蝕金鎖のボス・ボルツに拾われ殺し屋として生きていくことに。やがてジーク、メルト、エリスとの出会いを経てカイムは殺し屋を廃業する決心をするが、不蝕金鎖の後継者争いのごたごたの中で最後の仕事として麻薬供給源の灰翼教団の殲滅をやることに。そこで待っていたのは狂犬と呼ばれる殺し屋で。。。

というお話。カイムの生い立ちを追うまさかの外伝。先代とのやりとり、メルトとの一夜(全年齢)、不蝕金鎖の世代交代、エリスの初期、ガウとの交戦など思ったよりいろいろ詰め込んであって期待以上のものでした。これはオーガスト公認ってことでよさそうです。本編は本編でハーヴェストのほうでまとめているのでこういう外伝はありがたい。ドラマCDの補完かもしれないですが他にも出てくるとうれしいですね。

穢翼のユースティア Auld Lang Syne《過去編》
沖田和彦 イラスト/ぽんじりつ 原作/オーガスト  
パラダイム 2011-12-22
評価
by G-Tools
穢翼のユースティア 黒き羽 (ハーヴェストノベルズ)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 穢翼のユースティア 蒼き月
2012-02-05 Sun 00:45
ハーヴェストノベルより、定番のオーガストノベライズ穢翼のユースティアからエリス編です。原作では眼鏡属性と中の人関連でちょっとおざなりにプレイしてしまいましたがwあらすじ設定は原作参照ということでシナリオ通りのエリス編から挿絵シーンを抜粋。

クスリ絡みで怪我をしたカイムを治療、ルキウスとの会合後のマッサージ、回収したクスリの黒い粒を調べるエリス、クスリを買い集める夜に出歩くエリス、身請けの理由と首絞めエリス、ジークを売りに行くエリスとケンカ別れ、大崩落の兄、不蝕金鎖と決戦後のエリスの号泣、後ろから抱きしめ、正常位、片足上げてHなif。そして聖女ルートへ。。。

予想通りというか原作通りなのであまり目新しさはないですがw。やっぱおまけまでやってくれないと物足りない感は残りますね。あれ、まさか夜明けなみたいにおまけだけ別巻で出す計画とかあるのかな。。。それはそれでなんか複雑ではありますがw。いつも通り復習にはいいですねとそんなところです。

穢翼のユースティア 蒼き月
佐々宮ちるだ 原作/オーガスト  
ハーヴェスト出版 2011-12-25
評価
by G-Tools
穢翼のユースティア 黒き羽 (ハーヴェストノベルズ)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
OVER HEAVEN
2012-01-19 Thu 20:27
西尾維新とJOJOがついにコラボ。別に普段西尾維新小説を読んでるわけではないんですが、JOJOときたら話は別ですw。けっこうJOJOコラボってやってるみたいですが、以前乙一のThe BOOKという4部の外伝もありましたがわりと普通だったので気にしてませんでした。とりあえず偽物語も始まったことだし西尾維新の力を見せてもらおうか、ということで中身です。

これはDIOが書き残し承太郎達によって処分されたという、天国へ行く方法が記されたノートを復元したもの。DIOの生まれからジョナサンとの抗争含めた過去語りから始まり、日本からエジプトへと向かってくる承太郎達との戦いの記録、プッチ神父との出会い、そして天国へ行く方法が余すことなく記されている。。。

という感じ。基本は3部の裏でDIOが何をしていたのかという日記に、たまに何を思ってジョースター家で過ごしていたかという過去回想が入る感じ。スタンドバトルな描写はまったくないのですが懐かしい話ばかりでわりと面白かったです。特にところどころに割り込んでくる名台詞がすごいwプンプンするあれとかねw。割と違和感なく溶けこんでたのでこれは読んでよかったと思いました。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 穢翼のユースティア 黒き羽
2011-12-27 Tue 20:32
ハーヴェストノベルより、最新作もスタートしてますがオーガストの穢翼のユースティアが順当にノベライズです。これまでとは一線を画すダークな路線で賛否両論ではありましたがオチ以外は好きでしたよw。あらすじ設定は原作参照ということでシナリオ通りまずはフィオネから挿絵シーン。

ティアを拾ってからの日々、ヴィノレタに羽狩り、ティア復活、腐蝕金鎖と羽狩りの同盟、おばあさんの羽つき、フィオネの着替え、ラング捕獲、フィオネの家族なでなで、黒羽での共闘、vs黒羽、フィオネ兄との思い出、フィオネ家で初Hベッド・正常位・抱き合いながら。そしてエリスルートへ。。。

わりとばっさりフィオネ以外のイベントはカットしてきましたが、いつも通りプレイ後ならたいした影響はありません。見慣れないイベント絵がいくつかあったのもいつも通りですね。しかし一本道のシナリオなので毎回エンドかと思いきやなるほど、Hシーンはifルートで表現してきましたか。しかしそうするとエピローグがこれからは読めないってのが結構残念かも。とりあえず継続はするんですけどねw

穢翼のユースティア 黒き羽
佐々宮ちるだ 原作/オーガスト
ハーヴェスト出版 2011-11-22
評価
by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
小説版 魔法少女まどか★マギカ
2011-10-22 Sat 22:38
夏コミにて先行発売だったまどか☆マギカのノベライズ。すげーいまさら読了ですw。作者は一肇(にのまえはじめ)さんでニトロのライターさんだとか。あとはガガガでもいくつかやってるみたいですね。ただ未読なので特に印象はなし。一応虚淵さんも監修はしてるみたいなので期待は裏切らなそう、ということで中身です。

話はアニメの脚本を読んでるんじゃないかと思うほど原作に忠実。それはもう忠実すぎて先が読めておもしろみがないんじゃないかってくらいにw。さやかと杏子の邂逅など一部カットされた部分はありつつプラス要素は特になし。やっぱあの不気味な魔女演出がないと盛り上がりが足りないですねw。まぁノベライズとしては妥当なところではないかと。でも章タイトルは半端に変えるなら原作通りがよかったなぁ。やっぱあの一言の重みはぐっとくるのでw

挿絵はこれまたニトロのゆーぽん氏。うめ先生と比べると酷ですが、これはこれでという柔らかい感じ。また挿絵としてはフルカラーとはいえ3枚くらいしかないので物足りない感がw。まみさんのあれはしっかりありましたけどねw。あとおまけのファンアートブックはフルカラーで予告イラストなど13枚。個人的にこれはというイラストが特になかったのでまぁおまけです。

B005BOMRLU小説版 魔法少女まどか☆マギカ 初回限定版 【書籍】
ニトロプラス 2011-08-14

by G-Tools

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
BALDR SKY Another Days
2010-10-26 Tue 14:30
バルドスカイFD DiveXより、アナザーストーリーのAnother Daysがゲーム先行でノベライズ。先にゲームでやりたかったので後回しにしていましたがようやく読了。

あらすじは、まだ平和な学園生活時代でレインが空と仲良くなった後。レインが家出して如月寮に一時滞在。寮のみんなと打ち解けつつ鳳翔の生徒会長クリスが新キャラとして絡み、レインが母の過去と自信のなさに向き合い幸せな如月寮生活のハッピーエンドまで。

中身は文章の細部に至るまでFDのシナリオとほぼ同じだったので、ゲームで先にやっておいて本当によかったwこの内容で確かに先にでたのは本の方ですが書き下ろしというのは語弊があるような。ラスト2Pのジルベルト視点だけ違いましたがハッピーエンドから遠ざかる伏線だったので蛇足かも。挿絵も菊池先生ではない微妙な感じだったのでDiveXをやった人なら完全にスルーでいいと思います。

BALDRSKY(バルドスカイ) Another Days
卑影ムラサキwith企画屋 原作/戯画
ハーヴェスト出版 2010-09-24
評価
by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 夜明け前より瑠璃色な side Luna
2010-08-24 Tue 20:26
ノベル版よあけなMoonlightCradle、長かった夜明けなのノベライズがようやくようやく完結ですw。新作の穢翼のユースティアとFAのPS3化とアニメ化が今後のオーガスト展開なわけで、夜明けなもようやく眠りにつく感じですね。話自体は原作感想参照で本作の中身。

ミア編
地球に残ったミアの進路⇒相合傘⇒料理の勉強⇒左門試験⇒フィーナの手紙とこれから⇒メイド服でご奉仕H
ラストCGが途中で使われた程度の変更点くらい。

リース編
突然の再会⇒お風呂⇒文化祭準備⇒帰ってきた理由⇒公園H⇒数年後エンド
特に話としては変更点なしですが、リース視点が抜けているのでちょっと物足りないかも。リースの脱衣所CGが立ち絵ベースで合成あり。

フィーナ編
突然の来訪⇒エステル挨拶⇒リース挨拶⇒歓迎会⇒水族館デート⇒遺跡H⇒卒業式⇒別れの婚約⇒初夜H⇒結婚式エンド
基本は一緒ですがおまけの初夜Hがシナリオに挟まれています。水族館先回りやあーんといったちょっとしたフィーナのかわいさを強調するイベントが省かれていました。

おまけはカレンの自転車と リース直後のフィアッカ。フィアッカの話はどこかで見たような気がしたのですが忘れてしまいました。カレンのは大事なセフィリア様エピソードがごっそり抜けててあまり意味はないような。ってな感じでHなどの変更点も特になく最後にして一番物足りない巻に。まぁ短くするしかないのはわかるんですけどこれまでおまけ的追加要素があっただけに残念かなと。

夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradle side Luna
佐々宮ちるだ イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2010-08-15
評価
by G-Tools
夜明け前より瑠璃色な MoonlightCradle side Terra (ハーヴェストノベルズ) 夜明け前より瑠璃色な 完結編 (ハーヴェストノベルズ) (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な リース編 (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な ミア編 (ハーヴェストノヴェルズ)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 夜明け前より瑠璃色な side Terra
2010-06-13 Sun 09:42
ノベル版よあけなMoonlightCradle、シンシアで終わりじゃなかったw。たしかにMCの各キャラエピソードはやってなかったですが、短いゆえに短編集でまとめるとは恐れ入りました。話自体は原作感想参照で中身です。

菜月編
大学で一人暮らしを始めた菜月と電話やブログで連絡⇒夏休み帰ってきた菜月とデート⇒達也の部屋で左門制服H。
変更点はHが原作では私服ってのと別れのCGが出会いのCGに使われて無理やりパンチラくらい。

さやか編
留学から帰ってきたさやかと居留守まで使って二人きりの休日⇒仕事が入ってやり直し⇒リビングで館長制服H。
変更点はHが原作では私服だったくらい。

麻衣編
受験勉強に励む達哉とリボン絡みで悩む麻衣⇒教室学園制服H⇒大事な話でデート⇒雨に濡れてお風呂場スク水H。
変更点はおまけの制服Hが時系列にのったのと、公園デートの立ち絵ベースCGが追加。爆弾おにぎりエピソードはカット。

さすがにいくつかカットされた部分やCGもありますがいつも通り忠実な出来。翠のめがねとBL左門もおまけで少し入ってます。追加要素的にはHの着るものが変わったくらいですが制服系よりは私服のほうが好みだったので残念かw。次巻は月側の三人でこんどこそ完結ですよねw

夜明け前より瑠璃色な MoonlightCradle side Terra
佐々宮ちるだ イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2010-05-15
評価
by G-Tools
夜明け前より瑠璃色な さやか編 (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な 麻衣編 (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な 菜月編 (ハーヴェストノヴェルズ)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 夜明け前より瑠璃色な シンシア編
2010-03-12 Fri 19:35
ノベル版よあけなMoonlightCradle、ラストを飾るのはMCの新キャラでメインキャラのシンシアさんです。よあけなを完全に補完する良キャラでしたね。話自体はゲーム版の感想参照ということでノベライズの中身です。

シナリオに大きな変化はなしでおまけ分が時系列に乗っただけですね。ターミナルでの出会い→地球に召喚→リースと再会→デバイスの駆け引き→大使館の介入→学校見学→デートと逃走劇→理解で初H→海水浴→おまけの写真→最後の夜H→別れ→その後で終了。

というわけでシンシア編としてはこれがすべてで、忠実な部分には十分満足できてます。まぁ欲をいえば追加要素が特になかったのが残念ですが、一週間という限られた期間の濃密なシナリオだったためすき間がなかったのかなと。あと秋葉原アニメイトのディスプレイで今更知ったのですがハーヴェストノベルのおまけのしおりって複数パターンがあったのね…。まぁ今回はあたりな感じのを引けたので満足ですが次回から気を付けたいw

夜明け前より瑠璃色な MoonlightCradle シンシア編
佐々宮ちるだ イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2010-02-01
評価
by G-Tools
夜明け前より瑠璃色な MoonlightCradle エステル編 (ハーヴェストノベルズ) 夜明け前より瑠璃色な MoonlightCradle 翠編 (ハーヴェストノベルズ) 夜明け前より瑠璃色な 完結編 (ハーヴェストノベルズ) (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な リース編 (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な ミア編 (ハーヴェストノヴェルズ)


テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 夜明け前より瑠璃色な エステル編
2009-12-17 Thu 22:47
ノベル版よあけなMoonlightCradle、翠に続いて順当にエステルさんのターンです。ずいぶん昔にLavender Eyesというサブタイトルでノベライズもされていましたが、MCで追加されたHシーンも含めて再ノベライズです。細かいところはゲーム版の感想参照ということで中身です。

翠同様にPS2版MCをくっつけた内容で、犬とじゃれつつ礼拝堂の見学会の準備で仲良くなる→エステルの過去がらみでヤマ→(PS2終了)→モーリッツ様帰還→二人の将来?で初H→モーリッツ様の過去でヤマ(PS2)→(MC版終了)+α

今回も翠編とライターは同じで問題なし。今回はなぜか左門の制服Hが追加されていましたね。しかしそれよりも何よりもゲームを超えて最後まで行っちゃってるのは驚きでした。ゲームだと礼拝堂がラストなんですがこれは完全にフィーナエンドを踏襲してますw。いや、予想外によかったのでこういうサプライズがあると買ってよかったと思いますねw。

夜明け前より瑠璃色な MoonlightCradle エステル編
佐々宮ちるだ イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2009-12-01
評価
by G-Tools
夜明け前より瑠璃色な MoonlightCradle 翠編 (ハーヴェストノベルズ) 夜明け前より瑠璃色な 完結編 (ハーヴェストノベルズ) (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な リース編 (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な ミア編 (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な―Lavender Eyes

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 夜明け前より瑠璃色な 翠編
2009-10-24 Sat 23:16
ノベル版よあけながMoonlightCradleになって帰ってきました。PS2でヒロインに昇格した翠はMCで初Hだったためここに来てようやくノベル化です。基本的な感想はゲーム版参照ということで中身です。

PS2版MC版をくっつけた内容で、マウンテンカレーを食べつつ達哉と仲良くなる→クラリネットと両親でヤマ→(PS2終了)→カレーがぢゃんぢゃかにゃん→ストーカー問題で初H→進路相談でヤマ→(MC版終了)。それと裸エプロンとお風呂Hが追加されていました。

ライターが変更になってましたが、佐々宮ちるださんもノベライズをかなりやっているようで問題ありませんでした。そして相変わらずどっから持ってきたんだという挿絵も存在w。ポニテになった当時は一瞬ん?と思いましたが、外ハネHを忘れないオーガストはいまさらながらさすがだと思うのですよw。そんなわけで次のエステル編も普通に楽しみです。

夜明け前より瑠璃色な MoonlightCradle 翠編
佐々宮ちるだ イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2009-10-05
評価
by G-Tools
夜明け前より瑠璃色な さやか編 (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な 麻衣編 (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な 菜月編 (ハーヴェストノヴェルズ) 夜明け前より瑠璃色な―フィーナ編 (ハーヴェストノヴェルズ)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ToLOVEる 危ないガールズトーク
2009-08-27 Thu 22:44
ジャンプより、連載自体が危ない?と囁かれているToLOVEるのノベライズ。15巻と同じ時期に出たのですが表紙が同じ色すぎて一瞬その存在を見失いましたよw。あらすじ設定はもう言うまでもないのでノベライズの中身。

春菜が裸エプロンについてもだえる話、ヤミが宇宙人のタイヤキ屋を手伝う話、委員長が謎の薬で発情してしまう話、沙姫がバイトで宇宙人の看護婦をやる話の4つ。ライターは微エロ展開に定評のある某わかつきひかる氏なので違和感なさすぎw。少し長めのヤミと沙姫の話はちょっといい話成分も含んでますよと。

ある意味メインですが挿絵もおいしくいただきましたw。デフォルメキャラが多いのもGJ。修正ではなく最初からもちろん描き込んでありますよ乳首。メインのなかった美柑もあとがきで容赦なく脱がす矢吹先生に清き一票を!

To LOVEる―危ないガールズトーク
ワカツキヒカル イラスト/矢吹健太朗 原作/長谷見沙貴
集英社 2009-08
評価
by G-Tools
To LOVEる-とらぶる 15 (ジャンプコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 FORTUNE ARTERIAL 完結編
2009-06-22 Mon 21:03
ハーヴェストノベルより、ノベル版FORTUNE ARTERIAL完結編です。ラジオだのドラマCDだのでFAの動きが復活してきてますがアニメがくるのかCSがくるのか、しかしノベル版はここで完結。

シナリオはやはりコンパクトにまとまってる感はありますね。孝平と恋人状態からスタートして桐葉や陽菜の問題を解決しつつ吸血鬼の謎にせまり伽耶様といい感じになってエンド。おまけ要素をいれる隙間がなかったようで追加エピソードみたいなのはありません。4コマがあったのでそれが楽しみです。

ラストまさかの次回予告はMC来たかとwまぁ来るとは思ってましたがシンシアとエステルの名前間違ってるしw。とりあえず秋に期待ですね。

FORTUNE ARTERIAL 完結編
岡田留奈 イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2009-05
評価
by G-Tools
FORTUNE ARTERIAL 陽菜編 (ハーヴェストノヴェルズ) FORTUNE ARTERIAL かなで編 (ハーヴェストノヴェルズ) FORTUNE ARTERIAL (桐葉編) (HARVEST NOVELS) FORTUNE ARTERIAL―白編 (ハーヴェストノヴェルズ) FORTUNE ARTERIAL 瑛里華編 (ハーヴェストノヴェルズ)

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 FORTUNE ARTERIAL 陽菜編
2009-04-18 Sat 08:28
ノベル版FORTUNE ARTERIAL、陽菜編です。5巻目はヒロイン編のラストで残すは完結編のみ。MCも楽しんだところでFAに復帰です。

中身はシナリオは当然そのまま、陽菜が記憶と姉との関係に悩みつつ幸せへという話。こうしてみるとかなでさんの出番も多くていい感じなんですけどね。でも今回はそのまますぎて特殊なシチュエーションが発生しなかったのが残念。お風呂場3Pが単独水着Hに、ってむしろグレードダウンw。でも4コマ復活してたのはGJでした。

ラジオやらアルバムやらも動き出すようで今後の展開もまだまだ目が離せなそうです。5月の完結編の後は一気にくるといいなぁと。

FORTUNE ARTERIAL 陽菜編 (ハーヴェストノヴェルズ)
岡田留奈 イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2009-02
評価
by G-Tools
FORTUNE ARTERIAL かなで編 (ハーヴェストノヴェルズ) FORTUNE ARTERIAL (桐葉編) (HARVEST NOVELS) FORTUNE ARTERIAL―白編 (ハーヴェストノヴェルズ) FORTUNE ARTERIAL 瑛里華編 (ハーヴェストノヴェルズ)

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 FORTUNE ARTERIAL かなで編
2009-03-15 Sun 18:26
ノベル版FORTUNE ARTERIAL、オレの嫁かなで編です。瑛里華・白・桐葉ときて4巻目。っていうかもう陽菜編も出てるんですがねw。復習にしか使わないノベライズなのでつい後回しに。それでは中身です。

やはり中身は原作に忠実。陽菜との三角関係が短めでけやきに関してがメイン。ドラマCDのサブエピソードを聞いてからだとまた違った感じがありますね。挿絵に関してはもうちゃんと作ってるのがわかってきたので追いかけても意味ないですかw。かなでさんは販促絵が少ないせいかわかりやすいのが多かったかも。しかしクマ耳とかメイド服Hとかアレンジは健在。裸エプのほうが好きですけどw

そういや今まであった4コマなんてものがなくっていたのは残念ですね。よく見ると章がうまく切れてて空きページがないのが原因ぽいですが、間が空いたのはそれが原因だったり?なんかかなでさんだけ追加要素が少なく感じてしまうんですが。くっ。

FORTUNE ARTERIAL かなで編
岡田留奈 イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2009-01
評価
by G-Tools
FORTUNE ARTERIAL (桐葉編) (HARVEST NOVELS) FORTUNE ARTERIAL―白編 (ハーヴェストノヴェルズ) FORTUNE ARTERIAL 瑛里華編 (ハーヴェストノヴェルズ)

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
名探偵失格な彼女
2008-11-29 Sat 00:06
VA文庫創刊ラインアップその2より、キネティックノベルの先行ノベライズ。ライター買いかな。作者は俺の妹がこんなに可愛いわけがないでブレイク中の伏見つかささん。それでは中身です。

期待いっぱいの入学式、私・橘木葉に待っていたのは名探偵の娘である門崎かれんに言われた「あなたが犯人です」という言葉。もちろん私は無実というか事件も何も起こっていないわけで、彼女によればこれから起きる事件の犯人だから、という勘らしい…。そんな彼女の前に盗難事件が発生。捜査に来たライバル探偵から情報を力ずくで吐かせ、犯人を足で追い詰める(速度的な意味で)彼女はまさに名探偵失格な彼女だった…

というお話。原作全2話のうちの前半をノベライズしたとか。犯人との対決構図とかG線上の魔王の軽い版といったところでしょうか。あっちは頭脳派でしたがw。しかし一応失格ですけどこっちにも探偵らしいところもあるんですよ。ただあと半分くらいしか分量がないとすると肝心なところだけ明らかにして失格らしく完結しそうですね。まぁ失格ぶりが面白いところだと思うのでよしです。あと挿絵にサービスが多いのはポイント高いでしょうかw

名探偵失格な彼女
伏見つかさ イラスト/蓮見江蘭
ビジュアルアーツ 2008-11
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
planetarian~ちいさなほしのゆめ~
2008-11-25 Tue 00:05
VA文庫創刊ラインナップより、Key原作のplanetarian。かなり昔キネティックノベルという新ジャンルの第1弾として発売されたあれですね。体験版の配布会に参加した記憶があります。原作もプレイ済みですが、正直廃墟にゆめみがいるという程度しか覚えてませんwそれでは中身です。

実はゲーム原作をノベライズしたものではない一冊。短編4つで構成されていて、表紙のゆめみが出てくるのはゆめみの過去が語られる最初の一つだけ。あとは廃墟のスナイパーの話、地下シェルターの子供達の話、世界を見守る双子の話で同じ世界観ではありますが、登場人物は被ってないという完全なサイドストーリー。

本編思い出したいなぁ程度のモチベーションだったのにまったくあてが外れましたw。挿絵もイリヤ方式で扉絵しかありません。まぁそれぞれがそれなりに面白かったのでよしとしましょう。これから買う人は要注意ですよw。あとどうでもいいけどゆめみのCVが川澄さんというのは俺の妄想らしい…。調べたら別の人でしたが正直変えるつもりはありませんw

planetarian―ちいさなほしのゆめ
涼元悠一 イラスト/駒都えーじ
ビジュアルアーツ 2008-11
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブラッドチューン
2008-11-23 Sun 00:04
なごみ文庫より、原作買い?アニメも放送中のカオスヘッドのゲーム内アニメが原作。せいらたーんってやつですね。あまり設定は語られてませんが乃木坂とはにとらの関係と同じですね。それでは中身です。

星来は幼い頃有田入家につれてこられて以来、ススムとは家族同然に育ってきた。そんな星来も高校生、野球部のマネージャーとして部員でもあるススムと平和な毎日を送っていた。しかしある日部活の帰り道、空から降ってきた謎のスライムに血の操作・ブラッドチューンを施され手渡されたのはサムライコンデンサなる棍棒。そのまま成り行きでスライムの星のお姫様探しを手伝うことに…

というお話。原作で出てくる星来たんはハチャメチャなこと言ってくれますがけっこう普通の女の子してます。ボケナスとかの暴言もあまり言わなかったような?ジャンプ系の小ネタなども含まれてたり、オチもひと盛り上がりあったし悪くはなかったです。ライターのアレンジが強いのでカオスヘッドと関係があると思って読まないほうがいいかな。ただ完全にゆかりボイスで再生されますが何かw。

ブラッドチューンThe NOVELIZATION
糸井健一 イラスト/ユキヲ
ハーヴェスト出版 2008-11
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 FORTUNE ARTERIAL 桐葉編
2008-08-17 Sun 01:34
ノベル版FORTUNE ARTERIAL、桐葉編です。瑛里華編・白編に続いて3作目。意外と間が空いた気がwとはいえMCの制作発表によりFAの展開はしばらくおあずけという感じ。冬コミでアニメ化CS移植などなにか発表があるといいんですが、ドラマCDもあるししばらくはないですかね…。

中身はやはり多少のアレンジはあるものの原作には忠実。クールな桐葉を溶かしつつ主との関係で燃え上がる話。きりきりかわいいよきりきり。やっぱ破壊力ありますよw。あと今回も白編と同じPikazo氏による4コマが4本。ちょっと減ったのが残念だと思うくらいおもしろかったですよ。

最後は挿絵の話です。改変が某所でもまとめられていたのにいまさら気づきましたが、自分で探すのが楽しいので答え合わせ程度に活用ですよw。それにしても前回より難易度が増している気がするぜ…。強制睡眠とかバスケとかへたり込みとか元があるのかってのがいくつも。挿絵職人本気だしてきたなw。なによりネコ耳HとかGJすぎるwこういう追加要素があるってのはよいですね。次回は12月、俺の嫁かなでさんにも引き続き期待。

FORTUNE ARTERIAL (桐葉編)
岡田留奈 イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2008-10
評価
by G-Tools
FORTUNE ARTERIAL―白編 (ハーヴェストノヴェルズ) FORTUNE ARTERIAL 瑛里華編 (ハーヴェストノヴェルズ)

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 FORTUNE ARTERIAL 白編
2008-08-12 Tue 01:32
ノベル版FORTUNE ARTERIAL、白編です。なんか瑛里華編の時点では8月だと言ってたんですが7月には出てました。一応発売予定は8月1日ですけどねw。あらすじは本編どおりなので感想はそっちで(ネタバレもなにもない薄い感想ですが。)ここではノベル版で思ったことだけ。

話は瑛里華編同様アレンジに問題なくきれいにまとまってます。東儀家のしきたりでもやもやする話。そして今までにない試みとして関係ない絵師の4コマが3Pほど。この試みはいいですね。最近読んだアンソロで見た人ではないですがけっこうおもしろでしたよ。

あとなんか見たことない挿絵があると思ったら喫茶店のはHIMEの表紙から、泣きつくところはプールでのHシーンから、ベッドの上のキスとHは森の中での抱きかかえHから、神社のHでは教会のHから、墓参りの上の方の顔は予約キャンペーンから、というように持ってきて多少改変を加えた感じ。本格的に原画協力してますね。しかしわかりやすいのはいいとして、必死に探しても元がわからないのはなんなんだw。神社で抱き合ってるのはベッドで背中向けて脱ぎ掛けのやつの面影があるような気がする、だけ。木によりかかってる挿絵はまったくわからないorz。あくまで描き下ろしという可能性を考慮しないのはダメですかw

FORTUNE ARTERIAL―白編
岡田留奈 イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2008-07
評価
by G-Tools
FORTUNE ARTERIAL 瑛里華編 (ハーヴェストノヴェルズ)

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノベル版 FORTUNE ARTERIAL 瑛里華編
2008-06-19 Thu 01:31
ノベル版FORTUNE ARTERIALの刊行がついに開始。今回は2ヶ月1冊ペースのようですね。よあけなの時はノベライズが終わった後にPS2版が発売されてるんでFAはあと1年はかかる感じでしょうか。

というわけでまずは瑛里華編ですが、予想通りトゥルーではないほうの最初のENDです。大筋のシナリオについては変化がないのでゲーム版の感想参照ということで。別にそっちもネタバレを避けてるのでたいして詳しくはないですけどねw。吸血鬼の秘密がほどほどに明らかになってずっと一緒だよみたいな感じです。

序盤の孝平初企画内容が微妙に違ったかな。脈絡のなかった体操服Hはカット。しかしライターが原作にも参加してる岡田留奈さんだけあってアレンジは違和感なし。むしろボツネタとか使ってそうw。挿絵はやっぱり原画をそのまま流用してるっぽいなぁ。それが一番いいと思いますけどねw。次は8月の白編です。

FORTUNE ARTERIAL 瑛里華編
岡田留奈 イラスト/オーガスト
ハーヴェスト出版 2008-06
評価
by G-Tools

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
Fate/Zero Vol.4
2008-02-11 Mon 01:30
冬コミで完結したFateの原点最終巻。3年半練っただけあってすばらしい出来でした。予定調和とはいえまったく違和感のない溶け込み具合。文学とかいう気はさらさらないですが面白いものであるのは確かです。激動と言った3巻を超える厚さにして熱さ。切嗣の原点から始まり、バーサーカーの正体、ライダー・セイバー・アーチャーの宝具のぶつかり合いと決着、聖杯の降臨、切嗣と言峰の決着、物語は0へ…。

終わりが始まりなのになんというすっきり感w。Fateがなんだかやりたくなってしまいましたw。ライダーいいなぁ。読み終わってようやく読めた冬コミ特典小冊子、おもしろかったです。なんなんだこの4コマはw。近いうちに型月の新作が発表されるようですが、まさかこれのゲーム化とかじゃないでしょうねwできたらできたで面白いとは思いますが、さすがにオチが見えてる話はげんなりしますからないでしょう。

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
JOJOの奇妙な冒険 The Book
2007-12-12 Wed 21:35
スクエアからジョジョつながりってわけではなくてむしろ逆なんですが、ジョジョ4部の外伝がノベライズ。ライターはまったく知らなかった乙一という人です。すごい名前でプッシュしてるんですがその昔大賞をとった作家さんだそうな。しかし後書きをみるにこのノベライズに5年もかかってるのか…。たしかになぜ、今、このタイミングでと思ってしまいましたがw。とりあえず中身です。4部の後日ってかんじぽいですね。仗助、康一、億泰、露伴といったおなじみの面子が、スタンド使いは惹かれあうの法則に従って杜王町に現れた新たなスタンド、TheBookと戦うという話。

鉄塔男や山岸由佳子、エニグマの本みたいなマイナーキャラもちらほら登場してなつかしいですね。スタンドバトル分は後半にしかないのはちょっと物足りないかも。半分くらいはJOJOお得意の敵の過去みたいな話が挿入されるのですが、不思議事件発生→巻き込まれる→調べる→敵スタンド使いというおおまかな流れと読みづらさは健在w。まぁそれを含めてJOJOのよさってことでw。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
Fate/Zero Vol.3
2007-08-06 Mon 01:27
Fateの原点も3冊目。延期はしましたがなんとか冬コミで完結できそうですね。2巻に比べて100ページ減ということで値段も300円減に。カラーページ・挿絵はむしろ増えてるのでお得と言えなくもない?まぁ元が高いので微妙なんですがw。アサシンの消滅で終わった前巻から激動の今巻、キャスターの大暴走、間桐の桜兄とバーサーカーVS遠坂の凛パパとアーチャーの戦い、セイバーVSランサーの決着、そして言峰とギルガメッシュの契約。そして最後の地へ…

いやぁ、短いのもありましたが一気に読んでしまいましたね。戦いに継ぐ戦いで息つく暇がないってかんじです。うろぶちさんすげー。でもジャンゴにはまったく興味が湧きませんよwどうなったんだろうアレ…。そして解説後書がなぜかロミオ様。自虐が過ぎるぞw
別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
Fate/Zero Vol.2
2007-04-16 Mon 01:27
さてFateの原点も順調に2巻目。このペースだと夏コミで完結しそうですか?Vol.1は冬木の町に役者が集合してから一戦交えるまで。特に誰かが離脱というわけではなく顔見せと様子見というかんじでした。そして今巻、暴走するキャスターと手負いのセイバー、切嗣・アイリ・言峰などのマスター同士の戦い、王達の語らい…

主人公…セイバーであってる?ごった煮でさっぱりわからないというかみんな出番少ないw。また最後で新(旧?)ライダーがやってくれました。口だけじゃなく強ぇぇぇ。あと切嗣の戦い方も読んでて楽しいな。あいかわらず挿絵がほぼないですが、巻頭のカラーはそれなりにあります。幼凛を描くなw。しかし半分も終わったというのにこの進展具合…激闘の3巻をお楽しみに…。うーん別にFate信者じゃないのに、なんだかんだ言って読ませる力があるなぁこれw。
別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
夜明け前より瑠璃色な 恋する瞬間③
2007-04-07 Sat 01:26
G'sのよあけなショートストーリーもここに完結。アニメもPS2も終わったしこれでよあけなワールドもほぼ完結かな?中身は翠・エステルを含む5本。いまさらだけど①はヒロイン視点を、②はほぼ達哉視点で書いてあったのですね。外伝としてはやっぱりヒロイン視点のほうがおもしろいかなぁとは思います。今回は2:3でヒロイン視点が多し。でも翠とエステルの話は本編そのモノのヒロイン視点ってかんじで外伝らしい話ではないですね。ネタばれ一歩手前じゃないですかw。そんな中ラストのフィーナ編はよかった。サンドイッチ事件と見せかけてそのリベンジの話です。やはり安定度のある一冊でした。

夜明け前より瑠璃色な 恋する瞬間〈3〉
岡田留奈 イラスト/カワギシケイタロウ
メディアワークス 2007-03
評価
by G-Tools
夜明け前より瑠璃色な―恋する瞬間〈2〉 (Official Heroine Story) 夜明け前より瑠璃色な‐恋する瞬間〈1〉―Official Heroine Story

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
夜明け前より瑠璃色な Lavender Eyes
2007-03-02 Fri 01:25
よあけなのノベル版、エステル編です。12月には発売されてましたが当然クリアまで放置していたしだいです。しかしいざ買おうと思って探してみたらさっぱり見つからなくて困りました。アニメイトまで行ったらあったのですが時期を逃したせいか目立たない場所すぎw

中身は微妙にアレンジの入ったエステルルート。ところどころに背景説明のためのプロローグ部分が入ります。また、あたりまえですがいくつかのイベントが省略縮小。ペットショップと犬の訪問、犬の散歩とデートイベントがそれぞれ合成かな。あと外務局との関わりがほぼなく、見学会までの道のりは非常に短いです。基本は押さえてありますがただでさえなかったヤマがさらに平坦になっているので、これだけ先に読んでしまうとただのネタばれ本かもしれないw挿絵もないのでー

夜明け前より瑠璃色な―Lavender Eyes
天羽沙夜
角川書店 2006-12
評価
by G-Tools

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR | NEXT