最新記事

サクラダリセット
2009-06-27 Sat 12:13
5月の角川スニーカー文庫より、帯買いかな。久しぶりのスニーカー文庫と思ったらハルヒ以来2年ぶりとかwそれでも乙一絶賛!とかいう文句に釣られました。それでは中身です。

咲良田町の住民は半数以上がなんらかの超能力を持っている。ケイと美空もそれぞれ、あらゆることの記憶と時間のリセットという強力な超能力を持っており、学校では奉仕クラブという公的機関から能力を活かした仕事を与えられる部活に所属している。そんな彼らに死んだネコを生き返らせて欲しいという新たな依頼がやってきて…

というお話。死人は出ますがバトルではなく探偵的な感じですかね。時間が巻き戻るのである意味ループもの。犯人がどうとか捻った話が好きな人にはオススメできますが、自分にとっては絶賛する類のものではなかったかなぁ。もうちょっとテンション高いほうが好きなものでwまぁ2巻は出るらしいのでチェックだけはしときます。

サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY
河野裕 イラスト/椎名優
角川書店 2009-05-30
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ミステリー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
魔女よ蜜なき天火に眠れ
2008-02-07 Thu 21:45
12月の富士見ミステリーより絵買いのシリーズ買い、夜想譚グリモアリスⅢです。前巻までと同様ある未解決事件を過去を見る能力によって解決に導く話ですが今巻は少し変化を加えてきてます。あらすじは1巻参照ということでとりあえず中身。

バレンタインに現れたアコニットをつれて誓護はお菓子の国というイベントへデートに出かける。しかしその会場は年々行方不明者が発生する事件の現場でもあった。妹を誘拐された誓護はその事件の解決を強要されるが、アコニットが行動不能になり誓護が一人で事件を解決するはめに…

というお話。事件的にはだんだんひねりがなくなっている気がしますw。サイドストーリーとかキャラなんかは増えて味が出てきてるはずなんですがね…。しかしアコニットの幼児化にはやられたw。最近の流行ですね。しかしそろそろ松竜絵だけで買うのは苦しくなってきたかも。だいぶ放置してしまったし…

photo
魔女よ蜜なき天火に眠れ―夜想譚グリモアリス〈3〉
海冬レイジ イラスト/松竜
富士見書房 2007-12-08
評価
by G-Tools
堕天使の旋律は飽くなき―夜想譚グリモアリス〈2〉 (富士見ミステリー文庫) かくてアダムの死を禁ず―夜想譚グリモアリス〈1〉 (富士見ミステリー文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ミステリー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
堕天使の旋律は飽くなき
2007-07-29 Sun 20:57
富士見ミステリーから絵買いのシリーズ買い、夜想譚グリモアリスⅡです。基本的には前巻と同じ展開で、人間界で犯罪を起こしておきながら裁かれていない犯罪者を、冥府から派遣される教誨師が過去を視る能力を使って犯罪を暴き地獄送りにするというお話。

あいかわらず章の頭の数字順に並び替えると時系列になります、がそんな風に読み返す元気はありませんw。また誠護とアコニットが主人公っぽいですが、別行動をとったり新キャラの教誨師とクラスメイトが絡んできたりと、全然進展はありません。もっとアコニットがツンツンデレデレすればいいのにってそういうのを富士見ミステリーに望んではいけないんですかね(二度目w)。でもラスボスが同じだったり誠護の過去に触れなかったりで前巻より中身が薄いのに長い展開はどうにかしてほしいですよ。

photo
堕天使の旋律は飽くなき―夜想譚グリモアリス〈2〉
海冬レイジ イラスト/松竜
富士見書房 2007-07
評価
by G-Tools
かくてアダムの死を禁ず―夜想譚グリモアリス〈1〉 (富士見ミステリー文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ミステリー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ROOM NO.1301 #2
2007-05-25 Fri 20:44
1巻からだいぶ間が空きましたが積んであっただけです…。実は4巻まで買ってあったりするのですがw。買っておいてなんですが特別おもしろいというわけではないんだよなぁ…するっと読めはするんですけどね。つまらん意地でも最後まで読んでやります。というわけでとりあえず2巻の中身。

ある放課後、健一は他人の彼氏を寝取ってばかりいるらしいクラスメイト・冴子が自分と同じ1303号室の鍵を持っているところに遭遇する。学校での雰囲気と違いマンションでは明るい冴子。しかし夜を迎えたそのとき冴子から「わたししないと眠れないの…」という衝撃発言w。健一はまた彼女の千夜子をさしおいてやってしまう(ぉぃ。という本編に加えて姉・蛍子の短編が。天才芸術家・綾との出会いが書いてあります。

前巻よりも何もない気がするw。そしてこの時点でもうかなり先まで続くことが予言されてるのはなぜ?すべてまだ理解不能なプロローグのせいなのかな。オチに向かって突き進むタイプってことですよね。なんにせよまだ先は長そうです。切るという方向に進まないのはあってないようなHのせいではないと思いたい…

photo
ROOM NO.1301〈2〉同居人は×××ホリック?
新井輝 イラスト/さっち
富士見書房 2004-06
評価
by G-Tools
ROOM NO.1301―おとなりさんはアーティスティック!? (富士見ミステリー文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ミステリー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
かくてアダムの死を禁ず
2007-03-23 Fri 20:31
富士見ミステリーから松竜さんの絵買いの一冊。桃原グループの御曹司、桃原誠護は両親の死後から遺産を浪費し続ける叔父との決着をつけるため妹とメイドとある修道院にやってきた。しかし肝心の叔父は不在でその秘書とシスターとコックがいるだけだった。しかし話合いを始めようとした矢先、教誨師・アコニットと名乗る不思議な少女が現れ、この修道院を現世から切り離した、そしてこの中にいる重大な罪を犯し隠している人間を見つけ出すという。その罪とは…そしてその犯人は…過去を見れる能力を駆使してアコニットが主人公と追い詰めていく…。というお話。

各エピソードには番号(1~49)がふってあって順番通りに並べ変えると時系列になるという仕掛け(というほどでもない?)です。わかりやすくていいですねw番号飛んだからあとでなにか入るんだろうなとかわかりすぎてしまうのもなんですけどね。すごいおもしろいってほどでもなくまぁ普通です。もうちょっと明るい話にならないかなぁというのは富士見ミステリーに期待してはいけないですかねw

完結してるぽいけど続くの?主人公とまたとか言って別れてるし、アコニットの過去とかそのあたりの話が有力ですか。しかしフラグメントがどうのってVVsVに似てるけどなんか元ネタがあるんでしょうか?

photo
かくてアダムの死を禁ず―夜想譚グリモアリス
海冬レイジ イラスト/松竜
富士見書房 2007-03
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ミステリー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ROOM NO.1301 #1
2007-02-26 Mon 20:30
富士見ミステリー文庫から噂買いのシリーズ1作目。あいかわらずちょっとHとかそういうのに弱いわけです、はいw短編集を含め10冊くらいもう出ていますか。

主人公健一はある日突然話したこともなかったクラスメイト千夜子から公園に呼び出され告白される。突然のことにとまどい返事を3日後にしてもらった帰り道、謎の鍵と行き倒れた綾という女の子を発見し紆余曲折のすえやってしまう(ぉぃw。その後千夜子とのデートを重ねるにつれこのままでいいのかという思いは強くなっていく。そしてあるときそんな状態を姉に見透かされ…(ぉぃぉぃ

謎の鍵がタイトルにもなった存在しないはずの13階の鍵なわけです。以下その13階の部屋を中心に話が進んでいく?のかな。この巻だけで完全に完結しておらず続き物前提です。また主人公がヘタレ、というわけではなく女の子の押しが強いためこんな展開になってます。いやそれがヘタレといえばそうなのですがwそんなに痛くはない書き方です。ちなみに本番等の描写があるわけではなくその事実が書かれているだけなのでそこには期待しないようにw

photo
ROOM NO.1301―おとなりさんはアーティスティック!?
新井輝 イラスト/さっち
富士見書房 2003-09
評価
by G-Tools


テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ミステリー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
麗しのシャーロットに捧ぐ
2007-02-10 Sat 20:28
富士見ミステリー文庫から絵買いの一冊。表紙の通りかわいいメイドさんもの…ではありませんwさすがはミステリー文庫ということ?

構成は大きく分けて3つ、ミステリーものとして完結してたっぽい1章、同じ屋敷を舞台にしたまったく違う話っぽい2,3章、その2年後の話となる4章。かわいげなメイドさんは1章にしかでてこないっていう。ちょっとライトノベルというほど軽い感じでは読めないですね、読解力おちてるなぁw人物構成が複雑で久しぶりにメモを取りながら読んでしまいましたよ…。普通に読み終わってみればすっきりというかんじ、にはならずちゃんと自分で理解する必要があるかな?仕掛け好きなら読んでもいいかもしれません。

photo
麗しのシャーロットに捧ぐ―ヴァーテックテイルズ
尾関修一 イラスト/山本ケイジ
富士見書房 2007-01
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ミステリー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |