最新記事

PSP 家族計画~心の絆~
2011-10-17 Mon 14:23
名作PCゲーのリメイク祭りに乗っかって戯画の超名作、家族計画のPSP版です。
発売は2010年の夏なので1年以上寝かせてしまいましたが、性欲がなくなる一瞬があったので勢いでクリアw。PS2版は2005年、原作に至っては2001年という10年モノですよ。PS2版をやってないのでCS移植の追加要素に期待しながらプレイ開始です。

PC版の感想も書いてないので軽く。田中ロミオから山田一の逆引きでプレイしたのですが、多少絵の古臭さは感じながらも今でも泣きゲーでは3本の指に入るという超名作認定。家族の大切さというとちょっと反発したくなりますが、ツボを抑えたヤマ場はそれを超えてガツンと涙腺を刺激します。人は一人でも生きていくことはできる、けど生きていくことしかできない、ってのは今でも心に残ってる名言です。
私的ランキングは春香>末莉>青葉=準>真純かな。

PC版との差分はHシーンの削除とそれに変わるCGの追加。基本的に原作が良くできているので追加のイベントは特に無し。CGがなかったところに追加される方式ですね。ただ時間が経ってるせいかCGの雰囲気が微妙に違って違和感。まぁ元のCGにそれほどこだわりがなかったので違和感だけです。

あと一番大きいのはBADエンドだった景ルートがヒロインルートに昇格したことかな。これを目当てにやったと言っても過言ではないですw。家族計画から逃げ出した司は橋の上で景と出会う、ってのがBADの入り口ですがそこから景とやり直し。さらに劉店長の妹楓と春香の妹由利、小夜ちゃんを加えてまた別のボロ屋で同居を開始、第二家族計画が始まり。。。というシナリオ。

総評。
もう何度もやったしと思って軽い気持ちでプレイしたら、旧ルートもけっこう忘れててまた泣かされたっていうねw。春香ルートだけ異常に入るのに苦労したという。。。景ルートは終わって見れば特にヤマもなかったので拍子抜けでしたw。まぁ家族計画の追加エピソードという意味では楽しめたのでよしとしましょう。
クロスチャンネルよりはインストールが利いてるのかプレイは快適でした。OPEDもやっぱり名曲過ぎて泣ける。限定版小冊子の山田一インタビューは当時の苦労話などなかなか興味深かったですね。攻略も載ってるのでもっと早くみておけばよかったw。一家に一台家族計画オススメ度は今も昔も変わりませんね。

総プレイ時間30時間

B003LVY59W家 族 計 画(限定版:ボーカル曲入りサウンドトラック 山田一書きおろし作品解説付き、攻略チャート&設定資料集 同梱)
サイバーフロント 2010-08-12

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
PSP CROSS†CHANNEL ~To all people~
2010-05-08 Sat 08:38
2003年の名作PCゲームクロスチャンネルが、移植の流れに乗ってPSPで登場。基本的にはPS2移植そのままという感じ、だと思うのですが当時はなぜかPS2版をやっていなかったのでこれを期にPSP版で補完です。

PC版の感想も書いてないので軽く。田中ロミオ氏の一応デビュー作でありループ物の金字塔。当時は大学一年で初めてやった泣きゲーとして相当ウツにさせられましたw。しかしなにより修正パッチを知らなくてマジループにハマったのがほんと堪えた一作です…。しかし名言も多くヤマも多数、個人的には3本の指に入る名作でした。

PC版からの変更点はHシーン削除、問題発言変更、パンツが見えなくなるCG変更、新規CG追加(冬子教室キス、曜子ベッド座り、少女曜子窓辺、美希フェンス助け、曜子サンドイッチ、遊沙怯え、先輩海辺キス、冬子寝袋、ミキリ海の家、美希最後の夜、曜子の太一捕獲、七香と太一、エピローグのラジオ、サブキャラ立ち絵、他カットイン多数)

差分を思い出すために久しぶりにVFBを引っ張り出しましたが、七香のチャリとかパンツ見えてたんだw。Hシーンがなくなるのは仕方ないところで、増えたCGにはそれなりに満足です。エピローグとかほんとねw

総評
PC版通りそれなりに期待してたのですが、残念移植の部類に入るかなぁと。正直Hシーンの重要性がかなりある作品なので描写がないだけだと消化不良。曜子ちゃんの監禁シーンとか霧の償いとか冬子のチュッパチャップスとか、特に美希は送還のとき短すぎwあれは注いでもらってこその感動があるのですよ。あと桜庭の声優変更ね、子安さんのイメージが完全に定着してたので山崎さんには悪いけどあんまり聞いてないw。最後にPSPがねーもっさりしすぎ。インストール有でもう少し快適にやりたかった、けどPSPのノベルゲーってこんなもん?

総プレイ時間16時間

B002WRGK3UCROSS † CHANNEL(クロスチャンネル)(限定版)
サイバーフロント 2010-02-25

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
DS電撃文庫 イリヤの空、UFOの夏Ⅱ
2007-11-17 Sat 20:38
あの名作イリヤのDS続編がついに発売。いやーやっぱり最後までだしてもらわないとねw。とりあえずⅠを持ってるだけに買うに当たって、コンプリートパックにするかⅡだけにするかすげー迷った…。決め手は特典、コンプリートパックにしかテレカは付かないわけなんですが、そのテレカにこつえさんらしいはいてない!がなかったのでⅡのみにしておきましたw。ポスターとポストカード3枚とイラストBOOKで今回は待たせないw。しかし前作のに比べると見劣りしてしまいます…

中身について。
詳しい中身はラノベカテゴリなので書きませんが、無銭飲食列伝から始まって本編はしっかり最後まで入っています。もうね、ヤマの連続ですよ…。線路で泣き、海辺で泣き、南の島で泣き、手紙で泣き、写真で泣き、一番キたのはイリヤの一言「好きな人ができたから―――」。参りましたorz。描き下ろしは特になかったみたいですね。まぁ確かに3・4の方が厚いもんなぁ。

おまけのゲームは横シューティング。全クリはちょっとまだ無理です…。システム周りも特に変化なし。相変わらずオートモードはちょっと遅いくらいのところで限界です。カード集めが不要になってたのでずっとオートモードでやってましたが、まぁ我慢できるかなと。挿絵的には鉄人ラーメンに吹いたwでも後は特に効果的な感じで使ってるのはなかったですね。特に追加要素もなかったのに納得してしまうほど話がよかった…、というのは悲しいので一応BGMとか絵も貢献してるということにしますw

総プレイ時間 8時間
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
DS電撃文庫 イリヤの空、UFOの夏 特典小冊子
2007-06-15 Fri 20:37
延期に延期を重ねたイリヤの購入者特典小冊子がやっとこさ届きました~。いったい何にこんなに時間をかけたんだろう?とも思ってましたが、なかなかいい出来の小冊子だったので許しますw。1月の終わりに本編が発売したことを考えるとこういう特典は半年くらいどうってことない気もするし。中身については言葉のみでお楽しみくださいw

描き下ろしの表紙(制服イリヤ)
DSのパッケージ絵
ポストカード絵(スク水イリヤ)
ポストカード絵(スク水あきほ)
描き下ろし(スク水夕子)
描き下ろし(制服イリヤ2)
各キャラの立ち絵集
イベントCG集
3タイトル購入特典小冊子絵(ミミメイドイリヤ)
裏表紙(マンタのポストカード絵)

イベントCG集ではあの禁断の注射シーンが1枚にw邪魔だったマイクはそこにありませんよwしかし乳首もないんですがねorz。あと描き下ろしの妹もすごい。よくある棒状のアイスキャンディー食べてるだけでなく、スク水上半身脱ぎですよ!?まぁ肝心な部分にはアイスたれてるんですけどねorz。そして同梱の延期のお詫び状には後編の発売が決定の文字がw秋発売か…ちゃんとでるんだろうか…
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ひぐらしのなく頃に 祭」感想 澪尽し編
2007-04-09 Mon 03:21
盥回し編憑落し編より

音声が入るだけでここまで時間がかかるようになるとは計算外でした。しかしだからといって音声を飛ばしたら意味がありません。根性で終わりまで到達ですよ。

罪滅し編。
ヒロインはレナ。ルート固定から抜け出してようやく到達。エンディングが入ってましたがエピローグなし…。ある意味ハッピーエンド迎えちゃってますよ?次回予告皆殺しで主人公梨花が可能になります。

皆殺し編。
主人公は梨花。本腰入れて謎が明らかになるこのルートも基本は変化なし。羽入はほっちゃんで来ましたかー。主人公に圭一&梨花が選択可能になります。

澪尽し編。
主人公は梨花&圭一。流れとしてはまず羽入がいなくなり圭一と梨花が協力して各問題を解決していきます。リナ殺し阻止・竜宮家の崩壊防止・詩音魅音の確執解決・鉄平問題。またこれらの事件を通じて各メンバーの記憶を復活させ、万全の体制で綿流しを迎えます。ここから微妙に祭囃し。大石と茜さんが署で足止めしたり、富竹の射撃がすごかったり、裏山のトラップを活用したり。ただショットガン葛西とか赤坂の武術とかは見れなくなっているので微妙に違いますかね。最後に直接対決して終了と。カケラ紡ぎを一直線に並べてくれたりするかなぁと思っていたのですがほとんど触れない方向でくるとわw。おかげで過去がけっこうウヤムヤです。逆に追加要素としてさとこの両親の事件について・古手1代目の話・悟史についてはいいかんじでした。そして鷹野も微妙に救って祭囃しよりはハッピー度が高いです。…爽快感は少ないのですが。

総評。
ひぐらしワールドは健在。追加シナリオもそれほど違和感なく読めました。澪尽しの追加エピソードなんかは本編にも欲しかったくらいです。ただ選択肢の登場によりいくつかの矛盾が生じてしまったのが残念ですね。まぁ原作を知ってればこその違和感ですけど。そしてTIPSは明らかに足りてないです、というか本文をそのまま切り取って声なしにしたやつとかあったんですが意味なさすぎでは?よって細かい部分をすっきりさせることができません。たとえば富竹がリサと呼ばれる理由とか。また過去についてもほんとに必要最低限しかないので鷹野がただの痛い人に見えてしまいます。だからこそ救えるのかもしれませんが…。OPEDはよかったのですけどBGMに関しては…原作から入るとあれじゃないと落ち着かないんですよね。もう少し原作に忠実でもよかったのでは?あと怖さも少し減かな。嘘だとかエフェクトでがんばってはいるんですけどねー。元の意味不明さにはやはり届かないw。すごい祭囃しがやりたくなってしまったんですがアニメでやらないかな…。

総プレイ時間79時間  鬼です…orz
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ひぐらしのなく頃に 祭」感想 憑落し編
2007-03-30 Fri 03:18
盥回し編より

問題編のほうが無事に(?)終わりいよいよこれから解決へじわじわ進んでいきます。

暇潰し編。
主人公が赤坂。声がほんとにがっかりですよ…渋すぎる。さらに雪絵も一言もしゃべらないっていう…神田さんだったのに…。基本的に変化なしで麻雀のレートの話が無くなってるくらいだったかな。

目明し編。
主人公が詩音。やはり解はしびれますね~。まぁシナリオにはほとんど変化なし。謎のエピローグみたいなのが入ってましたが。それにしても雪野五月さん出番多すぎでしょw

憑落し編。
ヒロインは沙都子?罪滅しに入ろうとしても入れないと思ったらルート固定でした…目明しのエピローグが微妙に布石になっていたの?気づくのはちょっと難しく不親切な設計ですね。鉄平が帰ってきたあと詩音・圭一・レナが共謀してその殺害を計画実行…という話。疑い疑われ、殺し殺されの惨劇…。梨花ちゃんの暗黒面もちらほら。しかし最後は微妙に皆殺し。祭の時のBGMの音量がでかすぎなのに調整できないのは仕様ですか?

現プレイ時間 45時間半 澪尽し編へ
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ひぐらしのなく頃に 祭」感想 盥回し編
2007-03-25 Sun 03:17
C71のFDでようやく完結したひぐらし、大幅な追加要素を加えてPS2に登場です。だいぶ時間はかかったようですがw。まず絵が違う。確かに素人にはとっつきやすいかんじになってますw。次に声が追加。ほとんどアニメとドラマCDのCASTですが…赤坂っ!なんで子安さんじゃないんだっ!最後にシナリオの追加。盥回し、憑落し、澪尽しの3本が追加です。祭囃しが無いのが残念ですけどそれを超えられる結末が待っているのか。ということでレッツプレイ。既存のルートは感想もさらっと流します。

基本的には、共通ルート→ヒロイン選択→綿流しの夜→ルート確定、という流れになってます。また最初に主人公を選択し、赤坂なら暇潰し、詩音なら目明しといったように最初からルートが確定するのもあります。

鬼隠し編。
ヒロインはレナ。罪滅しと対になります。ほとんど中身はいっしょですね。撲殺シーンがちょっと違うかもしれません。あとリナといきなり接触します。

綿流し編。
ヒロインは魅音。目明しと対になります。こちらも中身にほぼ変化なし。でも公由夏美ちゃんから一回電話がかかってきますw。あと次回予告目明し編があり主人公詩音が選択可能になります。

祟殺し編。
ヒロインは沙都子。皆殺しと対?もしくは憑落しがそうかもしれません。やはり中身に大差なし。でも☆さんの絶叫がすごいw

盥回し編。
BADEND的存在。フラグ立てが正直シビアなのでうまくいかないとこのルートに入ります。魅音が中心の話。大筋は綿流しのアナザールートってかんじです。大石が接触するのが魅音に変わります。終わり方はやはりBAD風味ですが悪者がはっきりしないので一番やさしいというか悲しいルートかもしれません。また詩音が出てくるのでこれを綿流しより先にやると意味不明度が高いでしょう。次回予告暇潰し編があり主人公赤坂が選択できるようになります。

現プレイ時間 30時間半 …どれだけかかるんだorz 憑落し編へ
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「PS2 智代アフター」感想
2007-02-24 Sat 20:36
CLANNADのヒロインから智代をピックアップしたFD的後日談、のコンシューマ版です。PC版の発売から1年ちょっとで移植というのはもう普通ですね。当時は原画がいたる氏からフミオ氏に、I'veアレンジの主題歌も名曲ということでなにかと話題の一作でした。

シナリオの流れとしてはほとんど一本道で、智代と結ばれたあとの甘々生活…というのは最初だけ。母親に捨てられたとも、家出少女の可南子がからんでくるともう後は鍵っ子一直線みたいなw絶対にあきらめない根性がメインの前半と、永遠に続いていく愛の存在がメインの後半に分かれます。プレイから1年くらいは経ってましたが意外と覚えているもので、あきらめない・直接は避ける・可南子を連れて行くといった選択肢のツボは押さえてすんなりとクリアしました。

総評。
PC版との大きな違いはもちろんHシーンの消滅に伴うイベントの増減です。Hシーンの存在自体の消滅型とは違って思わせぶりなセリフはところどころに出てくるのですが、描写だけがばっさりないという感じです。前半の智代の失意体前屈(OTL)は健在です。バリエーション多すぎw後半は朋也の立ち絵と声、大人とも、智代の挫折エピソードなどが追加されています。そして一番大きな変化はPC版END後のエピソードの追加です。PC版はこれで終わるのかよ…ってかんじでしたがこれぞ完結ってかんじですか。しかし最初からこうするつもりだったんじゃないかっていう言い回しはずるいw

というわけで変化はあったのですが2周目のせいかインパクトが足りないような…基本的な泣き所に変化がなかったので何周もするものではなかったということ?とはいえそれなりの破壊力はあるのでやって損したというレベルではないのですけどね。まだD&Tが残っているのですがPC版のときもけっこう放置していたので感想はおいておきます。だって苦手なんだもの…

総プレイ時間 13時間
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「PS2 夜明け前より瑠璃色な」感想 後編
2007-02-20 Tue 20:35
前編より

エステル。
メインイベントその2。完全なる新キャラ、まぎれもなくツンデレですよw翠同様にルートに入ってからがかなり長い、7時間くらいだったかな。シナリオ的にはこんな隙間をよく見つけてきたなぁという印象。視点切り替わりすぎだけど違和感無く溶け込んでます。白い水着は反則だと思うwでもデレが少ないよ~ツンツンデレってかんじですね。ただ泣き度はそんなに高くないのが残念。

リース。
お風呂が髪拭きイベントに。エンディングに変わりなし。たまに中の人の声に違和感を覚えたのは新しいTVだからでしょうか?

フィーナ。
さすがに夜明けのコーヒーならぬ腕枕イベントは変更wモニュメントの中はダンスイベントに、学校の中は省略。でもまさか一緒にお風呂CGがあるとは思いもしなかったよwあと3つくらいエステルさんのイベントが挿入されてました。これまたなるほどな隙間wしかし結局基本は一緒です。

おまけ。
まじめが2つ。あとは笑いです。PC版と3個くらいかぶってたかな?でも翠メインがなかったのはなぜだぁぁ。あと特典ドラマCDはARIAラジオw

総評。
(キャラ追加+イベント追加+α)-(Hイベント)=ちょっとマイナスってかんじでしょうか。はにはにの時は新キャラ2人に加えてトゥルーEDの追加、Hシーンに対応した数のイベントの追加、といったかんじだったので夜明けなの方が追加要素が少なく見えてしまうわけですね。その分、元の完成度が高かったのかもしれませんが…。微妙に背景やBGMも増えてたみたいです。あとカットインの雰囲気も違う…目が変わったせい?さやかさんルートの修復はよかったんですがエステルさんがなー。もっとデレデレしてほしいなぁと。FDに期待ですか?とまぁ結構負のイメージをあげてみましたが大作には変わりありません。甘いかなw近く新作も公開予定だし夜明けなはここでひとまずおしまいでしょうか?

総プレイ時間 45時間
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「PS2 夜明け前より瑠璃色な」感想 前編
2007-02-16 Fri 20:34
さて久しぶりのPS2、ドラクエⅧ以来の起動ですがちゃんと動きましたwやっぱ大画面はいいですね~。D端子でのプログレッシブモードにすると明らかに画像が鮮明になってます。でも縮尺がくずれるのがいやなので結局ワイド画面を生かしきれないオレw

PS2版の目玉はなんといっても新キャラの二人。しかしPC版と同様にルート固定があるため最後にやるということはできない様子。フィーナ→菜月・さやか・ミア・麻衣・翠・エステル→リース→フィーナ。という流れでいきますかね。各ルートの感想はノベル版のとき軽く書いたのでリンクだけ貼って省略してPC版との違いを中心に。

フィーナ。
トゥルーも含めて一本道でやりたいがために最初の固定ルートはオールスキップでwスタートボタンでチャプタースキップってのが便利ですね。

菜月。
基本というかほとんどはPC版と一緒です。単純にHシーンをカットしただけって感じですね。代わりにイベントが増えてるというわけでもなくCGが増えてるだけですか。

さやか。
PC版よりは明らかによくなってたと思います。さやか視点を増やしただけでこうも納得させられるとは。あとポッキーゲームはずるいよw

ミア。
これもほとんどPC版と同じ。洗濯イベントが一つ追加されただけかな?

麻衣。
水浴びイベントが一つ追加。草むしりイベントが変更。それにしても意味もなくベッドに横にならないよーにw

翠。
さてメインイベント、菜月ルートでは報われない翠ちゃんの逆襲ですよw外ハネよりポニテのほうがやっぱりヒロインぽいですか。早い時期から個別ルートでかなり長い印象。5時間半くらい?にしてもよく立ち絵が動くなぁと。シナリオ的にもやっぱり新鮮味があっていいですねー。前半のにぎやか感ははにはにと近くてなんか楽しいですwラストの盛り上がりもなかなかいいですね。十分満足です~

現プレイ時間 23時間半 後編へ
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
DS電撃文庫 イリヤの空、UFOの夏
2007-01-30 Tue 20:33
あの名作イリヤがなんとDSで登場。けっこう延期してくれましたが…こういうDSでラノベが読めるってのも悪くないです。まぁ知ってる作品しか買わないとは思うんですけどね。

今回の魅力はやはり初回特典、ポストカード10枚と写真立てとブックカバー。外箱でかいwテレカを観賞用としてしか使わない人はポストカードで枚数多いほうが絵も大きくていいと思うんですがどうでしょう。

中身について。
シナリオ自体が1・2巻までってのが一番痛いです。せめて無銭飲食列伝はいれてほしかったなぁ。まぁこの価格ならしかたないってことなんでしょうか?おまけのミニゲームもカードのほうは微妙ですがシューティングはけっこうおもしろいかも、苦手ですが…。おまけの描き下ろしシナリオは浅羽宅を見張るスパイの話。まったくいつもの面子は出てきませんw

変更点。
変わった点といえばまず挿絵。さすがに全部描き下ろしってわけではなくラノベ本体にあったカラーのやつもちらほらありました。シェルターでの馬乗り事件のCGはマイクじゃまーってかんじですw2画面をこんな風に使うとはね。あとBGM。全体的にはいい雰囲気でしたね。なんか家族計画のBGMにそっくりなのが一つあったけどwシステム的には一応ノベルゲームなわけだし、もう少し自動読みのあたりを作りこんで欲しかったかも。

総プレイ時間8時間 (100ページが15分くらい)
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
MOTHER3日記 その6
2007-01-07 Sun 20:32
帰省の勢いにまかせてようやくクリア。

8章後半。長々とポーキービル。一度入ったら終わりですw最低国みたいなものか。最後の最後で形見の使い方を知る。死んだとき蘇らせてくれるのねw最後はひたすら致命的ダメージを受けつつぎりぎりで回復…エンディングへ。

うあぁぁごめんなさいぃぃ。こんな適当にやるとは思わなかった。最初に攻略本を買ったのも失敗かもしれない。後半はまったくサウンドバトルを無視。携帯ゲームという性質から音が出しにくい状況というのが多いし…。あと蛙が多すぎで難易度が低い気が。これも携帯ゲームという状況を考慮してのこと?シナリオもなぁ…仲間がころころ変わるとなにがなにやら。というわけで高々25時間をここまでだらだらやったRPGは初めてかもしれない。優先度が低いながらもクリアした自分をほめてあげたいですw

総プレイ時間25時間
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
MOTHER3日記 その5
2006-11-26 Sun 20:31
やっと終わりが見えてきた。そんなかんじです。かなり適当にやってしまったなぁ…昔はあんなにはまったのに。どうにも携帯ゲームというのがいけないようです。

7章後半。海底。変な酸素補給器がいますw流されて、おげんきになるキノコを食べてイイかんじに。目を覚ますも針抜かれる。たこに乗って帰る。おいしいピクルスで針抜く。

8章前半。リムジンで都会へ。のっぽがじつはすごい人。いざポーキービルへ。

とまぁここまでやったところで重大事件発生。MOTHER3の本体が2つ出てきました…買ったかなぁ買ってないかなぁと思いつつ9月の頭に購入。買ってたよオレw

現プレイ時間23時間
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
MOTHER3日記 その4
2006-10-12 Thu 20:31
日記というわりにはまとめて書いてますwやるときは一気にやるけどやらないときはかなり放置してしまうDS…しかし12月まで使う予定がないPS2に比べればw

6章。ひまわり畑をうろうろするだけだったぽい。7章との明確な境目がなかったため気がついたら通過。

7章前半。七つの針をめぐるブタとの攻防。針1つにつきオカマが1人守ってるってさwしかも針を抜くともれなく形見をくれるっていうwオソヘ城の針抜かれる。グリーン車に乗るも意味無し。ブタ帽子でキマイラ研究所。姫と合流。アンドーナツ博士wムラサキのもりの針抜く。どせいさんwww泥棒と合流。おけらけちらし雪山の針抜かれる。火山の針抜く。

現プレイ時間17時間半
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
MOTHER3日記 その3
2006-09-17 Sun 20:30
相変わらずMOTHER3やった人にしかわからないはしょり方だけどもかまわず行ってみよう。

4章。メインがようやく男の子に。いきなり村が近代化。お金の代わりににDPなるもので買い物。山芋動かないけど強すぎw線路を歩く。敵からいいぼうを入手。これかなりいい武器かも。温泉たまご量産。姫様変わり過ぎw泥棒と再会。

5章。ポークビーン大活躍。このタイミングでオソヘ城に戻るなんて知らないよ…。ねずみを探してから塔へ。DCMCパンフがこんなところで役立つとはね。塩水鉄砲も活躍。

現プレイ時間13時間
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
MOTHER3日記 その2
2006-09-08 Fri 20:29
ちまちまと2章へ到達。メインは変わってドロボーおじさん。特技がなかなか便利です。ようやく戦いの記憶を入手。これでサウンドバトルが練習できるように。やりこむ人は後ろ姿とかもコレクションするんだろうけどオレはしませんwじいさんいいキャラしてるよ。おてんば姫も登場。また名前に悩む…

3章。メインはサルに。首輪の電撃ヒドスw謎の乗り物ポークビーンは快適です。村に着いてなるほど2章をサル視点で見れるわけね。あやしげな幸せの箱を配達。ご褒美は時間とか関係なく無し。壁画の踊りをチェックするところでちょっと詰まる。姫と合流し戦車を撃破。ここでプレゼントを大量に取り逃していることに気付くも時すでに遅し。

現プレイ時間7時間半
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
MOTHER3日記
2006-09-02 Sat 20:28
ようやく、ようやく、ようやく手をつけることができましたマザー3。しかも買って積んでるだけだと思ってたら買ってもいなかったっていうwどうせなのでいつものごとく攻略本を同時購入。たくさんある中からサウンドバトルに定評のあるファミ通のやつにしました。でもこういうのってほんとは発売日前後の雑誌攻略をみながらやるのがおつなんですけどねーwではてきとーに流れをおっていきましょ~

まずは名前やら好物やらを入力。…これ意外と難しいよね。基本的にデフォルトではやらない人なので。そして男の子メインで進むかと思ったらお父さんメインw謎のブタ集団登場。え…お母さん死んじゃった?なにこの展開?双子の兄も?えええ。なんか衝撃的なんですが。

とりあえず1章まで。サウンドバトル意外と難しいです。あとダッシュってのはなかなかいいですね。移動がらくちん。さぁ次は2章。RPGにはまるのはひさしぶりかもw

現プレイ時間3時間半
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
MOTHER 日記
2006-06-07 Wed 20:28
えー…前回MOTHER日記を書いてから3ヶ月も経ってしまってるような…。マザーをクリアするどころか手をつける前にマザー3の発売日を迎えてしまって一月半。というか最近はDSすら開いていない状態。マザーは初めてだけどとりあえずやったとこまでいってみよー

目覚め。いきなりポルターガイスト。妹が二人になってんじゃんねwキューピーから音ゲット。電話の応対まったくいっしょw

マザーズデイ。墓場へ救出に。フランクリンバッチなんて普通にとり方わかんないよ…

…でここまでなんだけど。マザー…ギブアップです。システム面でいろいろ耐えられないんですけど。まず装備ができないんですが。店で買ったときしかできないもんなの?説明書にも書いてないし。あとエンカウント率の異様さ。敵出すぎ。まともに町と町を行き来できねー。

というわけで、マザー3買うぞー。そろそろ歩き方もでるみたいだし。待ってたわけじゃないんだけどね…
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
SUDOKU
2006-03-26 Sun 20:27
数独。自分はナンバープレイスの方がなじみがあったんですけどDSソフトとして発売されまして。ひまつぶしとして購入しました。9×9のマスに数字を入れていく単純なパズルです。入力もなかなか使い勝手がいいのでそこにストレスを感じることはありません。本来時間を見つけてちょこちょこやるものなんで中断セーブもありがたいです。難易度は三段階でむずかしいはほんとに骨があります。これならそう飽きることはないかな。
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
MOTHER2日記 その2
2006-03-21 Tue 20:26
MOTHER2日記もその2となりました。ていうかその2で終わりです。クリアしてしまいました。こんなの日記じゃないwwまぁそれはおいといてまたさらさらっと。

スカラビ。クラーケン撃破。スフィンクスの前で踊れ。動く壁画ね。スーパーバズーカ強すぎwていうかプーいなくなるし。ダンジョン男すぐ挟まる。サブマリン、黄色いのはたまたまである。

まきょう。ブタのはなでトリュフ探し。ついに登場ペンシルロケット20。ゲップー帰ってキタ。プーも帰ってキタ。

グミ族のむら。アップル誘拐。無口を直す。いのちのつえぶえをパシリ。デヘヘヘヘヘラー。岩、しゃべるからね。バチバチ撃破。

ちていたいりく。細かいね~。敵大きすぎw。おんせんでふわふわ。あつくもえるてきって。犬撃破。硬い犬撃破。

マジカント。足音ぺたぺた。プリンとペンダントのお店だよ。フライングマン。自分を撃破。強くなりすぎww

ラスト。スペーストンネル。人体改造。過去へ。ギーグ。いのる。いのる。いのる。いのる。あぁサマーズの名前入力はこんなところに反映されるのか。END

はい。終わってしまいました。やっぱ短く感じるなぁ。いくら前にやったのが小学校低学年で一時間制限がついてたとはいえ、あのころはいろいろ無駄してたというか楽しんでたかんじ。今回ははえみつ使い忘れるし、くつした・ゴマイベント回避するし、王者のつるぎもとり忘れるし、フライングマンの墓も作り忘れるし、写真もコンプはしてないし。でも楽しかったな。いまさらだけど攻略本ほしいなー。

さて、次はMOTHER3の前までにMOTHERをやります。こっちはやったことないからある意味楽しみ。
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
もっとっ
2006-03-19 Sun 20:26
脳を鍛えるなんとかを買いました。だってもっとじゃないほう飽きたんだもんよ・・・脳年齢が20才に到達してうごかないし。よくよく調べてみればもっとのほうがぜんぜんおもしろそう。とりあえず初期のからやりたがる性格が裏目に出たなぁ。

で、40才wwとりあえずこつをつかまないことには・・・って考えるのは主旨から外れるんだろうか?こつをつかむことが脳を鍛えるんだろうか?どっちでもいいかw
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
MOTHER2日記 その1
2006-03-11 Sat 20:24
まもなくMOTHER3が発売ってことで復習もかねてDS Liteといっしょに購入したMOTHER1+2。とりあえず初めてやったRPGとして思い出深いMOTHER2からやってます。四人集まっていよいよ後半戦の前に前半の道のりをまとめてみるかと。けっこういやすごい適当に。ブログのネタも他にないしねw

でわ開始。…いきなり必殺技の名前とか考えるのに手間取るし。

オネット。あーブンブーン死んじゃったよ。写真家なんていたねー。フランキーこんな弱かったっけ?アリ撃破。

ツーソン。いきなりキノコ生えたw。自転車たーのーしー。グレオレマシーンもらう。ポーラGET。二人だと自転車乗れなくなるし・・・。モグラ撃破。

スリーク。ゾンビにぼこられジェフGET。どせいさんキタコレw。ぷーぽえーん。ゲップーにはえみつ使うの忘れてたよ。草撃破。

フォーサイド。の前に砂漠。おたずねものむしを追う。3番目モグラ撃破。ポーラさらわれる。はいがいいえでいいえがはい。テレポート覚えるのめんどい・・・サルの物乞い。テレポートたーのーしー。

さまぁ~ず。の前にウィンターズ。きのこ撃破。マジックケーキでプーGET。なんだムの修行って。下水でねずみ撃破。にんじんでへんなの撃破。

その2へ続く(予定)。やってて思ったのはこんなに進みが速かったかなってこと。小学生の時分は一時間制限がついてたからなぁ・・・長くやり続けるとパパから電話かかってくるなんて初めて知ったよ。いのるは最後以外使っちゃいけないこともさっき思い出した。すぐ全滅する・・・。
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |