最新記事

お姉ちゃん再起動
2013-07-21 Sun 22:25
7月の一迅社文庫より、タイトル買いかな。一応オーガストノベライズでお馴染みの佐々宮ちるださんが作者ってのも考慮かな。それでは中身です。

ゆきねえ、あかねえ、大好きだった二人の姉とは小学生の時に死別したはずだった。しかし天才科学者だった祖父の遺品を整理していたところなんと姉のアンドロイドを発見。資金の都合で一つの体に二人の意識がある状態だが当番制で同居を始めることに。そこに祖父の弟子が乗り込んできて。。。

というお話。切り替えスイッチの出オチと姉萌がすべてですw。死んだってネタとか片思いの幼なじみとかもっと使えるネタはあったはず。それが後半まで姉とのいちゃいちゃに費やされ特に起伏なく終了w。カラーの肉感はGJでしたが、やっぱアンドロイドとは自分の相性がよくないなといったところです。

4758044651おねえちゃん再起動! (一迅社文庫)
佐々宮 ちるだ いわさき たかし
一迅社 2013-07-20

by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Re:俺のケータイなんてかわいくない!4
2013-06-27 Thu 21:54
6月の一迅社文庫より、シリーズ買いかな。LikeLifeリスペクトな携帯擬人化モノがようやくの4巻です。

季節は文化祭、中身はメイド喫茶で女装させられつつもなんとかやりとげ、べるのとの仲も一歩進展したのだった。しかしその直後べるのが芸能界にスカウト、はっきりしない態度の主人公がだした結末は。。。

というお話。話的にはしっかりまとまってラストを迎えてよかったですね。終わりの擬人化ワールドを締めくくるやりとりは嬉しい誤算でした。なんか終わったと見せかけて別コンビの新作とか出しそうですがそれはそれで期待です。

4758044511Re:俺のケータイなんてかわいくない!4 (一迅社文庫)
神尾 丈治 二ノ膳
一迅社 2013-06-20

by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Re:俺のケータイなんてかわいくない!3
2012-10-08 Mon 20:55
9月の一迅社文庫より、続き買い。LikeLifeリスペクトな携帯擬人化モノが久しぶりの3巻です。新シリーズを挟んでるからですかね?忘れそうなあらすじは既刊参照ということで今巻の中身です。

前巻で告白された青山さんと商店街でデートすることに。青山さんはそこで見つけたスマホに機種変更したらまさかの擬人化で、スマホは青山さんの後押しをしようとし始める。一方幼なじみも冷庫に炊きつけられ遊園地デートでついに告白して。。。

というお話。デレ展開からさらにハーレム展開にw。スマホらしくスカートたくしあげのお腹を撫で回す操作とかフェチすぎるw。でも無邪気系のスマホはいいやつでした。しかし前巻で挿絵都合で~とか言ってたのがまさかの変更で来るとは、本屋でほんとにこれだっけって思ったよw。忙しいという理由でも正直残念感が否めないなー。新シリーズ構想もあるみたいなので先生の次巻がどう転ぶかに期待です。

Re:俺のケータイなんてかわいくない!3
神尾丈治 イラスト/ 二ノ膳 
一迅社 2012-09-20
評価
by G-Tools
Re:俺のケータイなんてかわいくない!2 (一迅社文庫) Re:俺のケータイなんてかわいくない! (一迅社文庫) パンツブレイカーG (一迅社文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
死神のキョウ6
2012-06-22 Fri 22:36
5月の一迅社文庫より、シリーズ買い。キョウでお馴染み魁さんの死神シリーズは1年ぶりですがちゃんと出してくれてうれしいですw。コミカライズに追い抜かれないようにしてほしいあらすじは既刊参照ということで今巻の中身です。

前巻で大怪我を負い妹のためとはいえ追われる身となった死神・雫を、キョウにないしょで匿うことにした主人公。しかし病に苦しむ妹・泪の寿命は今にも尽きそうで、雫は妹の寿命を伸ばすために怪我のまま行動を開始。死神の道を外れた行為を止めようとするキョウ達だったが、泪の容態は急変し最終手段を使ってしまい。。。

というお話。どうやら前巻の続きものだったのですがやっと話がわかってきた気がしますw。引っ掻き回して自己完結しただけの気がしなくもないですがあざといのは好きなもので。挿絵も今回は涙目が多くてGJな感じ。話としては名前と設定が頭に入ってきつつ区切りがよかったので次巻は間が空いても安心できそうです。早めを期待ですけどねw

死神のキョウ6
魁 イラスト/桐野霞  
一迅社 2012-05-19
評価
by G-Tools
死神のキョウ5 (一迅社文庫) 死神のキョウ4 (一迅社文庫) (一迅社文庫 か 1-4) 死神のキョウ 3 (一迅社文庫 か 1-3) 死神のキョウ 2 (一迅社文庫 か 1-2) 死神のキョウ (一迅社文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
パンツブレイカーG
2012-06-18 Mon 21:41
5月の一迅社文庫より、続き買いかな。履いてない表紙絵の通りパンツの存在を許さないパンツブレイカーが作者さえまさかの続刊w。そんなあらすじは1巻参照ということで今巻の中身です。

前巻の騒動でパンツブレイカーの範囲を調整できるようになったものの、全校全裸事件で恨みを買ったらしくある女性とから睨まれることに。妹の説得で仲直りするも待ち受けるは期末テスト。獣人サンダーとの下位争いと赤点をくぐり抜け、夏休みのパンツブレイカー最大出力実験と称した無人島へ。しかし政府が持ち込んだ妖刀が催眠術で瞳をのっとってしまい。。。

というお話。パンツブレイカーの裏設定とか出てきて方向性が見えてきましたね。話は安定的な面白さで満足です。そして絵的にも相変わらずのノーパンっぷりが清々しいですねw。まさかの差分展開はGJすぎるw。とりあえず続けるだけのストックはあるようなので続くことを期待wでも次はケータイだとか、それはそれで期待ですw。

パンツブレイカーG
神尾丈治 イラスト/ 丸ちゃん。  
一迅社 2012-05-19
評価
by G-Tools
パンツブレイカー (一迅社文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
覚えてないけど、キミが好き
2012-06-05 Tue 16:45
4月の一迅社文庫より、タイトル買いかな。記憶喪失をネタにしたラノベはわりと珍しい部類に入るような気がしますが、最近だとゴールデンタイムなんかがありますね。作者はMFでギャルゴ書いてた人でした。それでは中身です。

3年前の家族旅行中の火事で両親と共に記憶を失った主人公が、唯一覚えていたのは妹が不幸体質で誰かと接触するとその運を吸い取ってしまうこと、しかし定期的に補充しないと生気を失ってしまうこと。そのため毎日妹に運を吸わせている主人公は不運で有名となっていた。そんな主人公の前に現れた転校生は記憶を失う前の元カノ?彼女は妹の不幸体質を見抜きその手伝いをしたいと言ってきて。。。

というお話。この元彼女がエロ積極的で不運と絡めたエロコメって感じですね。運が悪いネタはありきたりなところではありますが、それでもラストの妹周りはなかなか熱くてよかったと思います。絵的にもボリューム感があってGJでした。あっさりとした読後感だったので印象は薄いのですが悪くはなかったという感想でw

覚えてないけど、キミが好き
比嘉智康 イラスト/ 希望つばめ  
一迅社 2012-04-20
評価
by G-Tools
 ギャルゴ!!!!!―地方都市伝説大全 (MF文庫J) ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
パンツブレイカー
2011-12-09 Fri 19:48
11月の一迅社文庫より、タイトル買いかな。はいてない好きとしてはスルーできないと思ったら、作者は携帯の神尾先生だってことにあとから気づいて作者買いもありだったかとw。それでは本作の中身です。

超能力、通称ギフトが世に認知され始めた時代。主人公は神社で祈ったパンツとか死ねばいいのにという願いが叶えられたのか、半径2m以内のあらゆるパンツ的存在を消滅させるパンツブレイカーを手に入れる。しかしギフトが集まる醍醐学園に転校してからも女子からは災厄扱いされ、治療の方法を探すのだが。。。

というお話。パンツに限らずブルマやスパッツなど下半身防御に対しての無差別テロw。ただ攻撃力というものはないのでそれを振りかざして活躍するような話ではなく、そんな状況に悩む学園ものとして楽しめました。主人公のためにパンツをそのへんに脱ぎ捨てて世話する妹とかキャラの立ち具合はさすがで、これからは作者買いもありかと思いました。あと絵師の丸ちゃん。は東方メインなのであまり気にしてませんでしたが、七尾っぽく普通絵もいけますね。

パンツブレイカー
神尾丈治 イラスト/ 丸ちゃん。  
一迅社 2011-11-19
評価
by G-Tools
Re:俺のケータイなんてかわいくない! (一迅社文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
クーデレな彼女とキスがしたい
2011-11-15 Tue 21:50
10月の一迅社文庫より、雰囲気買いかな。クーデレというブームの過ぎた感のあるタイトルですが勢いで。特に好きな属性でもないんですけどねw。それでは中身です。

ちょっとしたきっかけで不思議系少女の雪穂に一目惚れした主人公は、なんとか告白にこぎつけ結果もなんとオッケーでつきあうことに。しかし彼女の趣味はドクロのような死に関するものを集めることという、事故で死を苦手なものとする主人公にとっては最も苦手なジャンルだった。そんな主人公を気にかける幼馴染みが起こした行動が騒動を起こすことに。。。

というお話。クーデレというか着替えを見られても動じない不思議系ヒロインですが、デートとかするうちに普通のかわいさを見せてやっとクーデレ。しかしそこに介入してくる幼馴染みがヤンデレというカオスな展開w。でもやっぱりクーデレのよさがいまいち理解はできなかったので話としては微妙かな。そんなわけで続いたとしてもスルーです。

クーデレな彼女とキスがしたい
水口敬 イラスト/ たろプン
一迅社 2011-10-20
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Re:俺のケータイなんてかわいくない!2
2011-07-07 Thu 21:55
6月の一迅社文庫より、続き買い。待ちに待ったLikeLifeリスペクトな携帯擬人化モノの2巻です。あらすじはだいぶ前になりますが1巻参照ということで今巻の中身。

電源ボタンは右、通話ボタンは左のおっぱいという携帯少女との生活にもなれたころ、今度は冷蔵庫までもが女の子に。ますます賑やかになる日々の中で、クラスメイトの幼なじみが部活で伸び悩んでいる様子。元気づけてあげようとみんなで海に行くのだがオイル塗りや花火といった定番をやりつつ、ボートで島へ流されてしまい。。。

というお話。1巻は鈍感さに焦点が当たっていましたが今巻は幼なじみエピソード。苦手克服というありがちな話ではありますが、そっちはおまけみたいなもんですよ。なんかもう携帯ヒロインとノーブラで着信練習しちゃうようないちゃいちゃっぷりがたまらんw。完全にデレ期になってカレーとかもう健気すぎです。あと新キャラは氷庫さんって正確違うけどまんまですw。次巻は挿絵都合で間が開くみたいですが普通に期待です。

Re:俺のケータイなんてかわいくない!2
神尾丈治 イラスト/ 2-G  
一迅社 2011-06-18
評価
by G-Tools
Re:俺のケータイなんてかわいくない! (一迅社文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
死神のキョウ5
2011-07-03 Sun 22:11
6月の一迅社文庫より、シリーズ買い。コミカライズが始まるなど動きを見せてきた一迅社文庫の看板シリーズ、魁シナリオのキョウが5巻です。あらすじは既刊参照ということで今巻の中身。

いつもの危機一髪な事故で入院することになった主人公は、病院でキョウのナースコスプレなどもついでに堪能中。そんななか病院で出会った少女の姉が新たな死神であることを偶然知ってしまう。さらに病院で死神の力をもってしても寿命を全うできない不可解な死が多発。原因をたどってみるとその少女の病が関係しているようで。。。

というお話。間空きすぎたせいかすっかり空気を忘れてしまいましたが、キョウのいちゃいちゃっぷりが半端ないんですがw。しかし肝心の本編は待たせたわりにいいとこで終わるなと。割と話が動き始めたところだっただけにできれば次はあんまり待たせないでくださいねw。あと巻末にはREX書き下ろしだったお尻にネギの話で、日常ドタバタががっつりでこれはこれでよかったです。

死神のキョウ5
魁 イラスト/桐野霞  
一迅社 2011-06-18
評価
by G-Tools
死神のキョウ4 (一迅社文庫) (一迅社文庫 か 1-4) 死神のキョウ 3 (一迅社文庫 か 1-3) 死神のキョウ 2 (一迅社文庫 か 1-2) 死神のキョウ (一迅社文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
萌えるゴミは火曜日に。
2011-01-25 Tue 23:26
1月の一迅社文庫より、ライター買いかな。HOOK系のライターである川波無人氏がラノベデビュー。名前だけは聞いたことあったので、というレベルでしたが挿絵もキャッチーな感じだったので突撃。それでは中身です。

俺の親父は勇者だったと言い張り、子供の頃からそれっぽい教育を受けてきた。一方幼馴染の魔亜子は魔王の一家らしく、同じような英才教育を受けていた。しかし現代日本ではこんな非常識な話があるはずもなく近所からは腫れ物扱い、俺自身も半信半疑で悩まされていた。そんな時、親父に復讐せんと現れた少女によって真実が明らかに。。。

というお話。んー正直よくわからなかったという。最近よくある適当な属性を組み合わせたごっちゃ煮の設定ですが、キャラがツボに入らなかったのと、なにがしたかったのかよくわからないというw。これ文書生成ソフげふん。1ページまるまる継ぎ目なしの説明セリフには吹きましたよw。ちょっと残念な出来、というのはあとがきで川波さんも気づいていたのでしょうか。。。

萌えるゴミは火曜日に
川波無人 イラスト/ 瑠奈璃亜
一迅社 2011-01-20
評価
by G-Tools
ゴミ箱から失礼いたします (MF文庫J)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
10歳の保健体育2
2010-11-04 Thu 17:32
10月の一迅社文庫より、エロス買いですかね。割と意味不明だった直球ド変態ラノベが二巻です。30歳のほうがまさかのアニメ化とか心配過ぎるw。あらすじ設定は既巻参照ということで今巻の中身。

隣の女子校から交換留学生としてやってきた新キャラ和恋。女にだらしない主人公に激怒してあれこれやってくるのだが、ドMな性格が災いして結局主人公の魔の手に堕ちてしまう。そんな中主人公のイギリス行きが決まり、女子たちは思い思いの行動を取り始めて。。。

というお話。前半はひたすら主人公の下ネタにまわりが突っ込みまくるという展開のためあらすじは皆無w。もうね、これは直球エロすぎてひどいとしかいいようがないwどうやってまとめるのかと思いきやまさかのはみるエンドはよかったです。しかし中身があまりにもないので続いてもエロ買いからは抜け出せないかな。

10歳の保健体育2
竹井10日 イラスト/ 高見明男
一迅社 2010-10-20
評価
by G-Tools
10歳の保健体育 (一迅社文庫 た 1-2)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
死神のキョウ4
2010-11-02 Tue 21:50
10月の一迅社文庫より、シリーズ買い。いまさらのようにコミカライズが開始という死神のキョウ4巻です。まさかの一年ぶりですがあらすじ設定は既巻参照ということで今巻の中身です。

前巻で予告通りの短編集。キョウが死神得意のコスプレでメイドやナースになっていちゃいちゃする話。妹視点ですっかり板についた主人公の同棲生活をのぞき見する話。キョウが不在の代役で黒峰が死神として付き添い代わりにいちゃいちゃしてしまう話。

という感じ。なんかもうデレしかなくてたっぷり悶えさせてもらいましたw。主人公がいないところでベットにダイブとか反則すぎるwさらに最後の話はちょいシリアス入りつつで満足。あとGAのラノたのと絵師繋がりでコラボするとは驚きでした。前巻では期待していた短編集もこれだけ待たされるとは思わなかったので、できれば早めに本編の続きをお願いしますw

死神のキョウ4
魁 イラスト/桐野霞
一迅社 2010-10-20
評価
by G-Tools
死神のキョウ 3 (一迅社文庫 か 1-3) 死神のキョウ 2 (一迅社文庫 か 1-2) 死神のキョウ (一迅社文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Re:俺のケータイなんてかわいくない!
2010-10-08 Fri 19:07
9月の一迅社文庫より、設定買いの絵買いかな。久しぶりの携帯擬人化モノですが最近はドコモにもマネされてますかw。挿絵は子作り許可証2-Gさんでキャッチーですね。それでは中身です。

電池が半日ともたなくなり5年ものの携帯を機種変することにした主人公、しかし店員さんに薦められるがままに決めた最新機種はなんと女の子?女の子なのに携帯という状況で戸惑い、扱いに困ったあげく主人公はつい邪険に扱ってしまう。そんな彼女は自分を携帯として扱ってくれないことが不満なようで。。。

というお話。まんまLikeLife、というか本物の姫子が出てきてコラボしてるとは嬉しい誤算でしたw。鈍感主人公がツンデレ携帯の気持ちを汲み取るまでというわかりやすい話。鈍感さにイラッとさせられるだけともいいますがw。設定としてはまだまだやることはありそうなので今後があれば期待ですね。

Re:俺のケータイなんてかわいくない!
神尾丈治 イラスト/ 2-G
一迅社 2010-09-18
評価
by G-Tools
携帯電話俺 (ガガガ文庫 み 1-1)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ましろシュリッセル
2010-08-05 Thu 20:39
7月の一迅社文庫より、ライター買い。なかなかよかった恋色空模様のライターである氷雨兄貴ということでためし読みかな。こいそラジオを聴いてなかったら間違いなく気づかなかった気がしますがw。それでは中身です。

平凡な女子高生・ましろの前に現れた一匹のしゃべるネコ。この世界は平行世界の侵略を受けている?才能があるから魔法少女になって戦って欲しい?1つだけ何でも願いを叶えてくれる?こうして勢いで運命の6つの鍵を巡る戦いに巻き込まれたましろはDカップを手に入れるためにがんばることに。。。

というお話。典型的な魔法少女モノで、ちょっとおバカな敵勢力と鍵1つにつき1バトル。二勝一敗で次巻に続くですかそうですか。なんていうか普通すぎるwあるあるすぎて設定勝負でないところはそれでいいんですけどね。やっぱ物足りなさはあるかなと。とりあえず次巻で完結してくれるならありですかね。

ましろシュリッセル
氷雨こうじ イラスト/桐野霞
一迅社 2010-07-17
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
宝城瑠璃華は止まらない!
2010-08-03 Tue 21:07
7月の一迅社文庫より、絵買いかな。オーガスト系アンソロ4コマでおなじみとなったあおなまさお氏による巻頭マンガにつられました。作者もえでぃっとで組んでた箕崎准さんということは後で気づいたんですけどねwそれでは中身です。

初恋の相手であったお嬢様・宝城瑠璃華が親族間のごたごたで無一文の家出少女に。主人公は専属メイドと共に家に泊めてあげることになるのだが、二人の生活能力のなさに振り回され学校では悪い噂が流れ大変な目に。また母親の形見を質から取り戻すためにアルバイトを始めるのだが。。。

というお話。主人公がダメなヘタレだったのでなんかすっきりしない展開に。お嬢様は最初から好感度MAXなツンデレですが、居候状態なのに生活レベルを下げようとしないのはどこかイラっとしてしまう話なのでw。主人公と一緒にいられるだけで満足、ってのをツンで隠しているって裏を読み取れなかったのは微妙かなと。次があれば絵買いだけでないなにかが欲しいところです。

宝城瑠璃華は止まらない!
箕崎准 イラスト/あおなまさお
一迅社 2010-07-17
評価
by G-Tools
えでぃっと!-ライトノベルの本当の作り方?!-

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
10歳の保健体育
2010-07-11 Sun 20:37
6月の一迅社文庫より、ロリ買いかな。秋桜の空にといったシナリオでおなじみの竹井10日氏がライターで、かのこんの高見明男氏が挿絵という有名コンビなのも考慮してます。それでは中身。

女子更衣室を覗きたいという一心で高校入学と同時に女装して登校するくらいバカで変態な俺ですが、一週間バレないで生活できるくらいは女顔のイケメンなのです。そんな俺の家に突然やってきた10歳の幼女は親父の隠し子?とりあえず一緒にお風呂に入って兄妹の絆を深めてみたり。。。

というお話。このロリっ子、~ですっ>_< ってツッコミが多いんですがそこはかとなくCLANNADの風子。他にも巨乳従姉とか出てきてなんかハーレム的な感じになって期待したロリ成分は薄まりまくりですw。あとデートするクラスメイトがマッチョとか意味分からんw。牛乳飲んでる時に牛乳浣腸を思い浮かべる主人公は紛れもない変態なのでそれなりに笑わせてはもらいましたがエロくはないですw

10歳の保健体育
竹井10日 イラスト/ 高見明男
一迅社 2010-06-19
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
絶望同盟
2010-03-17 Wed 16:42
2月の一迅社文庫より、絵買いかな。やけに肌色が多い表紙とおまけだったので久しぶりの一迅社文庫は衝動買いですw。絵はタイムリープとか3DでおなじみのMA@YAさん。作者はけっこういろいろ書いてる十文字青さんですが全部未読なので印象なし。それでは中身です。

ロリコンであることに絶望している少年とロリっぽく見える同級生の話。自分の顔に絶望しているミイラ少女とレズな話。すべてに絶望している少年とその家族の話。なんとなく絶望している少女と子作りの話。以上の4人に焦点をあてつつ絶望同盟で締めくくります。

ちょっとネジの外れた人々の短編集といった感じで、タイトルへの期待は裏切らず人退っぽいダウナーな空気。さらに表紙の期待も裏切らずラスト以外はあまりラノベっぽくなかったかなと。あとまた途中で気づいたんですが、第九っていう高校を舞台としたシリーズの三作目だったらしく唐突な人物が数人いましたw。まぁ一応これだけで読めなくもなかったですが、他のシリーズを知ってるにこしたことはないですね。


絶望同盟
十文字青 イラスト/ ま@や
一迅社 2010-02-20
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
死神のキョウ3
2009-11-08 Sun 11:35
10月の一迅社文庫より、シリーズ買い。たしか5月予定だった気がしますがだいぶ延びましたね。それでも無事に出てなにより。忘れた話は既刊参照ということで今巻の中身です。

前巻のラストで親友を生き返らせる方法に言及したココロ。その後、寿命で死ぬはずだった人間が生き延び、数日後に殺される事件が発生。さらに主人公の身に大きな危険が迫っているとキョウは言う。それが寿命を管理する死神の仕業だと気づいたとき、主人公とキョウはココロが言っていた言葉の意味を知るのだった。

というお話。なんか、すごいデレてたんですけどwだいぶ死神の謎も明らかになって、まとめるのに苦労したっぽいなぁという話でした。それでも締めるところはきっちり締めてもらったのでよかったですよ。あと最後のおまけで笑い系の短編があって次はそんな短編集を出したいとか。日常会話に定評のある魁さんならそれもありかもと思うのでなんにせよ次巻にも期待です。

死神のキョウ 3
魁 イラスト/桐野霞
一迅社 2009-10-20
評価
by G-Tools
死神のキョウ 2 (一迅社文庫 か 1-2) 死神のキョウ (一迅社文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
えでぃっと!-ライトノベルの本当の作り方?!-
2009-10-11 Sun 07:30
9月の一迅社文庫より、設定買いの絵買いかな。GAのラノたのとばけらの、MFのラノベ部に続くラノベいじりシリーズ。さらに挿絵が八月アンソロでお馴染みの蒼名真青さんときたらスルーは出来ませんw。ライターもゲーム界でいろいろやってる人みたいですが初見。それでは中身です。

大賞を受賞しデビューを果たした主人公・雛太は高校生活と執筆活動に勤しむ生活を送っていた。そんな雛太が3巻の〆切で行き詰っていたとき、家にやってきた新人編集は編集長の娘で高校生の文香。ラノベオタの彼女の意見は的確で最高の一冊が完成したのだが、オタク嫌いの幼馴染に彼女の存在と作家デビューのことがバレてしまい…

というお話。後半はクラスメイト挿絵家を加えて温泉合宿なんか行ったり。新人編集、幼馴染、挿絵家それぞれのエピソードにヤマがあって非常によかったです。他レーベルはそんなにいじってませんでしたが自虐多いw。あとかとゆーなど小ネタも多し。ハーレム確定ですでに出し切った感があるのですが、次巻が出るなら普通のラブコメになりそうですが期待です。

えでぃっと!―ライトノベルの本当の作り方?!
箕崎准 イラスト/蒼名真青
一迅社 2009-09-19
評価
by G-Tools
ばけらの! (GA文庫) ライトノベルの楽しい書き方 (GA文庫) ラノベ部 (MF文庫J)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
死神のキョウ2
2009-01-18 Sun 11:50
11月の一迅社文庫より、ライター買い。
久しぶりの一迅社文庫はCLANNADなどでおなじみ魁さんの2巻目です。話はすっかり忘れてしまいましたがあらすじ設定は1巻で復習ということで今巻の中身。

恭也は非常に死に近く、死神のキョウからはむしろ寿命を守ってもらっていた。そんな二人は許嫁という設定で同棲中。そこに新たに入り込んできたのはキョウに憧れる死神候補生のココロ。さらに見た目は小学生だが飛び級という設定で学校にも通い始めた。そしてキョウのちょっとツンデレな態度を見て恭也に怒りの視線を向けるココロの口から発せられたのは「白夜」という謎のキーワードだった。。。

というお話。新キャラはロリですがロリ否定をがんばりすぎると逆にあやしいですねw。そしてなんだか話が進まないなぁと思ったらいきなり続刊前提の展開w。そんなわけであまり盛り上がるところはありませんでした。削らないで欲しいとは言ったもののこういう展開は予想外ですよw。すべてが明らかになったときのヤマに期待はしますがなるべく早めにお願いします。

photo
死神のキョウ 2 (一迅社文庫)
魁 イラスト/桐野霞
一迅社 2008-11-20
評価
by G-Tools
死神のキョウ (一迅社文庫)


テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
鏡原れぼりゅーしょん
2008-11-06 Thu 00:00
10月の一迅社文庫より、雰囲気買いかな。ライターもCHAOS;HEADやらメモオフやらをやってる林直孝氏という期待を含みます。それでは中身です。

来魔久司はちょっと貧乳好きということ以外は普通の高校生。鏡原奈結はちょっと巨乳で人気者のお嬢様。津吹あいらはちょっと貧乳で無愛想な転校生。クラスメイトという程度の接点しかなかった3人だったが、ある日鏡原家に伝わる八津当輪の呪いとやらに巻き込まれ久司は奈結に、奈結はあいらに、あいらは久司の身体へ意識が移ってしまう。呪いを解くには人魂鳴動の蝕の刻に3人のうち2人がキスをすればいいらしいのだが…

というお話。人格入れ替え物ですが、3人入れ替わるのは珍しいですね。なるほど、モルスァとか、今名言が生まれたとか小ネタ満載。さらに人格入れ替え物お約束の着替えとかお風呂とかツボは抑えてます。AKUMAで少女と比べるとちょっとエロが足りない気もしますがw。しかしラストがなぁ…金の使い道とかA型には耐えられないw。おもしろかったんですけどちょっとひっかかる部分もあるなという感じです。そこらへんは好みですね。

photo
鏡原れぼりゅーしょん (一迅社文庫)
林直孝 イラスト/相澤こたろー
一迅社 2008-10
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
School Heart's~月と花火と約束と~
2008-09-19 Fri 23:49
8月の一迅社文庫より、ライター買いの絵買い。最近流行の複数ライターものですが伏見つかささん、魁さんなんかがいたらスルーはできまいw。絵師も表紙のいたるさんだけではなくみけおうさん的良さんなど有名どころ。それでは中身です。

夏休みの中の登校日、間近に迫った満月祭りに向けて生徒達は色めいている。なぜならその祭りでは一緒に行った人とおみくじを引いて同じ運勢が出たら二人は結ばれる、なんて伝説があるからだ。腐れ縁になりつつある幼なじみ、まだ三角関係に気づいていない姉妹、恋がよくわからない僕っ娘。彼女たちもまたそのイベントを利用して恋を叶えようとしていた…

というお話。一つのイベントを多視点で見ていく展開で、ライター別なのになかなかうまいこと絡んでるんですよね。しかしそれぞれが短いのでひねりは難しくあまり起伏とかはないかなぁ。伏見さんのがぐっときて、みかづきさんのがもやもやして、内田さんのが笑いで、魁さんのはなんだこれって感じです。甲乙つけがたいんですが伏見さんのが一番好きかな。

あとがきで知ったんですが、これ実はすでにドラマCDになってるオリジナルの半年前という設定なんだとか。18禁で過激と煽ってくれるからすげー気になってしまうじゃないですかw。珍しい販促方法ですね。しかしまんまと釣られそうなのがすごいw

photo
School Heart’s―月と花火と約束と (一迅社文庫)
伏見つかさ 他 イラスト/樋上いたる 他
一迅社 2008-08-20
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ふたかた
2008-06-23 Mon 22:22
5月の一迅社文庫創刊ラインナップより、ライター買い?わかつきひかるさんの微エロは外すわけにはいかないでしょうw。さらに挿絵は成年コミックで見かけたことのある巻田佳春さん。んーキャッチーな仕様ですね。それでは中身です。

桂高志には瑞希という双子の姉がいたのだが、少し前に交通事故で死んでしまった。ある朝、高志は強烈な頬の痛みで目が覚め、いつのまにか女装をして学校に登校にしておりそれを見た幼なじみ・優亜に殴られているという状況に困惑する。どうやら姉の幽霊が寝ている間に自分の身体を操っていたらしいのだ。高志は姉の未練を晴らすため、たまに身体を貸すことを承諾するのだがはたしてうまく成仏させてあげることができるのか。。。

というお話。二重人格っぽい話なので人格入れ替えというAKUMAで少女とかなり似てます。そういう設定好きなんですかねw。話的には家族愛少々で盛り上がりエロは少なめ。しかしこの姉があんまり空気を読まないので読むのがちょっと痛かったのが残念。こういうキャラ苦手なんだよな…。あんまり双子っぽくなかったし。登場人物はけっこういたのに使い切った感じがしなかったのでどうやら続く気がします。

photo
ふたかた (一迅社文庫)
わかつきひかる イラスト/巻田佳春
一迅社 2008-05-20
評価
by G-Tools


テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
死神のキョウ
2008-06-17 Tue 22:22
5月に創刊した一迅社文庫より、ライター買い。ラインナップにはいつ空の朱門優さんとか羊の方舟の西川真音さんとか神様のメモ帳の杉井光さんとか実力派揃いの中、一番の注目株CLANNADの杏シナリオの魁さんです。しかし自分は魁さんといえばALMAの梗のイメージが強いんですよね。いやーあれはたまらなかった。というわけで新たなキョウの話の中身です。

小さい頃から何度も命に係わるような事故にあいつつなんとか生き延びてきた笹倉恭也。その日も木から下りられなくなった子猫をただ助けようとしていただけだった。気がつくと木はきれいに切り倒されており、その真新しい切り株に女の子が立っていた。木ごと地面に落とされ文句を言おうとしている恭也に対して彼女は言った。「はじめまして、私は死神です。あなたを守りに来ました」と。殺しに来たの間違いじゃないのかと思いつつ、また何度か命を助けてもらい生活に溶け込んでいくキョウ。しかし恭也の心には漠然とした違和感が渦巻いていた…

というお話。このキョウさんもまぎれもないツンデレですw。話の方はノリもなんか鍵っぽくて笑いあり涙あり。非常にツボで魁さんやってくれるなぁと。惜しむらくはページ数制限で数十ページ削られてしまったらしいこと。確かに後半の妹のエピソードが駆け足なんですよ。正直厚くても高くても買うんでねwそこは一迅社さんにはがんばって欲しかったなぁ。次巻が出るかはちょっとわからないみたいですけど、もし出るなら削らないことを期待します。

photo
死神のキョウ (一迅社文庫)
魁 イラスト/桐野霞
一迅社 2008-05-20
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |