最新記事

TECH GIAN 2017年11月号
2017-09-22 Fri 19:04
今月のプレミアムはCurefull Baseのツギハギめいくぴーす!
Team-OZという音楽集団がゲーム制作することになった処女作。いきさつは先月号のお姉様の逆襲参照ですね。制作はすでに素材が揃うほど順調w絵的にはよくある感じなので及第点か。あとは音楽集団だけあってバイノーラルでニコ生とか特典とか作ってるみたいです。本編はとくにそういうことはないっぽい。

新作の動向
フロントウイングより、ももいろクローゼット。ももクロじゃんw。INO原画は久しぶりな気がします。純愛っぽいですがエロスに期待ですね。久しぶりのまひるちんも。
プレカノより、あざやかな彩りの中で、君らしく。原画がまっぴーらっくっぽいけど堀井久美に名前変えたのかな。。
アリスソフトより、ランス10。これもまさかの最終章。バルドといい流行りなのか。。
カスタムオーダーメイド3D2。ベースはよくあるカスタムメイドですが、音ゲーになってるw。前作のカラオケモードとかだいぶ面白いことにw

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2017年10月号
2017-08-22 Tue 16:49
今月のプレミアムは、えにしそふとの鬼がくる。
ぱっと見で分かる通り黒髪キャラオンリーという今どき珍しいコンセプト。ロング、ショート、ポニテ、おさげなどバリエーションは網羅するものの、サブキャラまでという徹底ぷりはある意味すごい。MXでCMやってたらしいですが見れたような気がするけど忘れてしまった。。前作の鬼うたとは違ってダークはないらしいですよ。
CIRCUSのD.C.Ⅲ Dream Days特集で過去作振り返りはⅢ自体が5年前とか。。いい進化はしてるとは思いました。

新作の動向
Lump of Sugarより、縁りて此の葉は紅に。ふみたけラインの新作ですがケモミミでもちょっと画風が今よりになった感。絆的いい話はいつもどおりありそうです。
あざらしそふとより、アマカノSecond Season。完全にアフターで全員と結婚後の新婚生活ストーリーを楽しめそうです。
とるてそふとより、あぶのーまるらばーず。久しぶりな気がする丸谷先生シナリオ。ヒロイン全員フェチ持ちらしく、SD絵がいい感じです。
戯画より、BALDR BRINGER。ついにバルド最終章とか早すぎるw。多原画体制ですが、菊池先生・緋ノ丘シュウジ先生は在籍。兵装少女ではなく普通にキャラがたくさん?w バルド総集編BOXにはこれも入れてほしかった。
Purple Softwareより、アオイトリ。克原画ラインの新作ですが、話は当然としてまさかの陥没乳首絵が気になるw
ルネTeam Bittersより、それでも妻を愛してる2。まさかの2w。彼女の方はだいぶお世話になりましたが、妻の方はそんなでもなかったけど気になるシリーズ。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2017年9月号
2017-07-25 Tue 23:14
今月のプレミアムは、まどそふとのワガママハイスペックOC。
Over Clockと銘打ったアフターストーリー。無印は未プレイですが2016萌えゲーアワード年間1位って実はすごいやつだったんじゃ。そこまで言われるとちょっとやりたくなるw。一瞬ラジオもごまちゃんだったから聞いたんだけどなー。アニメも5分枠だったからスキップしちゃったのが今では悔やまれるか。

新作の動向
戯画より、バルドブリンガー。まさかのバルド最終章。システムとして完成されたので一区切りって、、とりあえず最終章にふさわしい内容とかいうのに期待です。でも出るのはえぇぇ
lightより、虚空のバロック。震災による終末系のバトル物らしくいかにもlightらしい出来になりそう。
Island Belleより、ドルフィンブレード。みけおう絵に惹かれたものの実際は水物の育成ゲーっぽい。
Campusより、忘却執事と恋するお嬢様の回想録。低価格ソフトですが、Hシーン抜きの全年齢版は無料配布とかすごい。確か昔もそんなのありましたが名前忘れるくらい(Seきららか?)

B073FG2S6QTECH GIAN 2017年9月号
KADOKAWA 2017-07-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2017年8月号
2017-06-22 Thu 15:16
今月のプレミアムは、HARUKAZEのノラと皇女と野良猫ハート2。
前作も好評だったとのことでアニメ化も近々に予定。プレイはさすがに重たいのでメディアミックスは助かる。新ヒロインの忘れられる設定って毎日というのは新しいかもw。
その他は250号ということでメーカーコメント欄が復活。最近もっぱら動きが見えなくなってるので生存報告があるとちょっとうれしいw。さり気なく重要情報が隠れてたりするのでお気に入りは要チェック。千桃ファンディスクでるのか。

新作の動向
カクテル・ソフトより、Piaキャロ20th Anniversary pack。世代的にはGOしかプレイしてないんですが、最新作の4でも8年前とか。割と今更感はありますがwin10対応がメインか。
fengより、ずっと前から女子でした。子供の頃男の子だと思っていた幼馴染が女の子だった、たまにあるネタですが低価格なのでそれと鶴崎絵をメインにしてエロ路線ということで。
onomatope* raspberryより、ビッチ学園が清純なはずがないっ!?。いつの間にかビッチシリーズが3作目とか。
プレカノより、となりに彼女のいる幸せ。ぱっと見ではねこにゃん絵と全然気づかなかったw

とりあえずまだ閑散期なので新作は落ち着いていそうです。今のうちに積み崩したい。。

B0714PQ2L2TECH GIAN 2017年8月号
KADOKAWA 2017-06-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2017年7月号
2017-05-22 Mon 23:04
今月のプレミアムは、ユニゾンシフトのあなたに恋する恋愛ルセット。
シリアス一切なしの徹底したイチャラブが売りとのことで、ユニゾンシフトの空気ゲーとしての筋は通している模様。あと服が変わると髪型も変わるというシステムは結構いいかも。ただそれゆえにみんなロングで逆に個性出にくくなったりしてないですよね。
その他の特集はOVERDRIVE10周年。bamboo氏のインタビューですが次で最後の作品にするとか。クラウドファンディングを使っていい形で制作を回せているのが会社として素晴らしいですねw。とはいえあまりバンドブームに乗らなかったので作品自体はほぼ未プレイ。ジャイアンの付録に分厚いプロットマンガがついてきたのだけ印象に残ってます。
10周年もう一つですーぱーそに子。むちむちコンセプトは悪くないけどヘッドホンのせいで受け入れられないという。
まるっと一本はジブリール3。3あたりがこなれて来たもののガッツリエロまでの印象はなかった記憶。変身ものなのに意外とおとなしいんですよね。

新作の動向
La'cryma×ひよこソフトより、消えた世界と月と少女。何とも言えないタッグですがほんわか系の絵に対して、ガチの猟奇を取り入れた感じで少し気になります。
BaseSon Lightより、きみはねカップルズ。あまり類を見ないガールズラブADV。ここまで堂々と誌面を抑えてるのは初めて見たかも。
アストロノーツ・シリウスより、百鬼繚乱ノ館。M&M原画というだけでエロそうに見えるからずるい。ただ夏神を超えるのはいまだ現れずですが。

まだ大作積みまくりなので新作の話題がでなくて嬉しい時期ですw

B07113VNNQTECH GIAN 2017年7月号
KADOKAWA 2017-05-20

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2017年6月号
2017-04-22 Sat 23:29
今月のプレミアムは、エウシュリーの天結いキャッスルマイスター。
マイスターシリーズとしては6年ぶりだとか。ゲームだけではなくシナリオ重視なところもあり新作までだいぶ時間がかかったようですね。相変わらずのゲーム性に加えて追加要素も盛り沢山でたっぷり遊べそう、しかし重いのは相変わらず手を出せない。。
まるごと一本はキャラメルBOXいちご味のとっぱら。なぜいまさらと思いつつOPは傑作で寿司すき焼き-。アパタイトは先月と同じ趣向なので割愛。

新作の動向
アリスソフトより、超昂神騎エクシール。おにぎり絵はエロいけど、実は話としてはそんなにエロくないと思うのは自分だけなのか。盛り上がってるからいいか。。
アストロノーツ・シリウスより、百奇繚乱の館。M&M絵というだけで無条件にエロく見えるからずるい。いまだ夏神を超えたのはないですけどね。
ねこねこソフトより、ルリのかさね。ともさん帰ってきた。そしていつものねこねこっぽいw
スタジオ奪より、サイミンアプリ。さめだこばん絵というだけでチェック。寝取られだけど主人公は正義っぽい。
NEKOWORKSより、ねこパラ3。100万本ってまじかよと思ったら全世界での話でした。それでもグローバル化はすごい。
ωstarより、美少女万華鏡。八宝備仁絵を久しぶりに見たのでなんとなくチェック。

9nineとかファントムトリガーとか手を出しづらい大作がでてくるようになってつらい。。

B06XY9ZRPTTECH GIAN 2017年6月号
KADOKAWA 2017-04-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2017年5月号
2017-03-22 Wed 22:23
今月のプレミアムは、タユタマ2 After stories。
さすがに初代から間が空きすぎてて2自体はスルーしたわけですが、そのFDとみせかけて全体のFDになっているとか。最近は体験版の配布もDVDそのものから変わりつつあって、今回はスティックポスターにしたとか。URL書くだけならカード型とか需要ありそう。あとショタ主人公のHCGだけは気になりました。
まるっと1本はeufonieのひだまりバスケット。発売当時は絵的に気になってたみたいですが、今見るとやっぱまだ塗りが発展途上な感じ。中の人が久しぶりのふーりんなのでそれはいいかも。もう一本はアパタイトのマゾマゾさせて。表紙にも出ないくらいのどこぞの抜きゲですが、調べてみると毎月低価格をリリースしている恐ろしいブランドだった。。もっと黒ギャルのやつとか入ってたら嬉しかったのに。

新作の動向
恋姫†夢想、革命3本。これから国ごとに1年ごとにリリースされるようですが、CG描き直しのゲームパート改変の焼き直しなのかな。。そろそろ需要に疑問がw
Whirlpoolより、初情スプリンクル。水鏡まみずラインって今まであったっけってくらいてんまそ絵が強烈なわけですが、こっちのほうが流行感はあります。
AXLより、アイよりアオい海の果て。世界が終わった系の設定はちょっと楽しそう。海の上ってのはちょっとガルガンティアっぽい?

はるるみなもにとか、こいのすイチャコライズとかやばい新作が出た今月ですが、控えている新作はまだおとなしい感じ。とはいえ積みすぎなので自重は継続。。

B06XCZBS4BTECH GIAN 2017年5月号
KADOKAWA 2017-03-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2017年4月号
2017-02-22 Wed 23:32
今月のプレミアムは、クロシェットのはるるみなもに!
積みゲー全盛期の中でつい買ってしまうシリーズは原点回帰の神様物。直球でドエロイ。原画もシナリオもかつてないクオリティで仕上げて来ていそうなので普通に楽しみです。
フロントウイングの歴史、1億の借金をゆきうた・そらうた・ジブリールで完済とかあの頃の勢いはすごかった。3Dのタイムリープとかよくやったなぁと。あとはそのままグリザイアループに突入。あたらしいファントムトリガーも全年齢だけどちゃんとグリザイアしているというのは気にはなるんですが、7巻はキツイ。。あとジャイアン記事切れてるんですけどー

新作の動向
ぱれっとより、9nine。つばすの新作まだかと思ってたら、低価格分割で4月とか。ミステリー風味なのが最後にトゥルー的な展開あるらしく追いかけないといけないのか。。
暁WORKSより、スイセイギンカ。さえき北都絵のよさがちょっと薄れているような?目が離れた感。
アパタイトより、ほら、そんなに声を漏らすと彼氏にバレちまうぜ?。低価格ソフトですが、モブヒロインを寝取るとかいうキーワードに反応。モブ子かわいいよモブ子。

スクープのほうはいまいちだったのでこんなところで今月は終了。早く帰れるようになったので存分に積みゲーを消化したいと思う真面目系クズ社員でさーせん。

B01MZDPV4CTECH GIAN 2017年4月号
KADOKAWA 2017-02-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2017年3月号
2017-01-22 Sun 23:01
今月のプレミアムは、コンフィチュールソフトの甘夏アドゥレセンス。
またすごい名前の新ブランドですがフランス語でジャムだそうで。まずは王道の甘い学園モノからで流行りの軽音も入ってますよと。火炎放射ギターを作る主人公とはいったい。。また中の人も最近の王道感あふれるチョイス。SD絵で笹弘ってのは新しいかも?割と合ってました。
セイレン特集は、ゲームじゃなくてアニメ主体のため原画っぽくなくて変な感じ。描き下ろしのポスターはいい出来ですけど。巻末漫画のアマガミクロスオーバーも何気におもしろかったです。
お姉さまの逆襲はまさかのほめらじ特集w。のびるちゃんとピータンを一足先に漫画で見れるとは得した気分です。10周年記念ライブ行きましたが最高でした。

新作の動向
ま~まれぇどより、お家に帰るまでがましまろです。キャラの名字が埼玉しか頭に入ってこないw。あと一部君の名はスタッフが背景とかどうなってるの。
たぬきそふとより、お兄ちゃん大好き!。一時期目を話していたのですが、安定の野々原絵は健在か。
その他のスクープはやってない続編だったのでスルーです。

B01N9K731UTECH GIAN 2017年3月号
KADOKAWA 2017-01-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2017年2月号
2016-12-22 Thu 23:45
今月のプレミアムは、きゃべつそふとの星恋ティンクル。
新ブランドではありますが梱枝りこ原画と、星空のメモリアなどでおなじみのなかひろシナリオで話題性は十分。田舎のノスタルジックな星空でまったりした雰囲気なのでそこまで特徴的ではない感じですが。中の人のおもら姉妹がラジオやってるのはいいですね。
まるごと1本はAXLとライアーで特にやったことないのでノータッチです。最近は毎月2本もついてきても全くやる暇ない気がしますがやってる人いるのかなぁ。。

新作の動向。
フロントウイングより、グリザイア:ファントムトリガー。美浜学園の未来が舞台、全年齢で1話1980円という挑戦的な新しい形態。まじこいAも結局パッケージ化しましたがこれもするのかな。
QUINCE SOFTより、もののあはれは彩の頃。ランプの初姉妹ブランドでななろば華氏が原画ですね。双六世界という設定がよくわからないですが今後に期待か。
Parasolより、桜ひとひら恋もよう。初彼女が実は妹とかいうネタをプロローグでやってしまうみたいですが、イチャラブがメインのようなのでいいのでしょうか。
HARUKAZEより、ノラと皇女と野良猫ハート2。アニメ化が決まったところで続編ってどういうことなの。新キャラとサブキャラをヒロインにしたある意味FDのような。
Carol Worksより、お嬢様と憐れなこ執事。きんモザかごちうさかというきらら色がすごいw。チノちゃんみたいなのの小悪魔顔がいきなりあったので違うことはわかりましたw
あっぷりけより、月影のシミュラクル。オダワラハコネ絵がすごく進化している気がするといまさら(いい意味で)。なんだろう有葉寄りなのは塗りのせいなのか。

最近発売日直前になって、これ出るんだっけみたいなことが多発してるんですが、TGで読んで忘れてるのかそもそも取り上げられてないのかわからない。。具体的にはバルドハートEXEね。

B01NCEKF33TECH GIAN 2017年2月号
KADOKAWA 2016-12-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2017年1月号
2016-11-22 Tue 22:55
今月のプレミアムは、ういんどみるの初恋サンカイメ。
どみるといえばこ~ちゃ原画ですがこれは違います。ただ今風であって、空から幼女が降ってくるというところはキャッチーではあります。あとはまりのさんのキャラが頬張ってるCGは久しぶりにぐっと来ましたよw全体的にほっぺの出来がいい。
付録で懐かしの祝福のカンパネラがまるごと一本。これは当時買ったシリーズですが、2009年だからそんなにそこまで古くもないのでは。感想もちゃんと書いてたようなw
表紙がなにげにすーぱーそにことは気づかなかった。ぽっちゃりで何がしたかったのかよくわからないまま10周年w

新作の動向
Lump of Sugarより、タユタマ2-After Stories-。本編が延期してたので最近な感じですが完全にFD。鵺の中の人はいつの間にか引退してたんですね
ユニゾンシフトより、あなたに恋する恋愛ルセット。ユニゾンってこんなのだっけ?という画風wと思ったらやっぱりリニューアルしていた。原画の米白粕さんはLOで書いているとか。
コンフィチュールソフトより、甘夏アドゥレセンス。これは語感の勝利。
戯画より、フルキス。キスシリーズの最新作ですが、売れてるんですかねこのシリーズ。。自分が買ってないだけか。
Laplacianより、ニュートンと林檎の樹。ニュートンが女の子だったらってのは新しいw。でも前作キミトユメミシの説明文のほうが気になってしまったw

そんなところで積みまくってる現状はあまり未来のことまで気にしている場合ではないですねw

B01M331PQOTECH GIAN 2017年1月号
KADOKAWA 2016-11-21

by G-Tools


テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2016年12月号
2016-10-22 Sat 00:00
今月のプレミアムは、NanaWindの春色アリス*グラム。
個人的にはよくある系かなーと思うので特にやる予定はないですが、タイトルに関する謎解きもちょっとあったりしてひねりはありそうですね。七尾絵は一時期遠ざかってたんですが、ここの塗りだと巨乳押しのせいか乳輪が気になるw。こういうさりげない特徴は大事にしていただきたい。ラジオもゆいにゃんと間違うゆいにゃんがやってて力入ってるのはいい感じでした。
まるっと収録はオーガストのバイナリィ・ポット。特に特集もなかったんですがなぜこのタイミングでw

新作の動向
NO BRANDより、クロノボックス。いきなり脳汁なCGが目を引きますが、ダークな意味でのR18はたまにすごくやりたくなります。
Digital Cuteより、タンテイセブン。証拠を突きつける言論バトルはどこかでみたシステムですが、ハードなエロスもありそうでそっちに期待できそう。
アリスソフトより、は~とふるママン。久しぶりのおにぎりくん原画は母乳滴る人妻物。ミドルプライスなので軽そうですがNTRもあるよと。

そんなところで特に大作もなかったのですが、積みゲーが豊富になりつつあるので真面目に崩したいと思います。

B01L8XHPWSTECH GIAN 2016年12月号
KADOKAWA 2016-10-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2016年11月号
2016-09-22 Thu 23:35
今月のプレミアムは、みなとそふと10周年。
なりたちからすべて振り返るので10年前からがっつり追いかけてる自分としては懐かしい限り。まじこいAはやっとパッケージ版が出るみたいなので買おうかなw。なお太陽の子はまだまだ出なそうです。ブランドがプレミアムってのは初の試みでしたが大作がない時期はこれをやってくれてもいいかも。まるっと1本できみあるとはいい時代になりました。
その他の特集は20周年で記念色紙くらいかな。

新作の動向
戯画より、キミの瞳にヒットミー。ねこにゃん原画は久しぶりですが、複数原画に合わせたせいか特徴がなくなってるような。あと丸戸先生じゃないのでそこまで期待はw。
新ブランド・ミイティより、星降る夜のファルネーゼ。ゆき恵原画というだけでなく逆転裁判的な推理モノっぽい。中澤工氏が監修しているというのはポイント高いです。
Tinkle Positionより、お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?エッチの準備もまだですか?。長いw。出会ったらキスするのが日常というぶっ飛んだ本作ですがさらにこれはFDらしいw
Studio e・goより、廻るセカイで永遠なるチカイ!。い、いつもの山本和枝原画じゃないw今風でこれはこれでありだと思いますよ。
ALcotより、よめがみ。また新しい感じですが複数原画でみけおう氏を取り入れてくるとは。これであるらじはしばらく続きそうで嬉しいです。

B01J3KTOKYTECH GIAN 2016年11月号
KADOKAWA 2016-09-19

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2016年10月号
2016-08-22 Mon 00:15
今月のプレミアムは、RASKのRe:LieF。
塗りが珍しいと思った先月からあっという間にプレミアム登場。あのRASKかと思っていたら新ブランドと今更知るw。もともと同人ゲームだったらしく処女作としてはしっかりしていそうですね。乳首責めなCGもよさげ。コンセプトはリライフなのも今が旬ということでw。
まるっと収録はCIRCUSのD.C.P.C。あの半端無いヒロイン量のダ・カーポここに復活。なつかしすぎる。もう一つはlightのまじのコンプレックス。まったく記憶にない系ですが最近はlightがんばってるのでそれ繋がりですかね。

新作の動向
ういんどみるより、初恋サンカイメ。三回に対して遥そら三人もCVなんですが関係あるんですかねぇ。
あざらしそふとより、アマカノ+。FDですが、ピロ水氏の緻密さがある塗りは目をいつも引きます。
ねこねこソフトより、ラムネ2。特にスクープでもなかったんですが、ぱっとみわからない感じになっているのはどういうことなのw定番の過去からモードはあるようなので、いつもの仕上がりにはなるはず。
わるきゅ~れより、ネトラレンアイ。大好物のNTRですが、実際ツボにハマるのは少ないところこれは文字だけならけっこういい感じ。

そんなところで大作ラッシュ前後なのでわりと控えめな内容だったかと。

B01HZE2QDWTECH GIAN(テックジャイアン) 2016年 10月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2016-08-20

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2016年9月号
2016-07-22 Fri 01:05
今月のプレミアムは、BaseSonの真・恋姫†英雄譚123+。
DL販売されていた3作をまとめてパッケージ化。2年分なのでDVD4枚とかなかなかのボリュームですよ。調子がよければ456と続いていく模様w。ただFD的扱いなので旧作をやってない自分にとっては手を出すべくもないのですがw。
付録のまるごと一本はフロントウイングのピュアガール、lightのどんちゃんがきゅ~。ピュアガールって割りと最近だと思ったけど、ななかまい新作のためですかね。lightも姉妹ブランドのCampusから新作がラッシュのようなのでそれ繋がりで。

新作の動向。
minoriより、トリノライン。きのこのみ氏が原画初参戦、柚子ラインなので特に違和感はないですね。妹の記憶を持ったアンドロイドって時点でなんかもう来そう。
しろくまだんごより、癒しの女神の実験台。マンガにもなってる社長声優が作ったゲームですかね。おまけでバイノーラル録音ついてます。
すたじお緑茶より、夏彩恋唄。るちえ原画の最新作、複数原画の相方のおかげか、塗りのせいかだいぶ雰囲気変わりましたね。ぐれーともすって誰だ。。
Azuriteより、シンソウノイズ。企画シナリオがLiarで、ビジュアルをシルキーズというDMMが繋いだ異色のコラボ。これまで絵で回避していたライアーもこれならとっつきやすいかも。
UnN/Aより、恋愛教室。クラスの16名からユーザー投票でヒロインが決まるとか。しかし並べてみると流石に個性が分散してしまう感w
RASKより、Re:Lief。社会復帰のために学生生活をもう一度、って似たようなアニメがいまやってますがw。ゲームだと少しダークめな感じ。

というところで埋もれるものもありますが、わりと新作の動きが出てきた月でしたね。

B01G3A3SMCTECH GIAN(テックジャイアン) 2016年 9月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2016-07-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2016年8月号
2016-06-22 Wed 00:14
今月のプレミアムは、SAGA PLANETSのフローラルフローラブ。
いつものサガプラって感じですが、相変わらず魅力的ではあります。制服が腋フェチだからノースリーブってのは新しいw。ラジオが良い中の人チョイスになってます。おもらし声優の本領発揮しているようでなにより。
いつもの連載漫画でもラジオネタでしたが、乙女ドメインが攻めてて面白そうとか今更。。

新作の動向
新ブランドRASKより、Re:LieF。原画が特徴的というか、妙に実写感のある裸が不思議な感じ。もしかして実写?w
HOOKSOFTより、Amenity's Life。原点回帰で擬人化もの。とはいえ本当にネタをなぞるだけでは最近名作になりえないんですがこれはどうでしょう。。
きゃべつそふとより、梱枝りこ原画の新作。田舎の不思議な掟とかちょっと楽しそうです。星だけに夜っぽいのがダークそう?w
Campusより、アキウソ。ハルナツと続く3作目の低価格ソフトですが、冬がゆいにゃんというところで期待が少し上向きにwあと別作品の罪恋でも同じ舞台というのは面白い。

そんな感じで大作控えてるので情報も控えめですね。
B01ERCLQNGTECH GIAN(テックジャイアン) 2016年 8月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2016-06-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2016年7月号
2016-05-22 Sun 22:21
今月のプレミアムは、tone work'sの銀色、遥か
中学生編から始まり10年の月日が流れる物語とのことで、かなり壮大な作品に仕上がってそうw。それはもう制作陣も二度とやりたくないと思ったほどだとか。ちょっと最近はじっくりやる系のゲームをできていなかったのでたまにはやってみたいとは思います。できるかどうかはおいておいて。。
まるごと一本はエスクードのメタモルファンタジー。ちょっと古臭さが目立つ作品ですが、新作のプリマヴェールDreiのプロモーションということで。

新作の動向
クロシェットより、はるるみなもに!。しんたろーラインの新作は和装バトル、服装は御敷ラインぽいのにまた神様ものですがwいつもの巨乳も健在ですよっと。
eRONDOより、こいのす☆イチャコライズ。たけやまさみ原画でひたすらイチャラブというわりと新しいジャンルの気が。原画として好きなのでちょっと気になります。
lightより、シルヴァリオ トリニティ。ヴェンデッタの続編ということなので、特にコメントはないです。
ASa Projectより、スキとスキとでサンカク恋愛。ないものねだりがコンセプトということで、新妹vs旧妹と幼なじみvs転校生みたいな三角関係を楽しめそうです。
Campusより、Triangle Love。低価格ソフトですが、泉まひる原画とかやってるんですね。塗りでだいぶ印象が変わりますが。

そんなところでハナヒメの延期でぽっかり空いた穴を埋めるのを探さないとなぁという感じですがなかなか見つからず。

B01DW5KUK4TECH GIAN(テックジャイアン) 2016年 7月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2016-05-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2016年6月号
2016-04-22 Fri 23:42
今月のプレミアムは、Lump of Sugarのタユタマ2。
前作から50年後ということなのでさすがに旧ヒロイン達はおばあちゃん、、とならずに登場することが判明とかw。さすがにサブまで全部とは行かないまでも2の名を冠するだけにうれしい情報ですね。なつかしすぎる。
今回のDVDはClover Heart'sとそのFD一部。最近はあるらじを聞いてるせいかALcotに洗脳されつつありますが、CloverDaysは面白かったので興味はあります。新作のそして初恋が妹になる、発芽米はちょっと絵の路線が違う気はしますがw

新作の動向
FAVORITEより、アストラエアの白き永遠 Finale。続編という扱いみたいですが、前作では完結してなかったんですかね?ヒロインたちのアフターもあるようなのでFD的な要素のほうが強いのかも。
fengより、学校のセイイキ。今となっては声優交代しておいてよかったのか、涼香絵の低価格ソフトが3作目です。やってないのでボリュームがわからないですが、最近は軽いほうがありがたいという末期。

オーガスト、ゆずソフト、戯画、ハナヒメ等、発売日が出揃ってきて大作ラッシュがようやく訪れそうです。

B01BKBOQH0TECH GIAN(テックジャイアン) 2016年 6月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2016-04-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2016年5月号
2016-03-22 Tue 01:43
今月のプレミアムは、エウシュリーの珊海王の円環。
ゲーム性が売りのエウシュリーなのでほとんどこれまでやったことはありませんさーせん。だいぶ最近は絵も今時になってきているので進化はしていると思います。
まるっと収録はジブリール2は鉄板なのでいいとして、蜜柑の方は聞いたことないやつですね。サスペンス風味なシーズウェアのソフトのようですが、なぜ今これを、、というのがどこにも触れられてないんですがw 2001年とか古すぎるけど朱門優さんとか関わってたんですね。

新作の動向
NanaWindより、春音アリス*グラム。ALIA's尽くしで社内が飽きてきたから次作、っていうノリがおかしいw。それだけ好評だったということで今作も期待されることでしょう。
ゆずソフトより、千恋万花。新作は和風テイストでこれが初とのこと。あとはフルHDモード搭載というのは珍しいですね。こんな時でないと発揮されないうちのマシンパワーを使う時が来ましたよとw
SAGA PLANETSより、フローラル・フローラブ。ほんたに原画ラインの新作は少し不思議設定が復活したお得意の展開になりそう。善悪が見える目を持ってるので主人公はひねくれてそうですがw
エスクードより、遊星天使プリマヴェールDrei。変身ヒロイン調教系ですがかなりゲーム性が高そう。Zweiの小説ががそこまでエロくなかった印象なのでゲームしたい派におすすめですかね。

B01AHM3L0QTECH GIAN(テックジャイアン) 2016年 5月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2016-03-19

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2016年4月号
2016-02-22 Mon 22:57
今月のプレミアムは、ういんどみるOasisよりウィザーズコンプレックス。
こ~ちゃ原画としてはド定番の魔法×学園モノ。今回ライターが初参加の人だそうで。経歴を見てもどちらもピンとは来ませんでしたがw。ういんどみるのゆるふわとはちょっと違うタイプの人のようですが新しいういんどみるとしてはありなのかな。でも寄せ書きはなぜ尿押し?w
付録のDVDにはついにリリカルおもちゃ箱。ただもうほんとにやってる人いるのか?というくらい懐かしい。

新作の動向
フロントウイングより、ISLAND。空中幼彩絵ってこんなだったったけ?しかしゆかりんだのかすみんだのの一般ゲーでくるとは。。設定はひぐらしみたいな閉鎖伝奇系で面白そうではあります。ライターごぉ氏のひまわりとも関係がある?しかし一般ゲーで押してくるフロントウイングはどこに向かっているのか
戯画より、BALDR HEART。緋ノ丘シュウジ氏のブログで存在はしってましたがついにと。路線は同じそうですが傭兵よりは学園モノに?
ALcotハニカムより、そして初恋が妹になる。定番のラブコメっぽいですが、あるらじを楽しむためにチェックするw

そんな感じでまたしばらく欲しいものが連なってきましたよと。

B019C68PZ4TECH GIAN(テックジャイアン) 2016年 4月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2016-02-20

by G-Tools


テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2016年3月号
2016-01-22 Fri 01:03
今月のプレミアムは、HARUKAZEのノラと皇女と野良猫ハート。
主人公がネコになってしまうという展開が心配になる設定ですがw。スタッフが演劇が好きらしくナレーションを入れるなど劇場型?の演出ってのは珍しいですね。主人公に感情移入しづらくなるってのがわかった上で作っているようなのでそこまで心配はしなくて大丈夫か。
付録DVDにはここ最近続いていたとらハでFD、やっぱ15年前ともなると見劣りはしますよね。しかしなのはの原点は息が長い。。

新作の動向
パープルソフトウェアより、アマツツミ。クロノクロックがだいぶいい感じということで気になっているうちに新作がw。ライターも泣きながら書いたというラストとかハードルあげて大丈夫?w
rootnuko+Hより、てにおはっ!2。アマクラ氏のむっちり感満載の絵が素晴らしい。でも腹こきとか初めてみたw
Nanawindより、ALIA's CARNIVAL! Wパックセット。追加要素を詰め込んだまとめパックですが、こういうのはやったことない人にはいいんですけど半端に持ってると困るw。ぐーたら保護者ルートはちょっと気になりました。

そんな感じで大作がすでに控えてるせいか情報は控えめでした。

B017SEP9Q0TECH GIAN(テックジャイアン) 2016年 3月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2016-01-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2016年2月号
2015-12-22 Tue 20:49
今月のプレミアムは、AXLの恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~。
AXLも10周年ということで初の続編だとか。前作はやってないので特に印象無いですが、女装もののサキガケって感じですかね。製作工程の見直しなどで頑張ってるようですが、絵が好みではないまま特に変わっていないので変わらずスルー予定です。でもAXLラジオはちょっとおもしろそうw
おまけはハイクオソフトのよつのは。延期しまくった印象とのんさんかわいいという強烈なインパクトはありましたw新作もなんかのんさんみたいなのいるので気にはなりますね。

新作の動向
tone work'sより、銀色、遥か。1ヒロイン1ライターというのがなぁ、魁さんがもっと書いてくれたら期待買いできるのに。
Lump of Sugarより、タユタマ2。こちらも10周年を経過して続編チャレンジ。前作から50年後なのにみんな超常の力でそのまま生きてそうw
Lassより、Liber_7。11eyesとかと舞台が同じの三日間のバトルロイヤル。スピード感はあって面白そうです。
MOONSTONEより、サクラノモリ†ドリーマーズ。こんなだっけというくらい路線を変えてきてかなりダークな感じに。敵とかグロいくらいにw
新ブランドクリカラワークスより、サイハテ★フロンティア。どっかからの派生というわけでもなく、にの子原画押しらしい。確かに絵は今風なのであとはなにか売りがあればというところですかね。
もう一つ新ブランドWhitePowderより、LAMUNATION!。これはビジュアルアーツ系ということで安定?キャラはみんなドリンクがモチーフになってるらしいですよ。

B0171KKEEITECH GIAN(テックジャイアン) 2016年 2月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2015-12-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2016年1月号
2015-11-21 Sat 23:58
今月のプレミアムは、クロシェットのここから夏のイノセンス!
クロシェットお決まりのしんたろー御敷仁両名から外れてせせなやう原画ということで個人的にはスルーできるw。塗りは安定してますが定番となった巨乳押しも少々控えめ。あとは神様・能力者的な話ではなく未来系でまた一味違ったクロシェットですね。
付録はキャラメルBOXの処女はお姉さまに恋してるがまるごと一本。そんなに遠くもないような気がしますが今見るとやっぱ時代を感じますねw

新作の動向
シルキーズWASABIより、あけいろ怪奇譚。前作のなないろリンカーネーションの世界から二年後でリンク。すめらぎ琥珀絵がちょっとミステリーな感じには合いますね。
らぶまてぃっくより、恋と恋するユートピア。ぺこ原画ですが温泉学園モノってどんなだよw。
Tinkle Positionより、お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?キスにこだわってクリック式のシステムや息遣いがハァハァやらキス中は心の声がだだ漏れとかコンセプトは素晴らしい感じです。
UnicoЯnより、聖鍵遣いの命題。すごくラノベっぽいwっていうか18禁なのにお風呂シーンで湯気が邪魔なんですけどw
Heartsより、ナツイロココロログ。略称が面白かったのでつい。ロロログ。中身はよくある現実と電子世界のアバターみたいな。

そんな感じで大作としては情報控えめで相変わらずやりたくなるものはないかな。。。

B017N73DOCTECH GIAN(テックジャイアン) 2016年 1月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2015-11-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2015年12月号
2015-10-22 Thu 23:44
今月のプレミアムは、Lump of Sugarのコドモノアソビ。
ふみたけオンリー原画ではないというか、ヒロインごとに原画が違うという近年よくあるパターンになっています。スタッフが多すぎてとりまとめが大変だったとか。それでも期間が足りなくて攻略対象から外れた姉キャラが可哀想にw。いつもとは違うランプをそれはそれで楽しんで欲しいそうですよっと。

新作の動向
ういんどみるOasisより、ウィザーズコンプレックス。こ~ちゃ原画の新作はこれがういんどみるって感じの魔法少女ものになりそうですね。
アリスソフトより、妻みぐい3。10年ぶりの新作だと話題のようですが、どれくらいガチのNTRをやってくれるのか。。エロが薄いアリスの印象をもってるので少し懐疑的ですw。
MOREより、この恋、青春により。1年かけての恋を描くというかなりリアルっぽい展開が売りそう。たまにこういうのをやりたくなる歳ですw。
しかし新作も落ち着いて買おうと思うのがなかなか出てこないな。。。積みゲがないのでいつでもウェルカムなんですけどね。

B014F3VEXOTECH GIAN(テックジャイアン) 2015年 12月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2015-10-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2015年11月号
2015-09-22 Tue 19:03
今月のプレミアムはチュアブルソフトより、私が「好き」なら好きって言って。
ぎん太絵じゃないチュアブルはそんなに知らないのですが、好きなタイミングで告白できるシステムってのはシュガスパと同じ?攻略サイト見ながらやってしまいそうですがw。初Hが早めか遅めかで変わるらしいので二回は見ることになりそうですね。とりあえずファンシーペーパーの葉っぱはエロかったです。

新作の動向
Whirlpoolより、ワールド・エレクション。10周年記念がここでも。お得意の異世界系ですが力は入ってそうです。
戯画より、甘えかたは彼女なりに。最近の戯画は恋愛表現に力を入れているのか、逆に埋没してる感は無きにしもあらずですが、、
ヘクセンハウスより、アンゲネームプラッツ。女装主人公はHシーンでも女装してるとかちょっとすごいw

そんな感じで新作発表は殆どなし。しかしそろそろやるゲームない状態から脱したいんですがなかなか。。。

B0141ZCRBYTECH GIAN(テックジャイアン) 2015年 11月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2015-09-18

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2015年10月号
2015-08-25 Tue 21:45
今月のプレミアムは、スミレの僕と恋するポンコツアクマ。
ひたすらエロに重きをおいたようで塗りやらアニメやらは確かにエロそうです。あとは1シーンで3,4回当たり前とかw。タイミングを合わせる派の人には辛い戦いになりそうですね(私です)。シナリオ重視の人は買うなと言い切る潔さ、絵が好きなら満足できるかと。
付録にはlightの群青の空を越えてがまるっと収録。多分短いんですが、あの頃のlightは良作連発してたので気になる。

新作の動向。
lightの新ブランドCampusより、ハルウソ。低価格路線で3000円、春夏秋冬出すようでその第1弾とのこと。主人公がウソを見抜ける能力でメッセージウインドウの中でウソがわかるようになっているのは面白い。
CIRCUSより、D.S.。タイトル通り、ダ・カーポの流れを組む完全新作。桜ではなく常夏の島に舞台が変わってます。あえてD.C.を絡めないほうがそろそろよいですねw
新ブランド・ウシミツソフトより、厨二姫の帝国。藤原々々と丸谷秀人コンビが復活。しろくま以来って相当ですねw。ただ原画は複数になってるのでちょっと雰囲気は変わるかも。
studio.e.goより、IZUMO4。ゲーム性に定評があるこのブランドも息が長いですが、今回初めてlightとコラボ。戦闘の流れをlightの熱さでやってくれるのはいいかも。
エスクードより、フォーリンラブ4tune。みけおう原画で目を引く一作。複数原画ですがどっちもエロそうです。
つみきそふとより、ハプニングLOVE!!。新ブランドなので評判は特にないですが、なんか目が矢吹っぽい。ハプニング系ってのも似ているw
そんなところでじわじわ各種大作が動き始めている感じの月ということで今月は終了です。

B010FFRQ6KTECH GIAN(テックジャイアン) 2015年 10月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2015-08-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2015年9月号
2015-07-22 Wed 23:56
今月のプレミアムは、miraiのハナヒメ*アブソリュート。
新規ブランドですが、クルくるスタッフなので基本的なクオリティには期待できます。あとクルくるは大人が解決しすぎとかユーザーの声もしっかり取り入れているようでなにより。エロス方向には特に力を入れているようですが、クルくるのときと同じく中の人がわりと新しい人っぽいので経験不足が心配ですかね。
某メディオのタントゥー氏が立ち上げたプロモーション会社がインタビュー受けてたのは笑っちゃいましたねw

新作の動向
La'crymaより、かのつく。tororo氏がD.C.も引退して心血を注ぐ10周年記念作。月音原画で雰囲気を作り上げる感じでまだまだかかりそうです。月音自宅火事とか初めて知りましたw
BaseSonより、戦国†恋姫X。全年齢から18禁に、新規エピソード多数追加でまさしく完全版という感じですね。まぁ恋姫シリーズは手を出してないので傍観ですが。。
Lump of Sugarより、コドモノアソビ。萌木原ふみたけ氏含む複数原画で一層個性を埋没させてきたような。人生を選択肢に悩まされる呪いとか、脳コメとかぶりまくりですが大丈夫か。
すたじお緑茶より、はにかみCLOVER。るちえ原画ではなく、あなぽんラインの新作で今回はkakao氏が加入。成年漫画家らしいですが聞いたこと無いかなぁ。ただあなぽん絵とはマッチしていそうです。
minoriより、罪ノ光ランデヴー。原画は柚子奈ひよラインですね。秘密を抱えた2人の罪、というミステリアスな感じがキャッチーです。
CandySoftより、つよきすFESTIVAL。これまた10周年記念作で初期つよきすのアフターが入るとかwそれが一番おもしろそうかも。

そんなところでいよいよまた大作が動き出した感のある月でした。

B00YOQC7Y8TECH GIAN(テックジャイアン) 2015年 9月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2015-07-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2015年8月号
2015-06-22 Mon 23:51
今月のプレミアムは枕のサクラノ詩。思えばエロゲを始めた頃に制作発表されてなんども裏切られてきた、そんな作品がついに完成ということで感慨深いw。ちゃんとしたものが出来てきそうでよかったです。しかしケロQにはまだ陰と影、、いやもうやめておきますか。すかぢ氏は今後バトル物しか書きたくないそうなので、やってくれるかも?w
その他の特集はA&Jのグッズ制作。今後は毎月物販コーナーが?描き下ろしの絵をグッズ化するのはいいと思いますよ。今のところ欲しい絵は特になかったですが必要な人はどうぞというw。グッズ化対象にはなってませんでしたが、タペストリーバッグというのはちょっと欲しいラインナップかも。

新作の動向。
まどそふとより、ワガママハイスペック。原作と作画担当の恋って、エロマンガ先生と設定が似ているwひきこもりの妹もいるし大丈夫か。
Luxuaryより、おお勇者よイッてしまうとは情けない!。魔王のくせに、とかどことなくあのタイトルと似てますが中身はショタ勇者が責められる抜きゲでちょっとおもしろそうw
Harmoriseより、ひとつ屋根の、ツバサの下で。飛行機設定にこだわる新ブランドのデビュー作ですが、PULLTOPのあれとかぶってないか勝手に心配です。
その他新作もちらほらありましたが、よくある感じだったのでスルーです。

B00WLGIR92TECH GIAN(テックジャイアン) 2015年 8月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2015-06-20

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2015年7月号
2015-05-25 Mon 23:42
今月のプレミアムはNanawindのALIA's CARNIVAL FLOWERING SKY。
基本的にはALIAのファンディスクなのでやってない自分から特に言うことはないですw。ただ相変わらず七尾絵とMitha絵はマッチしてますね。とりあえず共通ルートはまるごと入っているようですが、あえてこれからはいる人はいないかなと。

新作の動向。
HOOKより、トラベリングスターズ。15周年記念作は松下まかこ以外に鈴平やたかやkiを原画にという、なんか業界再編を物語るようなメンバーにw。DVDには_summerがまるごとという太っ腹さがなつかしい。
スミレより、僕と恋するポンコツアクマ。かなりエロ押しでいつもなら特筆することもないんですが、マミーのマットプレイが目を引いたので書いておきますw
FAVORITEより、赤い瞳に映るセカイ。低価格とはいえまだまだファンディスク出すんですね。いまどきちっぱいなのに頑張ってるw
Us:trackより、恋×シンアイ彼女。背景グラフィッカー企画なのでやたらきれいな背景が目印。ファンタジー要素なしの正統派な感じですね。
GLaceと戯画も正統派な新作ですが、正統派すぎてスルーです。

B00UY64NIUTECH GIAN(テックジャイアン) 2015年 7月号[雑誌]
KADOKAWA/エンターブレイン 2015-05-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
PUSH!! 2015年7月号
2015-05-22 Fri 20:05
いつものPUSHオーガスト表紙買いです。千の刃濤、桃花染の皇姫、変換しづらさは変わらず半年前の記事からコピペですw。本格的な情報解禁でできてきてる感がいいですね。主人公の立ち絵もこれまでに無く強そうというタイプ。今回は特殊設定多めでしたが、普通の学園ぽさの情報も引き続き期待です。タペストリーに手を出すかどうか。。。

気になる記事
ういんどみるより、アンラッキーリバース。HHGのななせめるち・ミヤスリサラインですね。中二バトルな感じではなく、ただのハーレムものに見えるけど捻りはあるのだろうか。
アリスソフトより、ランス03。ナンバリングが戻ったと思ったらリメイクですかそうですか。昔のMS-DOS時代とはいい意味で違いすぎw
枕より、サクラノ詩。ついに発売が7月と決まり完成されそう。もはや原型がどうだったのか、とかどうでもいいことです。
PULLTOP Airより、なついろレシピ。やたらご飯CGがリアルですが、料理のエピソードをきちんと描くという意味で幸腹グラフィティぽいw

そんな感じでいつものTGとは違う視点でソフト紹介が読めてたまにはありだといつも思います。

B00ULU2FLGPUSH!!(プッシュ) 2015年 07 月号 [雑誌]
マックス 2015-05-21

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR | NEXT